世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

中国自動車販売にブレーキ ローンで増え続ける債務

自動車は年収80万の人が買える商品ではない
m_reuters-20180911045
画像引用:https://img.news.goo.ne.jp/picture/reuters/m_reuters-20180911045.jpg



中国自動車販売が減少

拡大してきた中国の自動車販売が7月8月と連続マイナスになった。

中国の自動車販売は2014年前後にも一度頭打ちになり、政府の自動車減税政策で盛り返した。

自動車販売がマイナスになると政府は減税するので、通年では帳尻を合わせて前年より拡大している。

続きを読む


スポンサー リンク

日本人の高金利投資は病気 トルコショックも気にせず

1990年からのトルコリラチャート
トルコリラ円長期チャート
画像引用:下落相場続く、トルコリラ/円 複利運用でどうなるのか、算出!|まね~じめんと.nethttps://moneygement.net/



トルコリラを買う日本人が増加

何度目かのトルコショックが起き、また多くの投資家が損失をこうむりました。

トルコリラに好んで投資する日本人が多く、暴落後に購入者が急増しているそうです、

「下がったものは上がる」という投資の原則では買うべきだが、長期チャートを見れば間違っているとわかる。

続きを読む

燃費の新表示「WLTCモード」で誇大燃費は改まるか

実燃費25キロ以上の車は存在しないが、カタログでは40キロ近い
タイトルなし
画像引用:燃費ランキング - e燃費https://e-nenpi.com/enenpi/enenpi?defact=carname_best



日本の燃費検査の実態

自動車の燃費表示の新基準「WLTCモード」が10月から開始され、数値上でいままでより何割か悪化する。

今までの燃費表示「JC08モード」は実燃費より4割以上良い数字が出るのが平均で、実態を表していなかった。

また今までは実際に車を走らせず、エンジンを動かしさえせず、しかもメーカーの「自主検査」に任せていた。

続きを読む

ロシア経済と日ロ外交 制裁で苦しむロシアを助けてしまう安倍外交

国際社会では困っている相手を助けたらバカにされ、相手を踏みつけるほど尊敬される
20180910eef06-650x401
画像引用:https://www.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2018/09/20180910eef06-650x401.jpg



プーチンと安倍首相

安倍首相とプーチン大統領は9月12日にウラジオストクで首脳会談し、ロシア側は「年内の平和条約締結」を提案した。

ロシアは前提条件なしで、つまり北方領土を返還せずに平和条約を締結し、その後経済協力を行うとしている。

プーチンが最後通牒を突き付けたと報道されているが、この真意はどうなのだろうか?

続きを読む

積み立て投資で損する人の行動パターン

含み損は苦痛なので、本能に従って売ってしまうと負けます
img_margin_03
画像引用:https://www.matsui.co.jp/service/margin/image/img_margin_03.png



肉は値下がりしたら買う

積み立て投信はほとんど負けるリスクのない安全な投資とされているが、現実には多くの投資家が負けている。

負ける理由は「積み立て投資」を理解していないからで、損をすると解約して辞めてしまう。

リーマンショックの時Wバフェットが「肉が安ければ買うでしょう。今買いなさい」と言っていました。

続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ