世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

          スポンサー リンク


北朝鮮軍のリアルな実態 食糧確保に窮するも、ミサイルと特殊部隊に特化

普段の任務の9割くらいは食糧確保
20160818082505
引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/c-sakuranbou/20160818/20160818082505.jpg



北朝鮮軍の最大の敵は食糧不足

北朝鮮軍は秘密主義のため実態は知られていないが、非常に弱いとも、ミサイルやロケット部隊は強いとも言われている。

ソウルを射程圏内に入れているロケット砲だけで1万発を数え、1回撃って場所を移動して10分から30分で再発射できる。

通常の火砲や自走砲もソウル近くに集中配備されているので、同時に発射されればソウル壊滅は避けられない。
続きを読む

          スポンサー リンク

アメリカの田舎で限界集落が増加

自然は豊かだが現代から取り残された地域が増えている
dscf0291
引用:https://smalltowngirlsguide.files.wordpress.com/2009/06/dscf0291.jpg



都市と過疎地の格差が拡大

アメリカはリーマンショックが収束した2009年から8年間ずっと好景気が続いているが、全国一律ではなかった。

ニューヨークに代表される都市部は繁栄を続けているが、アメリカには田舎や過疎地が意外に多い。

都会ではITが生活に浸透したのに、100キロ離れた田舎ではインターネットや電話さえ通じない事が良くある。
続きを読む

外国人労働者の増加が実質賃金低下を招いている

人手不足と言いながら外国人が確保できるから企業は給料を上げない
php
引用:http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/getchapter_ajax.php?chapter_id=66696



外国人労働者の増加が招くもの

東京や大阪はどこを見ても外国人観光客で溢れているが、それより多いのが外国人労働者です。

観光客はすぐ帰国するが労働者はずっと居住するので、一時点に滞在する人数としては労働者のほうが多い。

コンビニ店員が外国人は普通だし、牛丼屋では客と店員全員が外国人という場合もある。
続きを読む

米イージス艦衝突事故 船底に大穴があいていた 事故原因は?

大きく凹んだ上部より海面下で傷ついていた
DChTGrzV0AA4Tka
引用:http://pbs.twimg.com/media/DChTGrzV0AA4Tka.jpg


居住室を直撃

6月17日に伊豆沖でコンテナ船と衝突した米イージス艦「フィッツジェラルド」は、当初の発表以上に酷い状態だったのが分かった。

航空写真では右舷から衝突されて船体上部が傷ついただけに見えたが、実際には水面下の船体下部に大きな損傷を受けていた。

なくなった乗員7人は船の内部で見つかっていたが、衝突の衝撃ではなく、浸水によって取り残されていた。
続きを読む

AIIBと一帯一路 中国経済圏は外貨不足が足を引っ張る

文在寅大統領は重要人物として扱われて鼻高々だった
wor1706160062-p1
引用:http://www.sankei.com/images/news/170616/wor1706160062-p1.jpg


AIIBは債務不履行のリスク

6月16、17日に韓国の済州島で、第2回AIIB(アジアインフラ投資銀行)総会が開催され80カ国が参加しました。

アジア開発銀行(ADB)の67カ国より多いが、債務不履行の恐れがある国を入れる意味は無いので、数の比較は重要ではない。

開催国の韓国の文在寅大統領が出席し、韓国は「主要メンバー」だと胸を張って演説していました。

続きを読む
          スポンサー リンク

     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ