世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

韓国の閉塞感、結婚できず人口は減り就職先もない、進む少子高齢化

南大門の賑わい
abfe44677362e03f773e72bfb8385b19_s



進むハイパー人口減少

韓国統計庁による将来人口推定では韓国の人口は来年2020年から減少し、高齢化率も急上昇する。

韓国の総人口は2019年に5165万人だがこれがピークで、最良のケースでも来年は伸び率ゼロに留まる。

人口に占める65歳以上の割合は2017年に14%だったが、2065年には46%と世界最高になる。

続きを読む


スポンサー リンク

ソフトバンク経営破綻が現実味 10兆円ファンドに応募無し 資金繰り細る

孫氏の説明で何が本当なのかさっぱり分からない
5dc4542c7eece514c512b0f8.webp
画像引用:https://image.businessinsider.com/5dc4542c7eece514c512b0f8?width=1100&format=jpeg&auto=webp



投資で儲かったら働くのがばからしくなった?

ソフトバンクグループには疫病神が憑りついているようで、最近悪いニュースしか聞こえてこない。

最新の話題は孫正義が自信満々で宣言したソフトバンク2号ファンドに応募が無かったというものです。

ブルームバーグによるとソフトバンク・ビジョンファンド2号の第一回応募は10兆円の募集に対して2千億円の応募しかなかった。

続きを読む

鹿が増加し被害も拡大 森林回復でエサが増えた為

鹿が食べた後は禿山になってしまう
jpg large
引用:https://pbs.twimg.com/media/B8KuKQ1CEAM6tHK.jpg:large


平成の30年間で鹿の数が爆発的に増え、ハンターが駆除しても増加ペースに追いついていません。

このままでは500万頭に増えると予想され、シカが食べる事による森林被害が懸念されている。


平成は鹿の時代だった

全国的に野生の鹿による被害や事故が激増している。

背景には森林の増加によって鹿のエサが増え、爆発的に増加している事があります。

特に山間地や森に近い農村では、今や電気柵を貼らなければ田畑を維持できないほどになっています。

続きを読む

第二次大戦の日本空爆は必要だったというアメリカ人のウソ

アメリカ合衆国は「日本が降伏しなかったから空爆した」という嘘を今も続けている
00.b29
画像引用:https://www.warhistoryonline.com/wp-content/uploads/2016/06/00.b29.jpg




日本は一日も早く停戦したかった

日本が第二次世界大戦に参戦した真珠湾攻撃は、アメリカと講和条約を結ぶために実施した軍事行動でした。

大戦中日本と日本軍は一貫してアメリカとの講和による停戦を望んだが、アメリカが戦争継続を望んで拒絶し続けた。

日本空爆をアメリカは、日本が降伏せず戦い続けたから実施したと戦後ずっと嘘をつき続けています。

続きを読む

中国で進む貧困化と富の集中 超金持ちと貧困が増えている

成長が止まると富裕層は肥え太り中間層がいなくなる(蘇州の山塘街)
3b2b1ddcfc62da3d7903fa720cf2feee_s



胡錦涛の高借金高成長が莫大な負債を作った

新興国の成長が止まると「成熟国家」という美しい名前で呼ばれるようになるが、成長が終わったのを言い換えているだけです。

日本の成長は30年前に終わったが中国も成長期が止まり停滞期に移行しています。

中国の成長率は19年が6%で20年は5%台だが、リーマンショック以降低下し続けています。

続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ