世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか


アメリカで空前の人手不足 賃金上昇止まらず

日本は賃金が減少しているのに、外国人や女性労働者を増やし、さらに賃金低下を招いている。
DUgA40uVAAALRor
引用:日経新聞https://pbs.twimg.com/media/DUgA40uVAAALRor.jpg



アメリカは人手不足で賃金上昇

日本では人手不足が深刻化しているが、アメリカでも空前の人手不足が起きています。

日本とアメリカでは労働力不足と言っているが、両国が受けている影響はかなり違う。

人手不足は物価上昇を招きインフレ率を高めるが、相変わらずデフレに悩む日本では良いこととされる。

続きを読む


古代日本の環境問題 遷都をくりかえした理由は環境汚染だった

コロコロと遷都を繰り返した理由は汚染による健康被害で、場所を変えれば収まるのは知られていた
img_9af45cd3dbea7454727f305fad3eb535278636
引用:平城京クロニクルhttp://wedge.ismedia.jp/mwimgs/9/a/-/img_9af45cd3dbea7454727f305fad3eb535278636.jpg



古代の公害問題


奈良の平城京は710年に都となったが740年には京都の恭仁京に遷都し、745年に再び遷都し都になった。

だが745年には再び遷都し京都の長岡京に都が移った。

この間にも数年ごとに遷都を繰り返し、難波宮(744)や近江紫香楽宮(744)など1年に2度遷都したこともあった。

続きを読む

クリーンな高性能車の実態は 欧米の高性能EV

欧州はクリーンなエコカーで批判をかわしておいて、こうした車で儲けている
maxresdefault
引用:https://i.ytimg.com/vi/GClVBU7xY4g/maxresdefault.jpg



エコカーの影で高性能車を売る

車の世界ではEVシフトが進むといわれ、エコカーが注目されるが、実はまったく正反対の車が増えている。

欧州などでは500馬力や700馬力といった大出力エンジンを搭載し、価格が数億円もする高級車が続々と登場している。

スポーツカーのポルシェは次期911について「史上最もパワフル」と表現している。
続きを読む

東芝メモリ売却 中国不承認で撤回か 新規上場の報道も

一転して売却を撤回し、株式上場で資金調達するプランに傾いている
000462F2_0309192500
引用:http://hicbc.com/news/pict/000462F2_0309192500.jpg



東芝がメモリ売却撤回か

東芝は再建策の柱であるメモリ事業の売却を中止するのではないか、という報道がされています。

東芝は米原発子会社を買収したが、その子会社が巨額債務をつくり、すべて東芝の債務になった。

債務超過に陥った東芝は主力事業のメモリ部門を約2兆円で売却して、会社再建をめざすという話でした。

続きを読む

新興国の成長が先進国を上回った20年間

去年だけを見ても新興国の株価上昇は圧倒的だった
g_fund_comment_170620_01
引用:https://a248.e.akamai.net/f/248/29350/7d/pict.sbisec.co.jp/sbisec/images/base/g_fund_comment_170620_01.gif



新興国の成長が先進国を上回り続けた

90年代ごろから新興国が目覚しい経済成長をとげ、投資対象としても高収益を上げるようになった。

新興国に投資すると儲かるので、ますます多くの投資を集め、発展の正のスパイラルとも呼ぶべき状態になった。

今では新興国の経済成長率が先進国を上回るのは当たり前だが、80年代以前はこうではなかった。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ