世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

ビットコインなど仮想通貨下落 抵抗線を破るか跳ね返すか

「山」がどんどん低くなっているのが分かる
タイトルなし
画像引用:BTC USD Bitfinex リアルタイムチャート - Investing.com https://jp.investing.com/crypto/bitcoin/btc-usd-chart



ビットコインは6000ドルの攻防

ビットコインなどの仮想通貨の将来性についての評価が割れていて、再び下落しています。

10月11日にビットコインは6600ドルから6200ドルに下落し、その後は6300ドルに戻している。

値幅は大きくないがビットコインは上昇しては大きく下落する動きを繰り返し、「山」が下に下がっている。

続きを読む


スポンサー リンク

ドイツ・メルケル政権 地方選挙大敗し連立崩壊の危機

拠点バイエルンで大敗したCSUは連立離脱するかも知れない
CDU+CSU+Faction+Meets+Bavarian+Elections+Loom+IZ-iJ2beHwhx
画像引用:http://www3.pictures.zimbio.com/gi/CDU+CSU+Faction+Meets+Bavarian+Elections+Loom+IZ-iJ2beHwhx.jpg



地方選挙でメルケル政権が大敗

ドイツで14日に行われたバイエルン州議会選で、メルケル政権と連立を組む中道右派・キリスト教社会同盟(CSU)が大敗しました。

速報では与党CSUの得票は37.3%で前回2013年の47.7%からかなり下がっている。

CSUは第一党ではあるものの過半数を割り込み、他政党と連立しなければ政権を維持できない。

続きを読む

オーバーツーリズム(過剰観光客)の有名観光地

有名観光地に観光客が集中した結果、耐えがたい混雑になっている
20170830-052107386
画像引用:https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170830-052107386.jpg



オーバーツーリズムが顕著に

訪日観光客が年々増え続け、2017年は2869万人もの人が訪れ、2018年は3000万人が確実と思われていました。

だが地震や台風など災害があいつぎ、7月から9月まで史上最悪の猛暑などがありブレーキがかかっている。

猛暑の中でも8月の訪日外国人数は8月として過去最高の257万7800人を記録しました。

続きを読む

リボルビング払いは損か得か うまく使うと便利

カード会社は金利を最大化するため毎月の返済額を最小にし、長期間借りさせる。
利用者側には毎月の支払額が最小になるメリットがある
revo21_pict_01
画像引用:三井住友カードhttps://www.smbc-card.com/mem/revo/responsive/img/revo21_pict_01.png



リボ払いの金利は高いか

クレジットカードのリボルビング払いについては「金利が高い」「損をする」という指摘が良くなされています。

印象としてそうなのだが実際にはリボルビング払いだから金利が高いなどはなく、分割払いと同じです。

法定金利は10万円まで20%、100万円まで18%、100万円以上は15%までと決められていて、リボ払いでも同じです。


続きを読む

カメラ復権で中古カメラ市場も盛況

カメラのキタムラの中古コーナー
DSCF3183
画像引用:中古カメラお探しの方はカメラのキタムラへ!福岡・原店|カメラのキタムラ福岡・原店の店舗ページ http://blog.kitamura.jp/40/4414/2018/07/11008176.html



カメラ人気高まりで中古も人気

最近SNSなどの影響でコンデジより高画質な高級カメラの売り上げが回復しています。

従来のカメラは安いコンパクトカメラと、重量級のデジタル一眼レフに2極化していました。

このうちコンデジはスマホカメラに取って代わられ、デジイチと呼ばれる本格一眼はあまり売れなかった。

続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ