世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

ETC2.0普及のため 従来型ETCに割高料金設定か

国交省は今後「ETC2.0だけ割引」を増やすでしょう
20160604-etc2_0
画像引用:ジープ所沢http://www.tigerauto.com/media/1/20160604-etc2_0.png



国交省が新たな余計なお世話

批判されながらも導入された高速道路のETCですが、ETC2.0の導入で従来型は使えなくなります。

ETC2.0は2016年から本格導入が進められていて、現在は従来タイプと混在して利用されています。

普及を進めるためETC2.0限定割引や限定レーンも設置されているが、2.0は287万台にとどまっています。

続きを読む


スポンサー リンク

格安スマホ 通信速度や大容量プランで競争

楽天モバイルの料金プラン
fff3c2a9
画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/smaxjp/imgs/f/f/fff3c2a9.jpg


格安スマホの大競争時代

2017年はMVNOのシェアが10%に達した一方で、経営難から撤退や統合が相次ぎました。

MVNOではない格安スマホの「Y!mobile」のシェアは約4%なので、合計すると格安スマホのシェアは約14%になる。

MVNOは年30%以上成長しているので、2018年にはスマホ全体の18%に達すると予想されています。

続きを読む

猛暑のエアコン不足 設置しても使わせないなど問題噴出

学校のエアコンは大きな議論になった
671SAY
https://www.fnn.jp/image/program/671SAY?n=1&s=12_l



猛暑のエアコン騒動

2018年の夏は猛暑のためエアコンが話題になる機会が多く、さまざまな議論も巻き起こした。

日本の学校の過半数ではエアコンが設置されておらず、設置されていても使用しないように命令が出ているという。

理由は電気代がかかるからで、学校の部活動や体育で熱射病になり倒れる事例も続出しました。

続きを読む

トルコ通貨ショック 世界に影響拡大

1年前に32円だったトルコリラは16円に下落
wor1808140006-p1
画像引用:新興国通貨、軒並み急落 トルコ通貨急落が波及、各国防戦 - 産経ニュースhttps://www.sankei.com/images/news/180814/wor1808140006-p1.jpg



トルコショックが世界を翔ける

トルコ通貨下落の影響が他の新興国や先進国にも拡大しています。

世界のお金の流れは低金利の国で借りて、高金利国で運用するので日本、欧米、新興国の順になる。

お金の流れでは末端にあたるトルコが混乱したことで、欧米や日本に資金を引き上げる動きがでている。

続きを読む

アイリスオーヤマの歴史 東大阪の工場から世界企業

漢方医だった初代の趙性璣
RTY
画像引用:大山健太郎(6)大阪生まれ 家族13人勉強は一苦労 商才あった父庭に樹脂工場 :日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO98035350U6A300C1BC8000/



創業は町工場

アイリスオーヤマの創業者は大山健太郎だが、前身は父親の大山森佑が創業した大山ブロー工業でした。

大山森佑は在日韓国人2世で、初代の趙性璣は昭和2年(1927年)に漢方医として来日した。

戦前戦後は半島からの密航者も多かったが、正規の手続きを経て日本本土に来た。

続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ