世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか


日本トイザラス、中国系ファンドに売却か

日本の店舗はアメリカよりかなり小さく、都市部に多い
47b3ebe5bd7d4c5f96051ddb4817a010
引用:http://img6.futabalog.com/2017/09/47b3ebe5bd7d4c5f96051ddb4817a010.jpg



投資ファンドに売却

経営破たんした米トイザラスが所有するアジア事業を、10億ドル以上で複数の企業が買収に乗り出している。

日本などアジア各国のトイザラスはトイザらス・アジア・リミテッドが運営し、香港のファン・グループが約15%を保有している。

米トイザラスが85%を保有していて、日本国内160店舗を含む約400店舗が対象になる。

続きを読む


米軍が巡航ミサイルでシリア攻撃、空爆までの経緯

4月13日のダマスカス市内
1200;630;7;70;5
引用:https://media2.s-nbcnews.com/j/newscms/2018_15/2398831/180413-syria-missle-strike-ac-1120p_a50e65f5917ed8e977d0e4236580c0f4.1200;630;7;70;5.jpg



米軍がシリア空爆を実施

トランプ米大統領は4月13日夜にホワイトハウスからテレビ演説し、シリアの化学兵器施設攻撃を指示したと語りました。

米軍高官はメディアに対し、トマホーク巡航ミサイルなどを使用して攻撃が行われたと説明しました。

トランプ大統領はアサド軍の化学兵器使用を「人間の所業ではない。モンスターによる犯罪だ」と批判しました。
続きを読む

太陽光発電・住宅用の買取期間終了、事業用も倒産が増加

下がり続ける買取価格と契約期間終了でブームは収束へ

2016-04-05_101853
引用:http://taiyoukou-navi.info/img/2016-04-05_101853.png



家庭用電力買い取りが終了

2009年に電力買い取り制度がはじまって10年が経とうとしており、曲がり角に差し掛かっている。

固定価格買い取り制度(FIT)は住宅用太陽光パネルが発電し、電力会社が10年間買い取る制度でした。

最初の年に設置した分が2020年3月に買い取り終了となり、以降毎年買い取り終了します。

続きを読む

中国の不良債権比率 公式1.5%だが実際は30%以上か

大手銀行は不良債権比率1.5%と発表したが、英専門家は34%だと指摘している
-1x-1
引用:ブルームバーグhttps://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/ilk8HV1CY_NQ/v1/-1x-1.png



ジョークのような経済統計

中国の金融部門における不良債権比率は公式には1.5%と健全だが、欧米の調査機関でこれを信じている人はいない。

日本総合研究所は2016年のレポートで、実際の不良債権は公式発表の10倍、約190兆円であると試算しました。

当時の公式発表では商業銀行の不良債権比率は1.75%、現在はそれより改善されたことになっています。

続きを読む

高配当株を狙い撃ちするダウの犬投資とは

効果は微妙で多くの元手が必要なので、個人では実行しにくい
dow2
引用:株式投資の全てhttp://kabuzen.com/keizai/kousatu/dow3.html



高配当銘柄を狙う投資

古典的な投資手法として、配当が高い銘柄を組み合わせて購入し、株式指数平均値より高収益を狙う戦略があります。

NYダウ平均の30種銘柄から、単純に配当が高い企業10社の株を買い、1年間保有するだけです。

1年後にまた配当が高い10社を選び、変化があったら銘柄を入れ替え、他の要素は考慮しません。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ