世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか


チェホンマンとボブサップ 日本で稼いだ格闘家の明暗

ボブサップはプロレス転向しても人気は抜群で、とにかく金を持っている
6db47921a684271167913233f8c0914a
引用:http://www.igf.jp/wp-content/uploads/2013/07/6db47921a684271167913233f8c0914a.jpg


日本のK1など格闘技イベントで活躍したチェ・ホンマンが金を借りて返さなかったという詐欺容疑で起訴されるそうです。

同じ頃日本で活躍したボブサップは大金を手にしているとされ、その後の明暗は分かれています。


ボブサップは戦うビジネスマン

ボブ・サップは2002年から格闘技大会のK1やプライドで活躍し、2005年までが全盛期でした。

2006年から2010年頃まで日本で試合をしたが、力が衰えた事と契約問題、金銭問題などトラブルを起こし、いつの間にか消えていきました。

その後は韓国でバラエティタレントや占い師をしていたが、2013年頃から再び日本でプロレス試合やタレント活動をしています。
続きを読む


米イージス艦ラッセン 南沙諸島哨戒作戦を開始 中国と対峙

横須賀で撮影されたDDG-82「ラッセン」
img_2
引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e0-3a/dda164takatsuki/folder/1004302/42/45166142/img_2?1310757927


米海軍は以前から予告していた南沙諸島での、中国が占拠している人工島12カイリ以内の、哨戒活動を開始しました。

注目されていた艦艇の種類は予想されたような低武装の巡視船ではなく、最新のイージス艦が投入されました。


「航海の自由作戦」

2015年10月27日朝、米海軍第7艦隊水上戦部隊に所属するイージス艦ラッセンが、南沙諸島で「航海の自由作戦」を開始しました。

ラッセンの第15駆逐隊は横須賀海軍施設を母港とし、横須賀に配備された米空母や海上自衛隊と緊密な連携をしています。

ラッセンは27日の午前6時30分に公海上から作戦を開始し、スーピ礁とミスチーフ礁から12カイリに接近したと報道されました。
続きを読む

ゲーム実況プロの収入 年収5000万円も 意外に楽ではない

人気の実況プロは5000万円以上を稼ぐ
maxresdefault
引用:https://i.ytimg.com/vi/nfkHshdtb6U/maxresdefault.jpg


ゲーム実況というジャンルの動画が急速に伸びていて、動画サイトで人気を集めています。

実況を投稿する人の中には年間数千万円の報酬を稼いでいる人が居る。


ゲームで遊んで金を稼げる時代


最近、ゲームをプレイして収入を得る「プロゲーマー」や、ゲームで副収入を得る人達が増えています。

もしゲームが得意な人なら趣味と仕事を両立する素晴らしい生き方のように見えるが、実際はどうなのだろうか。

欧米では「eスポーツ」と言ってスポーツ競技のような大会があり、スポンサーが賞金を出して大金を稼ぐ人が居ます。
続きを読む

日韓通貨スワップ、首脳会談 「日本が謝罪するなら応じる」と韓国

韓国が謝罪を要求し、日本は「どのくらい謝罪するか」を議論する
750x-1
引用:http://assets.bwbx.io/images/itaLucTIhctM/v1/750x-1.jpg


韓国は現在、同時に多くの問題が発生していて、解決のためには日本に頼らざるを得ない状況になっている。

そこで韓国政府は「日本が謝罪して来るなら、受け入れてやっても良い」という外交姿勢を取るようになっています。

韓国が抱える問題の多くが解決困難で、日本との関係も韓国の方から悪化させてきました。


謝罪問題と首脳会談

韓国の朴大統領は経済問題打開のために安倍首相との首脳会談を希望していますが、11月2日にソウルでの日程を日本側に提案しているようです。

韓国大統領府の関係者によると11月初めに日本、中国、韓国3か国の首脳会議をソウルで開き、日韓首脳会談の提案をしています。

韓国側は安倍首相が慰安婦門で謝罪する事を首脳会談の前提条件にしていて、日本側がどのように回答するかは不透明です。
続きを読む

4代目プリウスと、アメリカで酷評の燃料電池車「MIRAI」

燃料電池車はPHEVや電気自動車よりエネルギー効率が悪い
956828
引用:http://img.response.jp/imgs/thumb_h2/956828.jpg


アメリカでトヨタの燃料電池車「MIRAI」が発売され2000台の予約が入ったが、専門家は酷評しています。

同時に日米で4代目プリウスが発表されましたが、果たしてどっちが未来的なのだろうか?


アメリカ人は燃料電池車が嫌い

4代目になるハイブリッド車のプリウスが発表され、燃費が40km/lで凄いとか、見た目が代わり映えしないとか言われています。

アメリカでは世界初の燃料電池量産車「ミライ」が発表されたがメディアや関係者から酷評されました。

日本では絶賛され予約が殺到している「ミライ」はなぜアメリカでは酷評されたのでしょうか。
続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ