世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

          スポンサー リンク


アメリカ無人戦闘攻撃機の役割 有人戦闘機は無くならない

米空母に着艦するX-47B、F-18(奥)に取って替わるのだろうか
x47b_189-516H1
引用:http://alternathistory.org.ua/files/users/user3015/x47b_189-516H1.jpg


アメリカでは無人偵察機が実戦に投入されて大きな成果を上げ、無人戦闘機の開発も目指している。

無人戦闘機が有人戦闘機に取って替わるのだろうか。


無人偵察機の大成功

アメリカは大型無人機のRQ-1 プレデターを1995年以降実戦投入している。

当初は偵察目的だけで使用していたが、ヘルファイアミサイルを搭載した武装型プレデターMQ-1が2003年に投入された。
続きを読む

          スポンサー リンク

福島原発事故 IAEA総括と、ALPS汚染水浄化完了

止まった時だけトップニュースで、動いたときは報道されないALPS
11694dd5f24b35bfbb5fb3555e6a6aee
引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/48/c7/11694dd5f24b35bfbb5fb3555e6a6aee.jpg


福島第原発に関して、地味だが重要なニュースが伝わっています。

一つはIAEA国際原子力機関が最終報告書を出したのと、もう一つは多核種除去設備ALPS(アルプス)が汚染水浄化を完了した。


IAEA最終報告書の嘘と本当

2011年3月の福島第一原発事故を調査したIAEA国際原子力機関が、最終報告書案を加盟国に配布しました。

報告書案は非公表だが、IAEA関係者の発言が伝わっている。
続きを読む

国産ステルス戦闘機F3の鍵はエンジン F22に匹敵する高性能

このエンジンをそのまま搭載する訳ではなく、得られた成果を元に新たに開発する
koukuu_250606_2
引用:http://www.mod.go.jp/trdi/research/images/koukuu_250606_2.jpg


先日防衛省は技術実証機ATD-Xで得られた成果を元に、新型ステルス戦闘機を開発する方針を固めたとされている。

日本は米国に匹敵するエンジンを作れなかったので、国産戦闘機を断念してきた。


F22に匹敵する新型エンジン

防衛省は先進技術実証機ATD-Xの技術を元に、国産ステルス戦闘機を開発するかどうかの、検討を進めています。

ATD-XにはIHI(石川島播磨重工)が開発したXF5-1が搭載されて、試験飛行を目指している。
続きを読む

小泉談話でも『謝罪』はなかった 安倍談話の内容を予想

名称未設定-2-thumb-566x473-44
引用:http://y-ok.com/blog/assets_c/2011/02/%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A-2-thumb-566x473-44.jpg


日本のマスコミと中国・韓国は安倍首相が、「70周年談話で過度の謝罪はしない」という方針を示したのに猛反発をしている。

安倍氏の先輩(同じ森派)の小泉首相は10年前、謝罪という言葉を使っていない。


河野談話が発表された理由

戦後70年の首相談話で安倍首相が謝罪するか、しないかで議論になっている。

中国と韓国、および両国の立場を支持する人は謝罪するべきだと言い、安倍首相を支持する人は、謝罪するべきでな無いと言っている。
続きを読む

40年ぶりの国産輸送機 川崎C-2、来年に部隊配備

雪上での運用試験をするC-2
Japan JASDF Kawasaki C-2 (XC-2) military transport aircraft (4)
引用:http://2.bp.blogspot.com/-ZRWwwsKX4Rw/T4OXe_5B2pI/AAAAAAAAKjM/3K-Cds9waZk/s1600/Japan+JASDF+Kawasaki+C-2+%2528XC-2%2529+military+transport+aircraft+%25284%2529.jpg


C-2の前身の川崎C-1から40年間、日本は事実上航空機開発を禁止され、暗黒時代に突入しました。

国産旅客機MRJと国産輸送機C-Xで再び日本は航空機産業に復帰する。


C-1輸送機と暗黒の40年

国産の新型輸送機、川崎C-2は2010年に初飛行し、16年以降の部隊配備を予定している。

戦闘機や哨戒機と違って地味で、話題になる事は少ないが、国産航空機の中で重要な意味を持っている。
続きを読む
          スポンサー リンク

     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ