世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

世界の公的債務GDP比が100%、日本の公的債務は世界平均より少ない

財務省はIMFに職員を送り込み、IMFを騙って「日本は増税しなさい」と言い続けている。
「日本の財政赤字」など実際には存在しません
1501869



公的債務のGDP比は低成長率で起きる

国際通貨基金(IMF)は10月、2020年はコロナ対策などによって世界の公的債務がGDPの100%に達するという報告を発表しました。

2020年春ごろから全世界でコロナウイルスが流行し、外出や飲食店の営業規制などが行われた。

人々は外出や消費できなくなり、それどころか一部の都市では労働や散歩すら禁止されました。

続きを読む


スポンサー リンク

ソフトバンクファンド、資金難で第2弾立ち上げ出来ず

常勝将軍を演じたい孫氏
ecn2009140018view_1
画像引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2009/15/news038.html 強まる“投資会社”色 見えにくいソフトバンクグループの成長戦略 - ITmedia NEWS


新たに少額ファンドを立ち上げる理由

ソフトバンクの孫社長が鳴り物入りで始めた10兆円ファンドは、今のところ利益が上がっていないようです。

孫社長は株主説明会で「大儲けしている」と説明したが、それは含み益の話でした。

投資をやった事がある人は誰でも知っている通り、含み益には何の価値もありません。

続きを読む

中国経済は回復しているか 国主導で回復も庶民は倹約生活

封鎖され食べ物もない生活の記憶から、庶民はお金を使わなくなっている
8
画像引用:https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20200407/se1/00m/020/032000c チャイナウオッチ 中国視窓:結婚式禁止、マンションで検温… 北京・東京で違うコロナ対応=岸田英明 | 週刊エコノミスト Online



輸出入とも大幅増加

20020年後半になって中国経済がコロナの打撃から回復しているという指標発表が続いている。

まずは貿易で、国内の指標は好きなように操作できるとしても、国際貿易が相手があるからそれができない。

もし中国側が「日本との貿易大幅拡大」と発表しても、日本がマイナスだったと発表したら食い違ってしまうからです。

続きを読む

総理が外交音痴だと国を亡ぼす 尖閣問題と小笠原サンゴ事件

2014年にサンゴ漁船団を取り締まらなかった事で、日本は外国船を取り締まれないのが国際法になった
maxresdefault
http://i.ytimg.com/vi/Xn8TMISHGNM/maxresdefault.jpg


外交音痴だった安倍首相

安倍首相は外国訪問が好きで世界の首脳の中でも外国訪問の記録を作るほど各国を外遊しました。

しかしその成果は日本のお金を外国に投資するだけで、日本が何か見返りを得る事はありませんでした。

安倍首相はニコニコ笑ってお金を配ることが外交と思っていたようで、外国との厳しいやりとりは一切しませんでした。

続きを読む

アメリカは中国と戦えるか 台湾との外交接近

中国を倒さなければアメリカが中国に支配されるようになる
1333691_s



アメリカと台湾の外交接近

クリントンからオバマ時代に冷え切っていたアメリカと台湾の外交関係が、この1年ほどで急接近している。

特に目立つのが米国製兵器の台湾売却で、中国は強く反発しているがアメリカは意に介していない。

噂される無人機MQ―9B「リーパー」及び関連装備、サポートのは約6億ドル(約630億円)にもなる。

続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ