世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

思いやり予算は日本が丸儲けしているという事実

在日米軍の費用は日米でほぼ半分ずつ負担している
20080731020702
引用:http://f.st-hatena.com/images/fotolife/B/Blueforce/20080731/20080731020702.jpg


日本が米軍に支払う「思いやり予算」を巡って両国が対立し、結局前回並みに決着しました。

あまり知られていないが思いやり予算を含めて、総額7000億円近くを毎年支払っているそうです。


思いやり予算を搾取という無知

日本側が削減を提示して揉めに揉めた米軍協力費「思いやり予算」は、5年間で9465億円と決まりました。

2016年は1年当たり1899億円で、5年間の平均では前の5年間より27億円増額されています。

オバマ大統領は米軍の「アジア回帰」を打ち出していて、アジア最大の日本が中心的役割りを担います。
続きを読む


スポンサー リンク

電力自由化で料金は下がるか 米英独は自由化で料金2倍

カリフォルニア州にある世界最大級の太陽光発電所
Worlds-Largest-Solar-Power-Plant-California_02
引用:http://mysuperpost.com/wp-content/uploads/2014/02/Worlds-Largest-Solar-Power-Plant-California_02.jpg


ついに菅直人首相が提唱した電力自由化が実現する時が来て、彼に投票した人は感無量でしょう。

果たして菅首相が言っていた通り、電力自由化で料金が安くなり、原発が不要になるのでしょうか。


電力自由化元年

2016年4月に電力自由化が始まる事になっていて、今年は自由化元年と言われています。

マスコミ調査では過半数の人が「安い電力に替えたい」と答えていて、6割が新電力に移ると予想した所がありました。

今まで官製談合で高い料金を維持してきたのが自由化されれば、もの凄く安くなる気がします。
続きを読む

中国が南沙諸島の飛行場完成 一個1兆円の人工島

孤島に飛行場を作るには数兆円が掛かっている
ひゅYG
引用:http://jbpress.ismcdn.jp/mwimgs/4/e/-/img_4e43b8362a75e78c360395b83e4cde0c148235.jpg


中国は占領している南沙諸島で、民間機の飛行試験を行うと発表しました。

領有権を主張すると共に、軍事基地建設を進める意図があると見られます。


中国が今度は飛行場を誇示


中国は年明けから軍事挑発を続けているが、1月3日は南沙諸島の埋立地で民間機の飛行試験を発表しました。

12月31日には空母建造を発表、1月1日には戦略核ミサイル部隊創設を宣言しました。

そして1月3日に南沙諸島の飛行場完成を宣言しましたが、この島は「埋め立てを中止した」と去年発表していました。
続きを読む

能年玲奈に何が起きたか あまちゃん洗脳騒動の顛末

現事務所とは16年6月で契約が切れる
original
引用:http://s.okmusic.jp/news_images/images/118265/original.jpg?1394726679


あまちゃんの人気女優、能年玲奈に事務所移籍騒動が起き、以来芸能活動を中止しています。

事務所との契約期限は16年6月で、その後能年は何らかの行動を起こすとみられています。


事務所独立騒動

NHKの朝ドラ「あまちゃん」主役で人気女優になった能年玲奈が、トレーナーに洗脳されたのではないかと言われている。

奇怪な言動が相次いで独立騒動があった後、活動がぷっつりと途絶えて、半引退状態になっています。

「あまちゃん」が放送されたのは2013年9月28日までで、2015年3月までは、普通にテレビ出演をこなしていた。
続きを読む

16年の景気 9割の企業が拡大予想も 世界には懸念材料多い

企業は2016年の好景気を予想したが、果たして正夢になるか
89ca72f273e586c966a7dd5a60cb1f63
引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/8c/89ca72f273e586c966a7dd5a60cb1f63.jpg


2016年の景気について、9割の企業が「良くなる」と考えているのが分かりました。

果たして正夢予想になるのか、中国やアメリカ、欧州はそれぞれ経済に問題を抱えています。


主要企業は楽観予想

メディアなどの調査でこれから半年ほどの経済見通しが、急激に改善しているという結果が出ています。

共同通信が101社を対象にしたアンケートでは、9割が景気は拡大すると予想し、後退と答えたのは1社だけでした。

2015年は個人消費や設備投資が落ち込み、中国減速の影響があったと答えた企業が過半数に上りました。
続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ