世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

慰安婦合意で押し問答の日韓 「言った」「言っていない」

記録も取らず共同声明も無く、何を合意したのか誰も知らない
6555_02
引用:http://blog-imgs-90.fc2.com/a/k/i/akinomono2010/6555_02.jpg


慰安婦問題で日韓は12月28日に「最終決着」したが、翌日には早くも韓国が「合意していない」と言い出しました。

日本の岸田外相が言っている「約束」は文章に残っておらず、韓国に履行義務はありません。


最終的合意という名のオバマ対策

12月28日の日韓外相会議で両国政府は「最終的に決着した」と発表したが、早くも決裂しそうになっています。

日本政府は韓国が、ユネスコの記憶遺産に慰安婦を申請しないと発表し、韓国政府は即座に否定しました。

岸田文雄外相は日韓外相会談で、韓国が約束したと発言したが、どこかに記録が残っている訳ではない。
続きを読む


スポンサー リンク

中国経済の2015年 シャドーバンク破綻、AIIB,株価暴落

7月の株価暴落でボードを見上げる人
img
引 用:http://img-s-msn-com.akamaized.net/tenant/amp/entityid /AAcGNM0.img?h=556&w=874&m=6&q=60&o=f&l=f&x=615&y=399


2015年の中国経済を振り返ると、隠していた苦境が表に出てきた年でした。

AIIB創設やIMF通貨バスケット入りもあったが、悪い材料が目立ちました。


年初から苦戦した中国経済

2015年は中国にとって激動の年になり、潜在化していたリスクが顕在化しました。

2014年から続いていた香港民主化デモは年を明けても続いたが、結局は中国公安に鎮圧されています。

また2014年末頃から不動産価格の値下がりによって、シャドーバンクの破綻が連鎖的に発生しました。
続きを読む

高齢者の爆買い判明 消費の半分占める

金融資産の大半を高齢者が独占
img_0
引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-07-6c/hyper_kurakura/folder/452295/29/13102329/img_0?1378618539


高齢者の消費が消費全体の半分を占めていると発表されました。

人口比では少ないグループが最大の資産を持っているという、歪んだ構造が明らかになっています。


資産も消費も終身雇用世代が独占

内閣府は12月28日、60歳以上の高齢者支出が消費の半分を占めていると発表しました。

報告書「日本経済2015―2016」の中で発表しました。

この中で高齢者の中で働いている世帯は、無職世帯より支出が毎月7万円多かったと指摘しました。
続きを読む

経営破たんしているJR北海道 事故防止には再国営化しかない

民営化は勝ち組と負け組みを分け、北海道は負け組になった
n1342937903
引用:http://similar-image.com/photo/image/43780.jpg


鉄道事故や故障で毎日のようにどこかで列車が止まっていますが、最近の頻度には異常さを感じます。

特にJR北海道では、いつ重大事故が起きても不思議ではないほど、経営が追い詰められています。


JR北海道で事故続発

JR北海道で鉄道事故や故障が相次いでいて、いつ大事故が発生してもおかしくない状況になっています。

他のJRも以前より故障が増えているが、JR北海道は度を越して酷い。

12月27日には旭川市のトンネル内で火災が発生し、29日まで列車数百本が運休しました。
続きを読む

サムスンがスマホ生産12%縮小 撤退が現実味?

局面ガラスのgalaxy s6 edgeは好評だが、機械の違いしかないのが難点
Samsung-Galaxy-S6-Edge
引用:http://cdn.thedroidguy.com/wp-content/uploads/2015/05/Samsung-Galaxy-S6-Edge.jpg


サムスンは2016年のスマホ生産台数を12%減らすと発表し、事実上シェア争いから離脱するかも知れない。

新興著しい中国勢が、低価格スマホを中心に、シェア1位になるのは時間の問題と考えられています。


サムスンが高級機から撤退か

サムスン電子が2016年のスマートフォン出荷台数を12%減少させると発表し、世界に衝撃を与えている。

2015年の世界スマホ市場は14億3000万台と9.8%の伸びで、2016年も6%から9%の伸び率が予想される。

世界市場が8%拡大してサムスンが12%減少すると、市場シェアは一気に20%も縮小します。
続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ