世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史

奨学金、銀行カードローンでトラブル多発 長期間苦しむ例も

奨学金に国の支援は無く、貸した金を取り立てているだけです
81fdbfc01e5931f2c46f1bf2e85d4a82
引用:http://qbiz.jp/image/box/81fdbfc01e5931f2c46f1bf2e85d4a82.jpg


借金をめぐるトラブルが急増していて、今問題になっているのが奨学金と銀行カードローンです。

2000年代に消費者金融が問題になり、「グレーゾーン金利」が廃止されたりして、問題は解決したと思われていました。


奨学金トラブル

日本労働組合総連合会が2015年に行ったアンケート調査によると、31.7%が奨学金を利用していると回答しました。

奨学金の平均借り入れ金額は約301万円で、親の収入が少ない世帯ほど借り入れが多かった。

親の世帯収入が400万円いかでは約61%が奨学金を利用し、1500万円以上の世帯では約4%に過ぎませんでした。
続きを読む


スポンサー リンク

ユニクロ柳井正 語られない一族の出自と解放運動

「泳げない人間は沈めろ」「労働者は年収100万円以下で当然」
非情な言葉を口にする一方、自分はこれといった苦労も努力もした事はない。
o-UNIQLO-YANAI-facebook
引用:http://i.huffpost.com/gen/1415832/images/o-UNIQLO-YANAI-facebook.jpg


日本有数の資産家になった柳井正のユニクロは、その始まりが元非合法組織の構成員で、解放運動とも深い関わりを持っています。

柳井正は事あるごとに労働者を侮辱したり、日本人を批判する発言をしているが、そのルーツは江戸時代の身分制度にありました。


柳井一族の出自

柳井正は父親からユニクロの前身「メンズショップ小郡商事」を受け継いだが、元は叔父の「小郡商事」が始まりだった。

柳井の叔父の柳井政雄は日本の部落解放運動の活動家で、解放運動から政治家に転じ、山口県議会議員を勤めました。

中央政界にも人脈があり、山口出身議員の後援会会長をつとめ、総理府同和対策協議会や同和対策審議会委員も勤めた。
続きを読む

日銀国債買い入れで「日本破産」と喚いた連中 日銀国債は返済しなくて良い

日銀が買い入れた国債は、再び売却しない限り、存在しないのと同じ
pict_60_03
引用:https://www.nissay.co.jp/enjoy/keizai/images/pict_60_03.gif


日銀による日本国債買い入れが急増し、いまや360兆円に達しているとされています。

この国債は返済を迫られるのか、それとも雲散霧消するのでしょうか。


安倍首相対財務官僚

2013年から2015年春にかけて日銀が国債を買い取れば「日本が崩壊する」と主張する人が大勢居ました。

それも立派な肩書きを持つ経済学者や大学教授、官僚や国会議員、著名文化人や投資家を総動員して「日本は滅びる」キャンペーンを展開していました。

日本という国では時おりこうした、国を挙げた反政府キャンペーンが展開され、最近では反安保法制がありました。
続きを読む

ロシア最新鋭戦闘機Su-35を中国に売却 空自F15Jは勝てるか

F15を上回るエンジン、航続距離、搭載量、電子装備を持っている
su35srusaf70409848_sukhoi
引用:http://airheadsfly.com/wp-content/uploads/2014/03/su35srusaf70409848_sukhoi.jpg


ロシアが最新戦闘機Su-35を中国に輸出するのが決まり、中国空軍が大幅に強化されるといわれています。

自衛隊のF15Jを上回る性能を持つと言われているが、実際にF15Jに勝てるのでしょうか?


Su-35を中国に輸出

2015年11月、ロシアは最新鋭戦闘機Su-35を中国に輸出する契約を結んだと発表し、ノーボスチ通信が伝えました。

中国はSu-35を導入する最初の外国になり、ロシアメディアの推定では契約金額20億ドル(約2500億円)以上とされています。

もっともロシアと中国の関係から考えて、対価が現金で支払われるとは限らず、労働力や資源その他の可能性があります。
続きを読む

資源ごみ泥棒 古紙12万トン中国に輸出していた

目立たないようにワンボックス車を使う古紙どろぼう
472112_pcl
引用:http://blogc.fujitv.co.jp/simg/blogimg/a8ac6/90110/472112_pcl.jpg


資源ごみをゴミ捨て場から持ち去るゴミ泥棒が問題になっていますが、持ち去られたゴミは中国に輸出されていました。

泥棒だけではなく、資源リサイクル法で回収された家電や、アルミ缶やペットボトルも輸出されていました。


資源ごみ泥棒

資源ごみの持ち去りが時おりニュースになるが、盗まれたゴミが資源として中国に輸出されているのが分かった。

資源ごみとは古紙、プラスチック、金属、ガラスなど再利用できる素材でできている物で、売却すれば自治体の利益になる。

それを夜中に軽トラックなどで回収していき、どこかで売りさばく「ゴミ泥棒」が出没します。
続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ