世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

ジャニー喜多川の半生 アメリカ生まれでCIAの情報員もしていた

極度の写真嫌いで公開用はこれだけしかない
8856765
引用:http://pic.prepics-cdn.com/satoshiarashi/8856765.jpeg


SMAP解散で揺れるジャニーズ事務所は、高齢になったジャニー喜多川の後継者争いが発生している。

ジャニー喜多川は戦前生まれで、第二次大戦を挟んで日米の2重国籍を獲得し、一時はCIAの情報員もしていたとされています。


ジャニーズ事務所の後継者争い


ジャニーズ事務所のSMAPが解散危機にあり、事務所代表者のジャニー喜多川にも注目が集まっています。

報道によればこの騒動は事務所の後継者問題に端を発していて、ジャニー喜多川は既に84歳です。

事務所は姉のメリー喜多川やメリーの娘の藤島ジュリー景子が強い力を持ち、実質的に経営しているとされています。
続きを読む


スポンサー リンク

ココイチ廃棄カツ事件 廃棄物販売するスーパーの闇

5ff3d2965bcdccc2ed25c684b17ca427
引用:http://i2.wp.com/trend358.com/wp-content/uploads/2016/01/5ff3d2965bcdccc2ed25c684b17ca427.jpg


カレーのココイチが廃棄したビーフカツが愛知県などで幅広く流通していました。

スーパーは「壱番屋のカツ」と宣伝し堂々と販売していました。


ココイチからスーパーへの流れ

CoCo壱番屋の廃棄カツを産廃業者「ダイコー」が横流し、スーパーで売られて消費者が購入していたのが分かりました。

カレーハウスCoCo壱番屋を展開する「壱番屋」では、製造過程で樹脂片が混入した可能性があるとして4万枚が廃棄されました。

2015年9月に廃棄を請け負ったのが、愛知県稲沢市の産廃業者「ダイコー」だったが廃棄せずに、岐阜県の会社などに横流ししました。
続きを読む

予想される中国「爆買い反動」 外国旅行や自動車販売は頭打ち

他の国では自動車普及台数は人口の60%だが、中国は12%で頭打ちになった。
中国の消費者人口は人口の一部に過ぎないのを示唆している。
20140519091517880
引用:http://himg2.huanqiu.com/attachment2010/2014/0519/20140519091517880.jpg


2000年以降、中国人消費者は世界中から物を買い、外国旅行へも出掛けました。

だが自動車販売は実質的に伸びが止まり、住宅は売れ残り、爆買いに赤信号が灯っています。


中国人観光客はこれからも増えるか

2015年は日本に中国人観光客が殺到し、各地で「爆買い」景気を巻き起こしました。

中国外交部によると2014年の出国者数は1億900万人で、2015年の出国者数は1億2000万人に達したと考えられています。

これを諸外国と比較すると、日本は出国約1700万人、アメリカは6100万人、ドイツは8700万人となっています。
続きを読む

日経株価急落 迫る原油危機 ロシア、サウジは財政危機

赤字でも敵を倒す為に増産を続ける産油各国
img_7842246f163adc46d3f76a6862265dca205622
引用:http://toyokeizai.net/mwimgs/7/8/-/img_7842246f163adc46d3f76a6862265dca205622.jpg


原油価格が(産油国にとって)危機的状況にまで値下がりし、産油国の財政破綻懸念が出てきました。

産油国は中国需要を期待して増産したが、中国経済の縮小で大打撃を受け、中国自身も産油国に投資していました。



原油価格が30ドル割れで深刻な波乱要因


1バレル140ドルを超えていた原油価格がついに、12日の米国市場で30ドル割れを起こしました。

1バレルとは約160リットルの事なので、1リッター当たり約100円から20円台まで下げた事になります。

元々日本の販売価格よりかなり安いですが、原油から精製して日本に運ぶと何倍にもなります。
続きを読む

中韓が日中通貨スワップ 日韓通貨スワップを要請

日韓通貨スワップは麻生総理の時に韓国救済のため急拡大したが、危機が去ったら韓国側が破棄した。
290c01f6
https://livedoor.blogimg.jp/sdtnk55-2ch/imgs/2/9/290c01f6.jpg


中国経済は今や正常飛行できないダッチロール状態で、いつ金融危機が発生してもおかしくありません。

「日本を経済封鎖する」と息巻いていた中韓両国は、日本に通貨スワップ締結を申し込んできました。


中国経済危機で泣き付いた中国

日本包囲網を敷き通貨スワップを破棄した韓国と中国が、今になって通貨スワップを求めているのが分かった。

ロイターなどによれば日本銀行と中国人民銀行が、通貨スワップ協定締結の交渉を行っています。

15年12月の米国利上げ、人民元の急落が背景にあると見られるが、どちらが要請したかは不明としています。
続きを読む
スポンサー リンク
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ