世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

2015年08月

          スポンサー リンク

レンタルDVDが日本で残っている意外な理由 世界では壊滅

こうしたレンタルショップはアメリカでは消滅したという
e54ca0e2
引用:http://livedoor.blogimg.jp/doraemon3042/imgs/e/5/e54ca0e2.JPG


ツタヤやゲオのようなレンタルDVD屋さんは数を減らしているが、世界では既に消滅しようとしている。

日本でレンタルDVDに需要があるのは、意外な物の普及が影響していた。


レンタルDVD店が減少

日本のレンタル店舗数は1989年末の6,213店をピークに、2014年は2573店になり、減少は続いている。

DVD・CDレンタル、書籍・ゲーム販売などを行う大型店が多いが、これらはどれもネットやスマホに押されている。

レンタルDVD等の市場規模は2014年に2100億円で、2005年前後の3600億円をピークに減少しています。
続きを読む

          スポンサー リンク

韓国朴大統領の妹 親日発言繰り返す 姉妹喧嘩

朴正煕大統領と姉妹
SSI_20121219231709
引用:http://img.seoul.co.kr//img/upload/2012/12/19/SSI_20121219231709.jpg


朴大統領の妹が「日本は悪くない」「謝罪要求を止めよう」と親日発言を繰り返している。

ところが2人の父親の朴正煕大統領は、元々親日家で、反日は政治的ポーズだった。


大統領の妹が親日発言

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と、妹の朴槿令(パク・クンリョン)氏の姉妹喧嘩が国を揺るがす騒動に発展した。

騒動が表面化したのは15年7月で、槿令氏が日本を訪問した時に日本を擁護する発言をしたと、韓国で注目された。

「日本は慰安婦問題について4度も公式に謝罪した。日本に何度も謝罪を要求し続けるのは不当だ」とインタビューで話した。
続きを読む

ボビーオロゴン氏 投資で豪邸購入も、8月は2000万円以上の損失

自宅の他に別荘を3つ持っているらしい
20150326104640fec
引用:http://blog-imgs-74.fc2.com/h/i/r/hironinja/20150326104640fec.png


ボビーオロゴン氏は2012年頃からのアベノミクス相場で1億円以上を儲けて、千葉に別荘を購入したとされる。

独自の手法を用いて日経先物で勝ちまくったが、先日は2000万円以上負けた。


父から世界経済を教わる


外国人タレントのボビーオロゴン氏はアベノミクスの波に乗って大きく儲け、200坪超の別荘を購入しました。

しかし今回の株安では2000万円以上の損失を被ったと報道されている。

意外にも父親から経済の英才教育を受けていたそうで、母国の国立大学の経済学部を卒業している。

続きを読む

アップルウォッチの謎 売れているのか居ないのか?

アメリカでの売上はこんな感じ
aapl
引用:http://mybigappleny.com/wp-content/uploads/2015/07/aapl.png


腕時計型携帯端末のアップルウォッチは発売前に大ブームに成り「人類の生き方を変える」とまで賞賛された。

だが発売後に期待は萎んでいき、話題を聞く事も少なくなった。


アップルウォッチは絶好調?

WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)は「アップルウオッチ、実は売れ行き絶好調」なる記事を大きく掲載した。

「売れていない」と不調が伝えられていたので、全米一の有名経済誌のこの記事は、多くの人が意外に思った。

WSJの記事は他のメディアに使いまわしされる「元ネタ」になるので、これから同じ内容のニュースが流れるでしょう。
続きを読む

ステルス機を探知する「マイモレーダ」 防衛省が開発

見た目はイマイチだが、ステルス機が見えるレベルになったという。
m_sankei-wst1508240005
引用:http://img.news.goo.ne.jp/picture/sankei/m_sankei-wst1508240005.jpg


防衛省ではステルス戦闘機を探知するための新型レーダーを研究している。

「マイモレーダ」は複数のアンテナをずらして設置することで、多方向からレーダー照射する。


ステルス機が見えるレーダー

新型のレーダーシステム「マイモレーダ」が防衛省技術研究本部で研究されています。

研究用の試作機材は完成し、千葉県旭市に設置、試験が続けられ、6月にはメディアに公開された。

日本の仮想的の中国やロシアが、ステルス戦闘機の開発を本格化させているのに対応している。


続きを読む

CISという投資家の履歴 世界同時不況でも大儲け

リーマンショック前の頃の対談
86f829f8
引用:http://livedoor.blogimg.jp/antiwar_11/imgs/8/6/86f829f8.jpg


チャイナショックの影響で世界同時株安になり、日経やニューヨークは大暴落しました。

しかしネットで話題の日本人投資家CISは40億円儲けたという。


BNFとCIS

CISはネットで人気の個人投資家で、積極的に情報を発信し熱心な崇拝者もいる。

BNFを名乗る投資家と同じ時期に登場し、同じように資産を増やしている。

BNFについては前に書いた事があり、株投資を始めたのは2000年で、預金160万円が元手だった。
続きを読む

中国株式市場 買い支え 流出するドルと下落する人民元

暴落する中国株と投資家
thumb-gendai-20150731-268423-economy
引用:http://news.nifty.com/cms_image/news/economy/gendai-20150731-268423/thumb-gendai-20150731-268423-economy.jpg


中国政府は人民元下落と中国株下落の「ダブルパンチ」に苦しんでいるが、大規模な買い支えを実施している。

9月3日の戦勝記念日までは国家の威信に賭けても買い支えるそうだが、その後どうなるのだろうか。


政府が株を購入

中国当局は株価下落への対策として、買い支えを強化している。

8月中ごろに急落した段階では、このまま放置するかに見えたが、9月3日の戦勝記念日に合わせて介入しているという。

典型的な「イベント相場」「パレード相場」だが、買い支え自体は過去の中国市場で度々やっていた。
続きを読む

米再生エネルギー産業に暗雲 最大手が破綻の噂

カリフォルニア州にある世界最大級の太陽光発電所
Worlds-Largest-Solar-Power-Plant-California_02
引用:http://mysuperpost.com/wp-content/uploads/2014/02/Worlds-Largest-Solar-Power-Plant-California_02.jpg


再生エネルギーでは先進国のアメリカで、太陽光発電事業で最大手企業の株価が急落し、悲観論が広がっている。

SunEdison社は今まで将来性を買われていたが、将来もずっと赤字のままだろうという見通しがされている。


アメリカの太陽発電事業に暗雲


再生(可能)エネルギーという言葉は地震後の一時期ブームになり、今はあまり聞かなくなりました。

理論上原発の電力を全て賄えるとか、誇大すぎる宣伝がされた反動もあり、現実が分かると共に萎んでいきました。

確かに理論上は原発に代わりえるのだが、太陽光は面積辺りの効率が低いので、膨大な面積の敷地が必要です。
続きを読む
          スポンサー リンク

     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ