世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2015年11月

ロシア最新鋭戦闘機Su-35を中国に売却 空自F15Jは勝てるか

F15を上回るエンジン、航続距離、搭載量、電子装備を持っている
su35srusaf70409848_sukhoi
引用:http://airheadsfly.com/wp-content/uploads/2014/03/su35srusaf70409848_sukhoi.jpg


ロシアが最新戦闘機Su-35を中国に輸出するのが決まり、中国空軍が大幅に強化されるといわれています。

自衛隊のF15Jを上回る性能を持つと言われているが、実際にF15Jに勝てるのでしょうか?


Su-35を中国に輸出

2015年11月、ロシアは最新鋭戦闘機Su-35を中国に輸出する契約を結んだと発表し、ノーボスチ通信が伝えました。

中国はSu-35を導入する最初の外国になり、ロシアメディアの推定では契約金額20億ドル(約2500億円)以上とされています。

もっともロシアと中国の関係から考えて、対価が現金で支払われるとは限らず、労働力や資源その他の可能性があります。
続きを読む


スポンサー リンク

資源ごみ泥棒 古紙12万トン中国に輸出していた

目立たないようにワンボックス車を使う古紙どろぼう
472112_pcl
引用:http://blogc.fujitv.co.jp/simg/blogimg/a8ac6/90110/472112_pcl.jpg


資源ごみをゴミ捨て場から持ち去るゴミ泥棒が問題になっていますが、持ち去られたゴミは中国に輸出されていました。

泥棒だけではなく、資源リサイクル法で回収された家電や、アルミ缶やペットボトルも輸出されていました。


資源ごみ泥棒

資源ごみの持ち去りが時おりニュースになるが、盗まれたゴミが資源として中国に輸出されているのが分かった。

資源ごみとは古紙、プラスチック、金属、ガラスなど再利用できる素材でできている物で、売却すれば自治体の利益になる。

それを夜中に軽トラックなどで回収していき、どこかで売りさばく「ゴミ泥棒」が出没します。
続きを読む

村上ファンドの村上世彰 物言う株主の半生

088777b7
引用:http://livedoor.blogimg.jp/aaaaazuki21/imgs/0/8/088777b7.jpg


2000年代に世間を騒がせた村上ファンドが再び活動を活発化させ、強制捜査を受けています。

村上世彰は小学生の頃から父親に投資のエリート教育を受け、東大、通産省のエリートコースを歩んでいた。


村上世彰を再捜査

旧・村上ファンドの村上世彰元代表が、複数の口座を開設して相場操縦していた疑いで、取調べを受けています。

11月25日、証券取引等監視委員会は村上世彰(56)を金融商品取引法違反の疑いで、自宅や投資会社を強制捜査しました。

村上氏は複数銘柄の株を知人や親族と共謀で空売りして、株価を押し下げていた疑いが持たれています。
続きを読む

日本のホームレスが4分の1に減少 アメリカは増加の一途

生活保護には問題もあるが、他の方法で解決しようとすると、もっとお金が掛かる
yutori04-10
引用:http://www.fujitv.co.jp/nj/photo/yutori04-10.jpg


日本のホームレスが10年ほどで4分の1に減少し、世界から注目されています。

最も効果を上げたのは生活保護を支給して、「生保アパート」等に収容するやり方でした。


日本のホームレスが劇的減少

日本のホームレス人口が2003年の調査開始以来急速に減少し、ピーク時の5分の1以下だと考えられています。

2003年のホームレス人口は2万5296人で、2015年1月には全国で6541人でした。

2003年以前にもホームレスは存在していて、支援団体の統計では90年代の方が人数が多かったとされています。
続きを読む

100%再生可能エネルギーに転換 宣言のアメリカ その現実味は?

政府が莫大な補助金を出しても、自然エネルギーには金が掛かります
-19-638
引用:http://image.slidesharecdn.com/random-150424021240-conversion-gate02/95/-19-638.jpg?cb=1429842502


アメリカの州では、100%自然エネルギーで発電すると宣言する例が相次いでいます。

既に80%以上を自然エネルギーで発電している州も存在するが、これらは日本でも成立するのでしょうか。


カリフォルニアとハワイ

最近いくつかの都市や国が、100%のエネルギーを再生可能エネルギー(以下自然エネルギー)で賄うと発表しています。

大半は2050年までの目標、など将来の計画ですが、既に達成している都市も存在しています。

一方日本では自然エネルギー普及は不可能だとして、国が制限する方針を示しています。
続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ