世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

2015年12月

          スポンサー リンク

中国の2015年 軍事と外交 南シナ海で中国包囲網

ピンク色全てが中国固有の領土、共産主義とは全地球を共産主義革命で統一する事なので、地球全てが中国の領土です。
20141229145731399
引用:http://blog-imgs-73.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/20141229145731399.jpg


2015年は南シナ海を巡って中国と日米などが激しく争った年でした。

南シナ海からインド洋までを「領海」とする中国に、関係国は強く反発しました。


新型空母建造を発表

ウクライナから輸入した中古空母「遼寧」は青島軍港に係留されているが、行動は活発ではなかった。

人工衛星画像によって、中国が1隻または2隻の大型空母を建造中なのが分かっていて、西側に匹敵するという情報もありました。

だが12月31日に発表された情報では、排水量5万トンでスキージャンプ方式、艦載機は遼寧と同じと分かりました。
続きを読む

          スポンサー リンク

戦闘ヘリは時代遅れか 無人機に替わられ過去の遺物に

低空飛行すると携帯ミサイルで返り討ちにされてしまう
AH-64_Apache_5
引用:http://www.kaliteliresimler.com/data/media/4/AH-64_Apache_5.jpg


一世を風靡した戦闘ヘリ、攻撃ヘリという兵器が、急速に姿を消しつつあります。

大半の任務を無人機に替わられ、対空ミサイルの発達で撃墜されるようになりました。


戦闘ヘリ受難の時代

一昔前戦闘ヘリや攻撃ヘリ全盛のころ「戦車不要論」が叫ばれ、ヘリで代替すれば良いという議論があった。

現在はミサイルの進化によって戦場でヘリの居場所が無くなり「戦闘ヘリ不要論」が叫ばれています。

既存の兵器に対する天敵が進化すると、劣勢になった兵器は絶滅危惧種という事になります。
続きを読む

合法パワハラ・ブログで指南 愛知の社労士資格停止

木全氏が経営する事務所のホームページ
22bc207e77adbe48b49095666abba421
引用:http://i2.wp.com/mera.red/wp/wp-content/uploads/2015/12/22bc207e77adbe48b49095666abba421.png?resize=604%2C572


愛知県のベテラン社労士が、「合法パワハラで社員をうつ病にさせよう」と指導していました。

愛知県社労士会は会員資格を停止したが、同様の例は無数に有るのではないだろうか?


パワハラ指南した社会保険労務士

「社員をうつ病にして会社から追放する方法」をブログで掲載した社会保険労務士が、会員資格を停止されました。

愛知県の社労士、木全美千男氏は「モンスター社員を解雇せよ! すご腕社労士の首切りブログ 」を運営していました。

問題の記事は11月24日更新の「社員をうつ病に罹患させる方法」でした。
続きを読む

慰安婦合意で押し問答の日韓 「言った」「言っていない」

記録も取らず共同声明も無く、何を合意したのか誰も知らない
6555_02
引用:http://blog-imgs-90.fc2.com/a/k/i/akinomono2010/6555_02.jpg


慰安婦問題で日韓は12月28日に「最終決着」したが、翌日には早くも韓国が「合意していない」と言い出しました。

日本の岸田外相が言っている「約束」は文章に残っておらず、韓国に履行義務はありません。


最終的合意という名のオバマ対策

12月28日の日韓外相会議で両国政府は「最終的に決着した」と発表したが、早くも決裂しそうになっています。

日本政府は韓国が、ユネスコの記憶遺産に慰安婦を申請しないと発表し、韓国政府は即座に否定しました。

岸田文雄外相は日韓外相会談で、韓国が約束したと発言したが、どこかに記録が残っている訳ではない。
続きを読む

中国経済の2015年 シャドーバンク破綻、AIIB,株価暴落

7月の株価暴落でボードを見上げる人
img
引 用:http://img-s-msn-com.akamaized.net/tenant/amp/entityid /AAcGNM0.img?h=556&w=874&m=6&q=60&o=f&l=f&x=615&y=399


2015年の中国経済を振り返ると、隠していた苦境が表に出てきた年でした。

AIIB創設やIMF通貨バスケット入りもあったが、悪い材料が目立ちました。


年初から苦戦した中国経済

2015年は中国にとって激動の年になり、潜在化していたリスクが顕在化しました。

2014年から続いていた香港民主化デモは年を明けても続いたが、結局は中国公安に鎮圧されています。

また2014年末頃から不動産価格の値下がりによって、シャドーバンクの破綻が連鎖的に発生しました。
続きを読む

高齢者の爆買い判明 消費の半分占める

金融資産の大半を高齢者が独占
img_0
引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-07-6c/hyper_kurakura/folder/452295/29/13102329/img_0?1378618539


高齢者の消費が消費全体の半分を占めていると発表されました。

人口比では少ないグループが最大の資産を持っているという、歪んだ構造が明らかになっています。


資産も消費も終身雇用世代が独占

内閣府は12月28日、60歳以上の高齢者支出が消費の半分を占めていると発表しました。

報告書「日本経済2015―2016」の中で発表しました。

この中で高齢者の中で働いている世帯は、無職世帯より支出が毎月7万円多かったと指摘しました。
続きを読む

順調とほど遠いF35の実態 国産F3開発を後押しか

GettyImages-4578737882
引用:http://apdf-magazine.com/wp-content/uploads/2015/09/GettyImages-4578737882.jpg

日本向けF35の生産が始まり、各種テストの進捗が発表され一見すると順調に見えます。

だがF35は多くの問題を抱えていて、日本がF3戦闘機の開発に乗り気な一因にもなっています。


F35開発は本当に順調なのか


ロッキードマーティンは2015年12月に、日本の三菱重工小牧南工場で、F35の組み立てが始まったと発表しました。

この機体は航空自衛隊向けのF35Aで、殆どの部品を外国から運んで最終組み立てを行います。

国内1号機は2017年に完成して機体が公開され、三沢基地に配備される事になっています。
続きを読む

経営破たんしているJR北海道 事故防止には再国営化しかない

民営化は勝ち組と負け組みを分け、北海道は負け組になった
n1342937903
引用:http://similar-image.com/photo/image/43780.jpg


鉄道事故や故障で毎日のようにどこかで列車が止まっていますが、最近の頻度には異常さを感じます。

特にJR北海道では、いつ重大事故が起きても不思議ではないほど、経営が追い詰められています。


JR北海道で事故続発

JR北海道で鉄道事故や故障が相次いでいて、いつ大事故が発生してもおかしくない状況になっています。

他のJRも以前より故障が増えているが、JR北海道は度を越して酷い。

12月27日には旭川市のトンネル内で火災が発生し、29日まで列車数百本が運休しました。
続きを読む
          スポンサー リンク

     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ