世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2016年02月

電力自由化 儲からないから撤退する新電力企業 無責任の極み

儲かりそうだから自由化を求めて、儲からなければ撤退するのが資本主義。
d6e63354c6dc9dfe9852f40f07dc81b3
引用:http://t-tamura.jp/swfu/d/d6e63354c6dc9dfe9852f40f07dc81b3.JPG


電力自由化は既に企業や法人向けで数年前から始まっていますが、業界5位の大手が突然撤退しました。

大手電力の値下げなど競争激化で赤字経営だったと見られるが、儲からないから発電しないのでは話しにならない。


儲かるから参入、儲からなければ撤退

電力自由化で参入した新電力事業者の「日本ロジテック協同組合」が電力事業から撤退を申し入れているのが分かりました。

同社は新電力5位の中堅事業者で、全国では6千件、東電管内では4千件の顧客と契約を結んでいた。

しかも契約者は防衛省、千葉県、川崎市国民生活センターなど等の公的機関が多く、3千件が公的機関だった。
続きを読む


スポンサー リンク

消費増税先送りの公算高まる 消費税創設がバブル崩壊、デフレ不況の原因だった

戦後最悪の発明品、消費税によって税収を減らし財政破綻しました
20120212170522_205_1
引用:http://blog-imgs-48-origin.fc2.com/h/e/i/heikoukadoukyoujyaku/20120212170522_205_1.gif


安倍首相と官邸は、消費増税に関する発言を微妙に訂正し、2017年の増税見送りを検討している。

消費税は1989年に創設されたが消費不況がバブル崩壊の原因を作り、増税するたびに税収を減らしました。


財務官僚だけを気にする安倍首相

安倍首相と政府が消費税先送りに向けて動いていると報じられています。

今までは消費増税を延期する条件として、「リーマン・ショックや大震災のような重大な事態」を挙げていました。

現在は「世界経済の収縮」を延期条件に加えて発言しています。
続きを読む

米海軍 ステルス駆逐艦を日本に配備 空母2隻体制を要望

開発は途中で中止されたため、充分な装備を備えていない。
sKSgWrH
引用:http://i.imgur.com/sKSgWrH.jpg


米海軍は最新のステルス駆逐艦を3年後に日本に配備し、攻撃原潜も配備する予定だと発表しました。

日本への空母2隻体制も要望していて、中国の軍事力拡大に対抗する姿勢を示しました。


ステルス駆逐艦を3年後に日本に配備

ハリス米太平洋軍司令官は2月24日、下院軍事委員会でステルス駆逐艦と、攻撃原潜の西太平洋への展開を検討していると語った。

同時に以前言っていた日本への米空母2隻体制は、すぐには難しいとも説明しました。

空母を2隻にするには予算と外交折衝など政治上の課題があるとも語った。
続きを読む

「スバル」が世界で高評価 高級ブランドで売れる唯一の日本車

スバルの4WDは走行条件が悪化するほど、他車より安定性が増す
jcDJPuU
引用:http://i.imgur.com/jcDJPuU.jpg


スバルは日本では農家のおじさんが運転しているイメージだが、海外では高級車として認知されている。

ブランド名で売れる唯一の日本車になり、ポルシェやフェラーリに匹敵する評価を受けている。


独自の4WD技術

スバルのブランドイメージが海外でグイグイ上昇し、ポルシェやフェラーリに迫るほどになっているという。

昔スバルと言えば農林組合の人が林道を走る、4輪駆動車レオーネだったのだが、時代は変わったようです。

特にアメリカと欧州では高級ブランドの一つとして認知され、過大評価とも思える圧倒的な人気を誇っている。
続きを読む

日本政府がビットコインを貨幣に認定 為替両替・海外送金が無料になる日

マウントゴックス事件から2年、ついに日本政府が通貨として承認する。
93515084598d93736f359f58bf6b7d69
引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/72/bb/93515084598d93736f359f58bf6b7d69.jpg?random=8ba1e1d5b45c9b0f842e48e03b0fa39a


自民党と財務省はビットコインなどの仮想通貨を「貨幣」として公式に認める決定をしました。

金融機関のように一定の規制や監視をする代わりに、公式な取り引きとして認める。


ビットコイン消失事件の余波 
  

ビットコインは2013年頃に流行したが、2014年2月に日本で起きたマウントゴックス消失事件で信用を失った。

この事件はフランス人のマルク・カルプレス容疑者(30)が、顧客のコインを電子的に操作して消失させたとされている。

事件当時は300億円が消えたとされていたが、警視庁の調べでは消えたのは100億円超でした。
続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ