世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

2016年06月

セウォル号に新たな疑惑 軍事物資で過積載 軍が出港せかした?

海上警察が真っ先に救助したのは、逃げ出した船長だった
Ck5J7E3UkAESUch
引用:https://pbs.twimg.com/media/Ck5J7E3UkAESUch.jpg


セウォル号には規定の3倍以上の積み荷が積載され、不慣れな操舵士によってバランスを崩して横転しました。

その積み荷の中に軍事物資が搭載されていて、警察や検察、政府が隠蔽していたのが発覚しました。


謎の鉄骨100トン

2014年4月に沈没した貨客船セウォル号の引き上げ準備が進められていますが、新たに大量の軍事物資を積載していた疑惑が出ています。

軍が出港を急がせた為に、他の船が出港を見合わせる中、同船は出港し、沈没原因の一つになった可能性があります。

特別調査委員会の報告書によると、セウォル号には、今まで明らかにされていなかった100トン分の鉄骨が積載されていました。

続きを読む


スポンサー リンク

開催不安視の平昌五輪 資金難、危険な競技場、雪不足、ホテル不足

冬でも雪が少なく、周囲から集めてコースに敷いている。
20150224-87825
引用:http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201502/20150224-87825.jpg


2018年2月に韓国で冬季五輪が開催されるが、難題山積みで、どれも解決困難ときています。

そもそも平昌は雪が少なくスキー場も少なく、従ってホテルも無く交通機関も無い。


平昌五輪がイギリスショックでまた資金難

2018年2月に開催予定の平昌冬季五輪が再び資金難に陥り、韓国政府に支援を求めています。

メインスタジアムはまだ4割の土地が地権者から購入できておらず、突貫工事で作る事になっている。

総事業費は8.8兆ウォンから13.8兆ウォンに拡大し、運営費用も2兆ウォン以上に膨らんでいます。

続きを読む

鄭周永 現代グループ創設者の生涯

70年代初め、始めた事業全てが大成功し、巨大な財閥に成長していた
1109081502
引用:http://img.koreatimes.co.kr/www/news/img/special/1109081502.jpg


韓国最大の財閥、現代グループは通貨危機で打撃を受け、今は分離した自動車メーカーに名前が残るだけになった。

創始者の鄭周永は日本の敗戦、米軍進駐、朝鮮戦争、独裁政権と巧みに利用して大財閥を作り上げました。


貧農の子から旗揚げ

鄭周永(チョン・ジュヨン)は韓国最大の財閥だった現代グループを興し、一代で巨万の富を築きました。

日本では敵役として語られる事が多く、その生涯はあまり知られていません。

彼の生涯はなかなか面白く、ただの敵役で済ませるには惜しいものがあります。

続きを読む

日本のスパコン菖蒲が世界一位 追う欧米と中国

「Sunway TaihuLight」(神威太湖之光)は理論上の絶対値で、1位を取る為に作られた
china-fastest-superco_kuma759
引用:http://images.indianexpress.com/2016/06/china-fastest-superco_kuma759.jpg


中国スパコンが7回連続性能1位

2016年6月20日、日本のスーパーコンピュータ「Shoubu(菖蒲)」が消費電力性能「Green500」で一位を獲得しました。

同じころ、スーパーコンピュータ性能ランキング「TOP500」で中国製スパコンが7回連続1位を獲得しました。

1位は「Sunway TaihuLight」(神威太湖之光)で、6回連続1位だったの「Tianhe-2」(天河二号)も中国製だった。

続きを読む

経済対策10兆円超に拡大 EU離脱に紛れて財政支出

安倍首相はサミットを利用し「日本は財政出動が必要」と言わせたかったが、メルケルが反対した。
2205518
引用:http://jp.sputniknews.com/images/220/55/2205518.jpg


安部政権は緊縮財政から積極財政への転換を希望しているが、景気と財政をもっと悪化させたい財務省が妨害しています。

そこに降って沸いたのがイギリスのEU離脱で、「大恐慌が起きるぞ!」と騒いで10兆円を支出しようとしています。


日本に取りついた貧乏神


イギリスのEU離脱で経済に悪影響が懸念されるとして、日本政府は10兆円の経済対策を実施する方針です。

財政積極派がEU離脱で漁夫の利を得て「ボーナス」10兆円を手にしたとも言えます。

1年前の今頃、財務省と麻生財務大臣は「1円たりとも補正予算は認めない」として緊縮予算を主張していました。

続きを読む
記事検索
お知らせ 告知
『お知らせ、告知』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ