世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2016年06月

スマートハウスは失敗 モノのIT化という業界の押し売り

スマートハウスは面倒くさいうえに、これらが次々に故障したら、ゴーストハウスになる。
item07
引用:http://www.e-kyosho.co.jp/business/business02/images/detail/item07.jpg


外国に身売りした某家電メーカーが「しゃべる掃除機」を発売したときは、売れないんじゃないかと思いました。

スマートハウスとか住宅のIT化は、どうも皆ズレている気がします。


スマートハウスという押し付け

今ではすっかり忘れられたが、スマートハウス、スマートホームという言葉が1年ほど前マスコミに持てはやされていました。

住宅のIT化が来ると騒ぎ、各社はスマートハウスの研究に巨費を投じ、新たな住宅プランを発表しました。

当時の宣伝を見ると「スマホからエアコンを操作できる」とか首を傾げるようなのが多かった。

続きを読む


スポンサー リンク

英EU離脱で投資家の悲喜 大部分の個人投資家は負け組みに

理論上強制決済が働くが、業者はあらゆるテクニックを駆使して客の損失を最大にします。
FXは「客の損失=業者の利益」だからです。
s_ice_screenshot_20160624-182618
引用:http://blog-imgs-93.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/s_ice_screenshot_20160624-182618.jpeg


本当の投資家と偽投資家

2016年6月23日から24日の、EU離脱を問う英国民投票は世界の政治家や金融関係者に大きな影響を与えた。

だが考えてみれば麻生財務大臣、黒田総裁あるいは諸外国の関係者のだれも、現実に損をするわけではない。

金融危機に発展すれば銀行マンや証券マンは失職するかもしれないが、その可能性は今のところ低い。

続きを読む

東芝は再生できるか 原発45基受注に再起賭ける

東芝再建はインド等で原発大量受注できるかに掛かっている
76046acd7f79657ea156ad48e6566d4b
引用:http://www.eco-business.com/media/cache/76/04/76046acd7f79657ea156ad48e6566d4b.jpg


不正会計問題で社内の隠蔽体質が露呈した東芝は、新社長が就任し再建計画を発表しています。

原発の大量受注と半導体事業の好転が柱になっていて、今度こそ「V字回復」がなるか注目されている。


新生東芝の再建計画

東芝は2015年に不正会計問題が噴出したが、綱川智新社長が就任し、建て直しを急いでいます。

東芝は原発事業に関わるいわば「軍事企業」でシャープとは重要度のレベルが違う。

その浮沈は日本の安全保障にも影響を与え、企業秘密の流出は即ち核技術の流出という事になってしまう。

続きを読む

大手キャリア並みの格安SIM 「中流スマホ」が普及

中流スマホともいうべき分野を開拓したY!mobile
9a626abbd1ac8619cc3bdd793af62582
引用:http://simrecipe.com/wp-content/uploads/2016/06/9a626abbd1ac8619cc3bdd793af62582.jpg


Y!mobile、UQ MOBILE、FREETELのように「格安」ではない中流プランのMVNOが注目されています。

料金は大手キャリアの半額前後で、通信速度や無料通話もそこそこ充実し、メインの携帯として使用できる。


格安ではない中流SIM

MVNO(格安SIM)の拡大に対応するように大手キャリアが格安SIMや格安プランを拡充しています。

最初に火をつけたのはNTTとドコモで、元々MVNOはNTTドコモの回線を利用していた。

大手キャリアのドコモの回線を分割する事で、速度は遅いが低料金サービスを提供していました。

続きを読む

カタルーニャ、オランダ、スコットランドでも、欧州離脱ブーム

スペインからの独立を求めるカタルーニャの住民
dly1509260029-f1
引用:http://www.sankei.com/photo/images/news/150926/dly1509260029-f1.jpg


イギリスのEU離脱に影響され、欧州では「離脱ブーム」が起きています。

各国の反EU勢力は国民投票を求め、スコットランドやカタルーニャは本国からの離脱を求めている。


突然の離脱ブーム

イギリスの国民投票でEU離脱が多数になった事から、思わぬところに影響が広がっています。

イギリスから「離脱」したスコットランド、スペインから離脱したいカタルーニャの独立運動が活発化している。

そしてEUから離脱を求める勢力が、オランダやフランスでも活発化しています。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ