世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2016年09月

ベトナム経済の行く先 発展か逆戻りか

ベトナムは発展しているが、ある日おもちゃ箱をひっくり返すように、元に戻るのがアジアの定番。
img_graph03
引用:http://www.vietnam-advisors.jp/information/images/img_graph03.png


ベトナムと中国の微妙な関係

ベトナムは高い経済成長や、南シナ海での中国との対立で世界から注目されている。

共産主義国で長い間経済発展から取り残されてきたが、2000年以降開放政策で急速な経済成長をしている。

2000年代には7%、10年代にも6%の経済成長を続け、さらに成長の余地があると見られている。

続きを読む


スポンサー リンク

トランプ財団とクリントン財団 どちらが腐敗しているか

どちらかが大統領になるようだ
アメリカ大統領
引用:http://koreii2014.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98.jpg


トランプ財団

米大統領選は2016年11月8日に予定されていて、ヒラリーがリードしているものの、拮抗していると言われている。

トランプの暴言でヒラリーが支持率10%以上リードしていたのだが、クリントン財団の不正が報道されて拮抗している。

そのトランプもトランプ財団で詐欺紛いの行為をしていたと報道されていて、どっちもどっちなのだった。

続きを読む

「チリの養殖鮭は汚染されている」という記事は本当だったのか?

ネット上では正しい事より広まったほうが「勝ち」になる
Sirabee_127413_2
引用:http://s.eximg.jp/exnews/feed/Sirabee/Sirabee_127413_2.jpg


怪しいネット上の真実

2016年5月27日に「日本のスーパーで売られているチリ産の鮭を地元の人が食べない理由」という目を引くブログが登場しネット上に広まった。

掲載している「ハフィントンポスト」というのはちょっと知的という評判、あるいはバカ左翼の集まりという定評がある媒体だった。

個人のブログを集めて配信しているので、ライブドアブログやヤフーブログと同じなのだが、「ちょっと知的な雰囲気」なのが違う。

続きを読む

難民対策は、その国を立て直すしかない 難民会議の不毛さ

イラクやシリアのテロ組織を「一人前のテロリスト」に育てたのはグリーンベレー。
戦車や航空機を破壊する方法などを教えて、アメリカの敵と戦わせた。
green-beret
引用:http://lafleur.marketing/wp-content/uploads/2016/05/green-beret.jpg


ニューヨークの難民チャリティ・ショー

ニューヨークで8月に続けて2つの難民サミットが開催され、各国に難民受け入れを迫っていた。

一つは9月19日に国連の潘基文事務総長が主催した「難民・移民国連サミット」で安倍首相が28億ドル拠出を表明しました。

二つ目は翌20日にオバマ米大統領が主催した「難民・リーダーズサミット」で、各国合計で45億ドル支援などを表明しました。

続きを読む

F3戦闘機に三菱とボーイングが参加表明 ロッキードや英BAEも

技術研究本部の将来戦闘機案が原型になる可能性が高い
img_10
引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e1-8e/ddogs38/folder/420863/97/39157297/img_10?1420465471


F3参加企業と開発費

防衛省は次期戦闘機「F3」を国産開発する方針を決め、参加企業の選定を行っていると、いわれています。

今まで明らかになっているのは、防衛省が2016年6月までに開発を決め、7月から参加企業を募集している。

現在まで手を挙げたのは三菱重工とボーイングで、これは想定通りだった。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ