世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2017年05月

ビットコイン、日本が最大の取引額 バブル懸念も

日本はおそらく世界で始めて、完全な通貨としてビットコインを法制化した
75c302e73858aab92f87dfa9ee7f9ce9
引用:http://jitakudehukugyou.com/wp-content/uploads/2017/01/75c302e73858aab92f87dfa9ee7f9ce9.jpg



日本でビットコインバブル


ビットコインは従来、欧米や中国での取引が大半だったが、1ヶ月ほどの短期間で日本が最大の取引国になったのが分かった。

ビットコインは最初欧米で、投機やマネーロンダリングに使用され、日本では2014年にマウントゴックス事件が起きた。

その後中国の富裕層が国の制限を受けずに、人民元をドルに交換する手段として用いられ、一時は全世界の取引の9割が中国だった。
続きを読む


スポンサー リンク

G7イタリアサミット、安倍首相が北朝鮮、慰安婦、共謀罪で各国の賛同得る

安倍首相にとっては、かなりの成果があったようだ
HY
http://www.hindustantimes.com/rf/image_size_960x540/HT/p2/2017/05/26/Pictures/gentiloni-trudeau-emmanuel-theresa-juncker-angela-merkel_13c86dcc-4241-11e7-b7e5-3de2b6485255.jpg


イタリアサミットが開催

5月27日にイタリア南部シチリア島タオルミナで主要7カ国首脳会議(G7サミット)が開催され、安倍首相やトランプ米大統領が出席しました。

安倍首相はドイツのメルケルに次いで在任期間が長くなり、出席者の中でもそれなりの存在感を発揮しました、

サミットでは在任期間が長い人ほど、写真撮影の並びや食事の席順が優遇されて繰り上がっていく。
続きを読む

中核派の大坂正明逮捕 1971年渋谷暴動とは

学生達は放火や暴動を繰り返したが、当時の学生が今は新聞やテレビに就職し平和憲法を説いている
mig
引用:https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimg.47news.jp%2FPN%2F201001%2FPN2010011801000891.-.-.CI0003.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r



中核派の時代とは

今から46年前の昭和46年(1971年)、共産主義革命をめざす学生らが起こした渋谷暴動で、手配されていた大坂正明が逮捕されたと報道されています。

大坂正明とはどんな人間で当時はどんな時代だったのか、同じように共産主義革命を目指した当時の学生が、現在は国会議員や報道機関重役に納まっている。

現在の日本が形成されたのがこの時代で、憲法固定化、韓国や中国への謝罪、戦争のタブー視、日米同盟、自民党の一党与党などがこの頃から始まった。
続きを読む

中国公安が日本人11人をスパイ容疑で拘束 日本政府は放置

どこが立ち入り禁止か非公開なのに、立ち入るとスパイとして逮捕、これではアルカイダのほうがまし。
8312fcb313cb7e3ba627f3be524352f3
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/7c/8312fcb313cb7e3ba627f3be524352f3.jpg



どこが立ち入り禁止か不明

日本人6人が2017年3月から、中国公安に拘束されているのが判明しましたが、日本政府は特に対処していません。

2016年までも日本国籍を持つ人少なくとも5人が拘束されていて、こちらも拘束されたままになっています。

中国はこれらの人々がスパイ行為を行ったと主張していて、2017年4月から施行された反スパイ法によって逮捕拘束された人も居る。
続きを読む

中国の財政悪化が表面化 ムーディーズが格下げ

ソロスが指摘した債務は存在するが、中国には監査機関がないので誰も問題視しない
TRY
引用:http://sakurajadehouse.com/?p=37166


天安門事件以来の格下げ

米格付け会社のムーディーズは5月24日、中国の格付けをAa3からA1に引き下げました。

中国格下げは天安門事件が発生した1989年以来の事で、急速な経済成長を始まってからは、初の出来事になります。

天安門事件はソ連の民主化から崩壊に至った同時期に、中国でも民主化や資本主義化を進め、学生らの民主活動が起きた。
続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ