世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

2017年10月

          スポンサー リンク

「ほうれんそう」が東芝、神鋼を作った

経営者は目標を現場に押し付け、現場は経営者が喜ぶ事だけを報告する
img1_file59e08d80eb201
引用:https://d1z3vv7o7vo5tt.cloudfront.net/medium/article/img1_file59e08d80eb201.jpg



不祥事企業の特徴

東芝、三菱自動車、日産、神戸製鋼と企業不祥事が続いていて、経営幹部が不都合な資料を隠蔽していたといわれています。

これらの不祥事はほとんど同じパターンで繰り返されていて、まず社長や幹部が無理な目標を設定します。

日産は生産1000万台、三菱はリコール隠しからの回復、東芝は業績回復、神戸製鋼も高い目標を掲げていました。

続きを読む

          スポンサー リンク

在日の実像、密航者が全体の過半数か

朝鮮戦争で密航してきた韓国人は10万人以上に達し、在日韓国人になった。
現在の在日韓国人の多くが、戦前からの密航者の子孫と考えられている
o0600040813893261993
引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20170319/06/the-snark/27/59/j/o0600040813893261993.jpg



在日韓国人の半数は戦後の密航者?

在日韓国人いわゆる在日は1965年締結の日韓基本条約によって、1945年終戦までに日本に渡来した韓国人と定義されています。

日本政府は北朝鮮を承認していないので、北朝鮮国籍でも国内法的には韓国人になっています。

永住権があるのは1945年8月までに日本に居住していた人だけで、後日その子供(2世)が追加されました。

続きを読む

アメリカがイラン核合意離脱を示唆 トランプ大統領

イランとの核合意は北朝鮮への経済支援くらい間抜けだった
BN-MD421_2rBWS_M_20160116160846
引用:https://si.wsj.net/public/resources/images/BN-MD421_2rBWS_M_20160116160846.jpg?width=860&height=573



イランに再制裁を発動準備

米トランプ大統領はイランの核開発を防止する「核合意」について、イランは遵守していないと述べた。

10月13日のホワイトハウス演説で、議会に制裁発動を要請すると語り、発動しない場合は「核合意を破棄する」とも述べました。

大統領はイランが弾道ミサイルの開発や拡散、テロ組織支援を行っていると非難し、イラン革命防衛隊(イラン政府直轄軍)に新たな制裁を発動した。

続きを読む

李明博に天皇発言を勧めた在日実業家とは誰か?

李明博は謝罪要求はしていないと否定したが「土下座するなら謝罪させてやる」と言ったので、確かに要求はしていない
8c2677f9
引用:http://blog-imgs-53.fc2.com/t/o/r/toriton/8c2677f9.jpg



李明博をそそのかした在日実業家

2012年8月に韓国の李明博大統領は「日王がが韓国を訪問したいなら、土下座するなら受け入れてやってもいい」という発言をしました。

その後この問題は両国の深刻な対立を引き起こし、中国も尖閣諸島の侵略を公言して韓国側で参戦しました。

中国韓国に配慮する民主党政権は批判され、政権交代の原因にもなりました。

続きを読む

アメリカとイスラエルがユネスコ離脱 ユネスコの腐敗が原因

ユニセフは3つの宗教の聖地を一方的に「イスラム教だけの所有物」と断定した
temple_mount_jerusalem
引用:http://www.geopolitica.info/wp-content/uploads/2017/08/temple_mount_jerusalem.jpg



アメリカとイスラエルがユネスコ離脱

2017年10月12日にアメリカ国務省は、2018年末日でユネスコ(国連教育科学文化機関)から離脱すると表明した。

数時間後にイスラエルのネタニヤフ首相も、アメリカの勇気ある決断を称えながら、離脱を表明しました。

米国務省は2019年以降もオブザーバーとしてユネスコに関与していくと説明しました。

続きを読む

レーザーでミサイル迎撃は可能か 夢兵器の類

現実のレーザー兵器は射程1.6kmで雨の日は使えず、機関銃の方がまし
3895039
引用:https://jp.sputniknews.com/images/389/50/3895039.jpg



レーザーで弾道ミサイル迎撃

2017年9月3日の読売新聞で、日本政府がレーザーによる、発射直後の弾道ミサイル迎撃を検討していると報道されました。

日本政府は現在、米国と共同でミサイル防衛の研究を進めているが、弾道ミサイルの性能には追いついていない。

理由は弾道ミサイルは数千キロもの高高度を、時速1万キロ以上もの高速で飛行してくるからです。

続きを読む

シェールガス・オイルの限界 東芝はまた1兆円損失

他は撤退や縮小したが、東芝はまたババを掴むと予想されている
yt
引用:https://www.nikkei.com/content/pic/20140301/96958A9C889DE4E5E6E1E0E6E3E2E0E4E2E0E0E2E3E68A97E3E2E2E2-DSXBZO6744523026022014000001-PN1-9.jpg



シェールガス・オイルの限界

原油価格は1バレル50ドル前後の低迷が続いていて、世界の油田の多くが採算ラインギリギリとされています。

この状況を作り出したのは中国経済のバブル崩壊による需要減少と、原油の生産過剰でした。

2000年代には原油価格が上昇していたため、産油各国は揃って大増産し、自ら価格暴落を招きました。

続きを読む

アメリカの核とミサイル防衛 ロシアの電波妨害とサイバー攻撃

旧式戦闘機の妨害システムが米軍の最新システムを次々にダウンさせた
673678df
引用:http://livedoor.blogimg.jp/res_militaris/imgs/6/7/673678df.jpg



ロシア軍電子戦の衝撃

オバマの米国はウクライナや中東情勢で、奇妙なほど譲歩を繰り返し、ロシアの勢力拡大を許してきました。

アメリカ軍がウクライナと中東で衝撃を受けたのは、アメリカの圧倒的な軍事力の一部が、ロシアに通用しなかった事でした。

ロシアはソ連時代から「アメリカの裏をかく」戦略を重視し、少ない技術で成果を挙げてきました。

続きを読む
          スポンサー リンク

     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ