世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2017年11月

コンビニ2年連続来店客数減少 淘汰の時代

ヤマザキ系コンビニだけは「営業時間」がある
0cdbb498a0388ea2cdad1439774f1ef5
引用:http://yukigaya-shotengai.jp/wp-content/uploads/2014/12/0cdbb498a0388ea2cdad1439774f1ef5.jpg



コンビニ時代の黄昏

30年以上に渡って売上げを拡大し続けてきたコンビニエンスストアが、ついに天井に辿り着いた。

最初の兆候は既存店の来店客数が20ヵ月連続前年比マイナスになった事で、2年連続減少が確実になっている。

続いて既存店の売上高も5ヶ月連続マイナスになり、今後回復は難しいと見られています。

続きを読む


スポンサー リンク

トランプの対中貿易政策 強硬路線に転換

クリントンは中国をWTOに加盟させれば公正な貿易になると説明したが、不公正が拡大した。
gr_63_02
引用:http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/2010/html/chapter2/images/gr_63_02.gif



米中の手のひら返し

トランプ米大統領は日韓訪問の後で2017年11月8日から10日にかけて中国を訪問し、その時は中国を絶賛していました。

外国人訪問者として始めて故宮博物館に招待されたほか、王族のような手厚いもてなしで大歓迎されご満悦だった。

北京の3日間では最重要課題だった北朝鮮対応で何も進展が無く、米中貿易問題にも何もなかった。

続きを読む

ニコライ2世の最後 亡命を拒否して帝政復古に期待していた

いつも姉に抱かれている息子のアレクセイは病弱で動かせないため、一家は脱出できなかった。
YUI
引用:https://learnodo-newtonic.com/wp-content/uploads/2015/03/Nicholas-II-Family-from-left-to-right-Olga-Maria-Nicholas-II-Alexandra-Anastasia-Alexei-and-Tatiana.jpg



ロシア脱出を拒否した皇帝

ニコライ2世はロシア革命が起きた1917年2月の後、3月7日に革命政府に拘束されたが、その前後に何度も逃げ出すチャンスがあった。

革命発生時にニコライ2世は第一次大戦を指揮するため前線に居り、妻と子供たちの皇帝一家は首都ペトログラード近郊の邸宅に居た。

軍司令官でもあるニコライ2世は、ひとまず不利な条件でも戦争を停止し、軍主力を首都に戻すべきだった。

続きを読む

日本は26年連続で世界一の債権国 実は悪い事だった

海外資産が増えるのは企業が海外に移転(脱出)している事なので、必ずしも良い事ではない。
対外債務が増えるのは外国が日本に投資しているので、悪い事ではない。
001
引用:http://news.mynavi.jp/column/economytsubo/029/images/001.jpg



日本の対外純資産は世界一だが

財務省によると2017年に日本の海外資産が初めて、日本円換算で1,000兆円を突破しました。

2012年からの5年間で5割増え、安倍政権発足後に、アベノミクスで海外資産が急拡大していた。、

2008年のリーマンショック時には日本の海外資産は500兆円程度だったが、その後急増しました。
続きを読む

ドイツ連立政権できず メルケルは退陣賭け再選挙

メルケルは「少数政権の首相になるつもりはない。再選挙になっても何も恐れない」と語った
ttxvn_2011_duc
引用:https://img.vietnamplus.vn/t660/Uploaded/pcfo/2017_11_20/ttxvn_2011_duc.jpg



選挙に勝っても退陣危機

ドイツのメルケル首相が所属する与党、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は2017年9月24日の総選挙で勝利した筈でした。

だが約2ヵ月後の11月21日、政権存続を賭けた再選挙に追い込まれようとしています。

与党のキリスト教同盟は得票率33%、連立相手の社会民主党(SPD)は得票率20.5%で、合計すると得票率でも議席数でも過半数を上回った。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ