世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

2018年03月

渡来人と縄文人が共存した弥生時代

半島で土地を得られなかった人達が渡来し、縄文人に大きな変化をもたらした
渡来は年間数百人から千人という単位で1000年以上続いた。
abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae
引用:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9f/abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae.jpg



渡来人は新天地九州を目指した

縄文時代が終わり弥生時代、古墳時代へ移行する過程で、日本列島は文字や国家を持つようになった。

農耕や鉄・青銅、律令制度や法律、身分制度、軍隊や兵士などどれも縄文時代にはないものでした。

こうした変化が起きたのは弥生時代の約1千年間で、このため「大陸や半島から進んだ文明を持つ人が渡ってきた」と考えられた。

続きを読む


スポンサー リンク

第2のITバブル崩壊か FB、ウーバー、テスラ

このスーパーバブルはどのようにして終わるのだろうか(ダウ平均株価)
20171004-dow-chart1
引用:https://nikkeiyosoku.com/blog/wp-content/uploads/2017/10/20171004-dow-chart1.png



米株価はITバブルだったのか

アメリカでは第二のITバブル崩壊が起きるのではないかという、悲観的な見方が広がっています。

米市場では2001年9月11日の同時多発テロから始まった、ITバブル崩壊に似ているという指摘が出ている。

ITバブルは90年代のITブームで株価が上昇し、9.11をきっかけに弾けたが、もし9.11がなければもっと大きな崩壊に至っていた。

続きを読む

投資は順張りか逆張りか、平均法か

20年間のどこで買っても勝てる気がしない日経平均
795316b92fc766b0181f6fef074f03fa
引用:みんかぶマガジンhttps://money.minkabu.jp/img/2014/11/795316b92fc766b0181f6fef074f03fa.jpg



麦わら帽子と肉

投資では麦わら帽子は冬に買えという言葉があり、バフェットは「肉は安いときに買え」というのが好きです。

株価を例にとると、株価が下がれば下がるほど買うべきで、上がれば上がるほど売るべきです。

当たり前の話だが、これを逆張りといって嫌う人が、アナリストや投資のプロに多い。
続きを読む

大阪の中国式白タク、1年で1億円を荒稼ぎ?

関西空港で堂々と客を送迎する白タク
9
引用:毎日新聞https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/01/21/20180121k0000e040139000p/9.jpg?1



裏社会の新たなビジネス


大阪では中国式白タクと呼ばれる車が頻繁に市内と関空や京都などを往復し、中国人観光客らを運んでいる。

人目を憚ることもなく、マンション前や大通りに堂々とミニバンを駐車し、運転手が数人分のトランクを運んでいる。

警察は取締っておらず、たとえ乗せているところを「現行犯」で捕まえても、現金の授受はスマホでするので、立件できない。

続きを読む

中国の思想弾圧は、経済崩壊への準備か

13億人全員を顔認証登録し、常時監視カメラで追跡する技術を開発している
なぜそこまでしなくてはならないのか?
2051png
引用:https://robot-fun.com/system/wp-content/uploads/2017/10/img_.2051png.png



幸福な時代の終わり

中国は年6.5%の高度経済成長を続けながら、国内では過剰な情報統制や独裁政治を強めている。

中国政府はやがて来る経済成長の限界に備えて、国民の統制を強めている疑いがある。

経済成長している間は人民全員が満足する錯覚を得られるが、成長が止まったら中国恒例の内紛が勃発する。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ