世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2018年04月

中国の一帯一路に反対しはじめた欧州

英キャメロン首相はイギリスが人権問題で中国を批判したのを謝罪してまでAIIBに参加した
AIIB
画像引用:http://www.postwesternworld.com/images/2015/03/AIIB.jpg



欧州と中国の蜜月時代

中国が周辺国を開発する新シルクロードこと「一帯一路」を提唱し、AIIBという国際銀行を設立しました。

欧州各国は英独仏などがこぞってAIIBに参加し、今では84カ国に増えている。

欧州は「中国はすぐにアメリカを抜き超大国になる」「参加しない日本は取り残される」と言っていました。

続きを読む


スポンサー リンク

フォード、セダン北米販売撤退へ 小型車生産は中国に移転

フォードが米国内で生産し販売する「乗用車」は来年からマスタングだけになる
Ford-Mustang-2018-936048
画像引用:https://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/24/590x/Ford-Mustang-2018-936048.jpg



フォードがアメリカでセダン販売終了

自動車をめぐる世界が激変している中、今度はフォードがなんと「北米でセダン販売から撤退」と表明しました。

北米といえばフォードの本拠地アメリカ合衆国とカナダで、セダンは長い間乗用車の中心だった。

たしかに近年セダンは売れていないといわれていたが、まさか撤退するとは予想されていなかった。

続きを読む

バフェットの格言「人々が歴史から学ばないことを学べ」の実例

1929年大恐慌の前年は空前の好景気で「人類は進化したから経済危機は発生しない」と言っていた
4b86d27c7f8b9ac34a720100-750
画像引用:http://static.businessinsider.com/image/4b86d27c7f8b9ac34a720100-750.jpg



「人々が歴史から学ばない」の実例

投資家W・バフェットの発言は投資以外にも当てはまるものが多く、幅広く引用されています。

そのひとつに「歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ。」というのがあります。

「歴史は繰り返す」「過ちは繰り返しません」などの言い方もあるが、同じことを言わんとしています。

続きを読む

スマートデイズ「かぼちゃの馬車」 オーナーら自己破産のおそれ

スルガ銀行とスマートデイズの関係を立証するのは困難
7
画像引用:2018年4月21日毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20180421/ddm/041/020/115000c



親戚一同そろって破産か

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートデイズが経営破たんした問題で、オーナーが負担を強いられる可能性が高まっている。

「かぼちゃの馬車」はオーナーが投資した資金によって建設し、スマートデイズ社は契約上管理しているだけだった。

シェアハウス物件の所有者はオーナーであり、サブリースで管理を請け負ったスマートデイズは物件所有者ではない。

続きを読む

中国が自動車で外資規制撤廃も べつな外資規制を用意

中国は公式な規制を撤廃しても、別の規制を用意する
china-1952726_640



中国が外資規制撤廃は本当か?

中国はは外国の自動車メーカーが中国に進出する際に求めていた規制を、5年以内に撤廃すると発表しました。

トランプ米大統領は中国の不公正貿易を理由として、最大20兆円の規模の輸入制限を行うと表明していた。

もし中国が貿易不均衡や不公正な外資制限を改めなければ、輸入制限を実行に移すとも言っています。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ