世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

2018年06月

古くても良質な中古マンションの人気が高まる

室内はリフォームやリノベーションできるので、案外重要ではない
img208
画像引用:鹿児島でマンションのリフォーム・リノベーションは鹿児島リフォームネットで!http://reform-kagoshima.info/reform-mansion/



中古マンションはお買い得だが

マンション建設ラッシュで新築マンションが売れましたが、マンションは新築がもっとも損だとされています。

新築マンションは買った瞬間中古マンションになり、翌日売りに出しても2割下落します。

マンション築年数による価格下落カーブも、最初がもっとも急激で、時間が経つほど緩やかになります。

続きを読む


スポンサー リンク

自動車の長寿命化 軽自動車は平均15年という長さ

軽自動車の平均使用年数は約15年に達している
無題
画像引用:軽自動車の平均車齢・平均使用年数 | 軽自動車検査協会 本部 平均使用年数推移表2005-2017全国計 https://www.keikenkyo.or.jp/information/information_000150.html#30078 



自動車の高齢化が進んでいる

日本の高齢化は世界一だが、もうすぐ自動車の高齢化でも世界一になるのかも知れない。

日本車は頑丈で故障しないというのは世界の定評ですが、そのせいなのか自動車の平均使用年数がどんどん延びている。

バブル期には2年か4年の車検で買い換えるのがカッコイイとされたが、今は10年乗っている人が多い。

続きを読む

シャッター商店街で最後まで生き残る店の強さ

シャッター街で最後まで営業するのは住人の生活に直結する店
9a0a1288
画像引用:【奈良】 レトロな商店街を歩こう@御所駅前 : BQ ~B-spot Explorer~ http://papicocafe.blog.jp/31748938.html



呉服、食堂、日用品、薬局

バブル崩壊以降(以前から?)日本の商店街衰退が進み、日本中にゴーストタウンやシャッター街ができました。

駅前に数百メートルの立派な商店街があるものの、全てシャッターが下りていて、営業している店は1割程度です。

日本各地のシャッター街で最後まで営業を続けるのは、だいたい決まった業種の店です。

続きを読む

日本株時価総額の実力は600兆円が限界

時価総額はとっくにバブル全盛期やGDPを超え、バブル水準に達している
2df12e269f0548b6727b0490bbfcc057
画像引用:精神科医による辛口投資論https://i0.wp.com/essential-abs.net/wp-content/uploads/2017/11/2df12e269f0548b6727b0490bbfcc057.png



株価はすでにバブルを超えた

日本株は日経平均が2016年の1万4000円台から2万4000円台まで上昇し、バブル超えは確実という声も上がりました。

確かに2017年末の時点では勢いがあり、このまま3万円まで上昇するかに見えていました。

日経平均は1989年末の最高値3万8915円を頂点として下落し始め、最安値は2009年の7400円台でした。
続きを読む

牛丼チェーン競争はどうなっている?

吉野家はうなぎ屋のようなメニューも揃っている
無題W
画像引用:鰻重みそ汁牛小鉢セット | 吉野家公式ウェブサイトhttps://www.yoshinoya.com/menu/unajyu/unajyu-gyukobachi-misoshiru-set/



松屋はとんかつで攻める

2008年ごろのデフレ期には吉野家、すき家、松屋の牛丼ビッグ3が安値を競い、牛丼競争を展開していました。

時代は流れてデフレは一息つき、あまり話題に上らなくなりました。

失業率が下がり収入も上がってきたので、牛丼の安さは以前ほど注目されなくなりました。
続きを読む
記事検索
お知らせ 告知
『お知らせ、告知』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ