世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2020年02月

韓国の新型ウイルス感染者が爆発的増加 経済凋落に拍車

s1.reutersmedia.net
画像引用:https://jp.reuters.com/article/idJP2020022301001335



韓国がハイパー感染国の瀬戸際

韓国の新型コロナウイルス感染者は2月23日時点で602人だが、前日かなり修正(増加)したので、23日も700人を超える可能性もある。

韓国内の感染者は18日まで31人に過ぎず、政府は沈静化に成功したとして終息宣言も考えていた。

ところが19日に20人、20日に53人、21日に100人、22日に229人と日を追って新たな感染者が増えた。

続きを読む


スポンサー リンク

永久国債とは何か 日銀の国債買い入れを制度化

財務省のペット、麻生財務大臣
a18bbb67
引用:https://renote.s3.amazonaws.com/uploads/article_image/file/21779/a18bbb67.png



永久国債を提言

数年前FRB議長のベン・バーナンキが来日した時に「永久国債」を提言したが、体よく断られていました。

バーナンキは、日本が再びデフレに戻るリスクを指摘し、「ヘリコプターマネー」を勧めた。

ヘリコプターマネーはバーナンキ議長が「ヘリコプターでお金を撒けば良い」と言ったことから始ました。

続きを読む

日本国憲法は憲法違反という事実

マッカーサーは自分が大統領になりたいという野心のために日本を利用した。
img_0
引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fa-95/naojyi/folder/1134515/20/15427020/img_0


日本国憲法の違法論争

ある種の人々に言わせると、戦後75年の平和は日本国憲法のお陰でもたらされたという。

日本国憲法の改正を巡って有識者が対立し、自衛隊や選挙が憲法違反かどうか、議論が白熱している。

ところが今から75年前、”新しい憲法”を憲法違反のゴリ押しによって、ある独裁者が日本人に押し付けた。

続きを読む

隔離された湖北省の情報途絶える 武漢だけで感染者100万人

武漢から病院の様子などをネットに書き込むとすぐ逮捕される
maxresdefault
画像引用:【中国公安警察の闇】武漢第五医院の様子を動画で流した武漢人方斌さんを公安警察が逮捕する様子【和訳付き】https://i.ytimg.com/vi/iEXmw9YuPG0/maxresdefault.jpg



1000万人都市がある日消滅した

中国の国家衛生健康委員会は2月19日のコロナウイルス感染者数が394人となり、感染拡大以降最小になったと発表しました。

だがその数時間後に湖北省はこの日の感染者数を349人から775人と約2倍に上方修正すると発表した。

今まで臨床診断(CT検査)で感染と判断した人を感染者に含めていたが、湖北省の保健当局が勝手に含めないことに変更していた。

続きを読む

ケインズの偉大さとは 投資家で経済学者で官僚

ケインズは陽気な楽天家で、妻はロシア人バレリーナだった。
15107508
引用:http://f.i.uol.com.br/folha/mercado/images/15107508.jpeg


安倍首相が返り咲いたとき、アベノミクスはケインズ経済を見本にしていると言われていました。

結局アベノミクスは始める前に辞めてしまったが、ケインズの影響は今も世界中で残っています。


投資家ケインズ

ケインズは経済学者、イギリスの経済官僚、など多くの顔を持っているが、投資家としても知られている。

ケインズの投資法は古典的で堅実な手法だが、現役時代のケインズはむしろ、投機的で無謀な手法を好みました。

大儲けをする一方で何度か破産して、破産しない堅実な投資法を編み出していきました。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ