世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2020年07月

コロナ後の世界地図、中ロVS西側諸国

世界は中国グループと欧米グループに別れつつある
1951878



中国をめぐる対立が激化

2020年は新型コロナウイルスによって様々な分断が起き、欧米や日本では国内の対立が鮮明になった。

各国間でも利害が対立し、特に中国とアメリカは関税や貿易を超えて価値観や民主主義の違いがはっきりしてきた。

1970年代のニクソン訪中からアメリカは「中国は例外」という態度を取り甘く対処してきた。

続きを読む


スポンサー リンク

2020年は多くの人がパソコンを買い求めた

2047735



テレワークVSハンコ

数年前までパソコン市場は世界的に冷え込んで、日本では「スマホがあるからパソコンは不要」という意見も出ていました。

だが2019年はウィンドウズ7サポート終了の特需があって久しぶりに盛り返し、2020年も好調に推移している。

Windows 7のサポートは2020年1月14日で終了したので、会社のPCが新しくなったという人も多いでしょう。


続きを読む

「節税」はしない方が良い場合がある

747060


タワーマンション節税やアパート節税

ひと頃タワーマンション節税やアパート節税が流行り、タワーマンションを買わないと損をするように言われていました。

仕組みは親から子などい相続するとき、現金で残すより不動産で残した方が相続税が安くなるからでした。

さらに投資マンションやアパート経営のために支出すれば、税率が半額以下になりました。

続きを読む

カメラマンとマニアが一眼カメラを売れなくしている

216966



自称カメラ通は不要

カメラが売れていないとは10年前から言われているが、2020年は新型コロナによって大幅に減少した。

全世界へのカメラ出荷台数はコロナ後に前年比50%減、フルサイズミラーレス一眼は9割減になった。

フルサイズミラーレスは本体だけで50万円、レンズを揃えると100万円にもなる超高級カメラです。

続きを読む

サハラ砂漠は人間が作った? 原始人も環境破壊していたという説

原始人にとって森林は活動を邪魔するものなので、焼き払って活動しやすくしたと考えられる
087880



世界各地で異常気象

日本をはじめとした世界各国は異常気象に見舞われていて、2020年の梅雨は九州などで豪雨に見舞われました。

中国では5月から長雨が続き、長江流域の数百か所で河川の氾濫や水害に見舞われている。

世界最大の三峡ダムは下流の水害を抑える為貯水量を増加しているが、このままでは限界に達すると言われている。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ