三船美佳、北川美佳、娘、高橋ジョージの家族
E4B889E888B9E7BE8EE4BDB3E5AD90E4BE9B
引用:http://nakajin-daretoku.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_aca/nakajin-daretoku/E4B889E888B9E7BE8EE4BDB3E5AD90E4BE9B.png


歌手の高橋ジョージ56歳と、タレントの三船美佳32歳が離婚したことが話題になっている。

父親(だと主張している)三船敏郎を破滅させたのと、そっくり同じパターンが高橋ジョージにも降りかかっている。
スポンサー リンク

三船美佳と北川美佳

2人とも結婚前から熱心な創価学会信者として知られていて、三船美佳は両親の三船敏郎、北川美佳ともに学会員だった。

というより三船敏郎は北川と出会うまでは学会と無縁だったのだが北川美佳と交際を始めてから妻と離婚し、三船プロダクションは創価派と反創価派に分裂して崩壊しました。

原因は実質的な妻として北川美佳が権力を握り、「学会に入信するか三船プロから出て行け」と迫り、所属タレントのほとんどが辞めて行きました。


三船プロは大手映画会社に反抗して設立した独立プロだったため離脱した俳優や女優は大手映画会社などに移籍した。

つまり昭和の大俳優、三船敏郎は創価会員の女と出合ったために家庭崩壊し、会社も崩壊、三船が育てた俳優陣も離れていき、最後は失意のどん底で孤独な最後を迎えています。

因みに不幸の原因を作った北川美佳は、三船敏郎の父親の位牌を三船の留守中に勝手に捨てて三船を激怒させて出て行きました。


創価学会は戦時中の検閲を逃れる為に便宜上、仏教の振りをしていますが本質的に仏教ではありません。

戦後になっても仏教の振りを続けたほうが、仏教徒が多数の日本では会員獲得に有利なので、今も成りすましを続けている。

このため親族の仏壇の位牌を、ゴミとして勝手に捨てるような暴挙を信者が起こす場合がある。


位牌だけではなく、三船敏郎名義の資産のほとんどを、自分名義に勝手に変更して奪い取った。

このころ三船敏郎は創価学会の広告塔として利用され、実質的に学会に生活と仕事を支配されていました。

ここに至ってやっと三船敏郎も創価学会の正体に気づいたが、とき既に遅く、三船の周囲からは人が離れていた。


三船美佳はその北川美佳の娘であり、相当イカレタ女なのは容易に推測できる。

三船敏郎は最後の数年間は認知症で、判断能力がなくなっていましたが、なぜか遺言を書き美佳が娘だと認知している。

まだDNA鑑定などをする時代ではなく、敏郎の娘なのか誰か他人の娘なのか、三船敏郎も知らないのである。


認知症の老人が書いた(書かせた)怪しげな遺言以外には、三船敏郎と三船美佳の親子関係を認めた物証はなにもない。

むしろ美佳を「三船美佳」として強引にデビューさせて、認知症の三船敏郎に無理やり遺書を書かせたとされている。

三船美佳の本名は高橋美佳、旧姓は大野美佳であり、三船を名のったことは一度も無い。


ちなみに大野は母親の北川美佳の本名で、喜多川美佳という芸名も名乗っている。

三船美佳が本当に三船敏郎の娘なのかはDNA鑑定をしない限り分からない。


昭和の大スター三船敏郎のデビュー前。
創価学会に家庭も資産も全て奪われ、破産して老人ホームで最後を迎えた。
img_584715_14386509_20
引用:http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/2d/3e/zodiacfumiya/folder/584715/img_584715_14386509_20?1274148621


高橋ジョージ

ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージは14歳の三船美佳にプロポーズし16歳で結婚したとされている。

母親の北川美佳が「THE虎舞竜」のファンで、楽屋に出入りしているうちに仲良くなったそうである。

この時三船敏郎はまだ生きていて、美佳が15歳のときになくなっています。


この時遺言で始めて美佳は敏郎の娘として認知された。

15歳までは「父なし子」だったわけです。

三船一家は敏郎、本妻、内縁の北川美佳、本妻の息子、内縁の娘の全員が創価学会信者でした。


敏郎の最後、美佳の認知、謎の遺言、高橋ジョージと結婚これらにも創価学会が関わっていると考えたほうが良さそうである。

学会員は学会員同士で結婚をするのが強く望まれているし、結婚相手は基本的に学会員になることが求められている。

妻が会員で夫がキリスト教徒というのはあまり無い。


では高橋ジョージはいつから創価学会の信者になったのかというと三船美佳の母親の北川美佳が楽屋に押しかけたりして強引に信者に勧誘したとされている。

三船敏郎を”落とした”のと同じ手口で今度は14歳の娘をエサにしてトップミュージシャンだった「THE虎舞竜」のスターを学会に誘い込んだとされる。

その後の支配の仕方も三船敏郎と同じで、公私ともに学会が高橋を支配して、自身が信者であると公言するまでになった。


こうなると以前親しかった友人や仲間は高橋から離れていく。

恐らく高橋ジョージの親の位牌はとっくにゴミの日に捨てられているのでしょう。

後は財産の名義を妻名義にして、離婚して慰謝料を取れば完了。


母親が三船敏郎を吸い尽くしたのと同じパターンです。

高橋ジョージは妻に対し外出禁止などの要求をしたため、2013年に別居したとしている。

別居後に行われた離婚調停は、高橋が同意せず不成立となった。


美佳は離婚と親権を求める裁判を起こした。

2人の言い分のどれだけが本当で、どれだけが嘘なのかは創価学会が関わっている為に非常に分かりにくい。


スポンサー リンク


スポンサー リンク