創業者でFC2支配者の高橋理洋氏とされる写真
fc2takahasiCEO
引用:http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2014/09/fc2takahasiCEO.png?resize=500%2C272


FC2の本当の創業者は高橋理洋氏で、逮捕されたのは弟の高橋人文氏と現社長の足立真氏でした。
スポンサー リンク

社長と元社長を逮捕

京都、三重、島根、山口、高知の5府県警合同捜査本部は4月23日動画配信サイトの関連会社社長と元社長を逮捕しました。

逮捕されたのは「ホームページシステム」(大阪市)社長、足立真39歳、元社長の高橋人文(ともん)38歳の2人です。

元社長の高橋人文は「FC2」創業者の高橋理洋の実弟で、この兄弟が「ホームページシステム」を通じて支配していた。


表向き「ホームページシステム」は「FC2」から開発やメンテナンスを委託された事になっていたが、実際は逆で「ホームページシステム」が本体であり「FC2」はダミー企業である。

「FC2」は動画投稿サイトだが、会員が違法動画を投稿し、視聴者がお金を払って見る事で収益を上げていた。

逮捕容疑は14年6月、大阪市の男が投稿した動画を違法と知りながら配信していた疑い。

14年9月30日には、同容疑で「ホームページシステム」が家宅捜索を受けた。



「FC2」の正体

「FC2動画」は、アメリカ、ネバダ州のラスベガスに本社がある「FC2,INC.」が運営するアメリカ企業です。

アメリカ企業が日本語のサイトを運営し、日本の法律に違反する動画を配信しても、現実にアメリカ企業であれば問題はない。

だが日本の警察は「FC2」の実体が日本にあり、米国本社がダミー企業だとして裏づけを進めていた。


「FC2」は1999年7月設立で、創業者は日本人の高橋理洋41歳で現在も実質的に支配している。

弟が逮捕された高橋人文38歳で、兄と共に運営していた。

同時に逮捕された足立真39歳は、雇われ社長で権力は無い。


「FC2」の筆頭株主は創業者の高橋理洋で、高橋人文も相当数の株式を持っていると推測される。

高橋理洋氏は1973年9月生まれでアメリカの Citrus College 大学を卒業後、米国でFC2,inc.を立ち上げた。

FC2のオーナーとして多額の収入があり、ロックバンド「orz」を趣味でやっていたと、ネットで書かれている。


フェイスブックに自分の写真を載せていた事がある。

「ホームページシステム」社長の足立真は次のように語っていた。

「国で開発拠点を構えて精力的な開発を行っていたが、日本での成長が著しくなったため、当社に開発を委託するようになった。」


「ホームページシステム」設立は2002年1月で従業員約130人、業務の大半が「FC2」の開発運営である。

本社の筈の「FC2」から日本に売り上げを還流させていた事で、警察は本社がダミーだと確信した。


スポンサー リンク


スポンサー リンク