こういう理屈を子供だましと言います
5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8
引用:http://www.happy-souzoku.jp/wp-content/uploads/2014/12/5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8.png


「相続税が安くなる」という不動産会社のおかしな宣伝で、日本中にマンションバブルが起きました。

マンションなんてものは結局住む人間が限られているので、ブームは必ず終わります。


マンションバブルの終わり

マンション建設が長い間好調ですが、裏を返すと建設し過ぎているので、このような好調は必ず終わりがあります。

アイスクリームが沢山売れても、直ぐに溶けて無くなるので翌日も買いに来ますが、マンションは50年も使われ続けます。

ある時期に過剰に建設されたマンションは、その後20年くらいのマンション過剰を生み出します。
スポンサー リンク
1990年前半と良く似た状況になりつつあり、特に東京都内は完全にバブルだと言われています。

バブル期には手抜き工事が頻発する傾向がありますが、三井不動産の手抜きマンションも、マンションブームで建設した建物でした。

アベノミクスで株価を吊り上げる政策が始まり、株で利益を得た企業は次に土地を買ってマンションを建てました。


2015年になっても値上がりは続き、投機目的で建設したマンションを、別な人がまた値上がり狙いで購入しています。

中国ではこうしたマンションバブルが弾けている最中ですが、日本はこれからやろうと言うのです。

マンションブームは節税ブームに支えられていると言われています。


日本の高度成長に乗って資産を築いた団塊の世代や60代から70代の人が、これから次々に代替わりしていきます。

そのまま現金で持っていると現金に対して課税されますが、不動産を購入するとその土地の評価額に課税されます。

評価額はマンションの高層階ほど低いので、タワーマンションの最上階では現実の3分の1の評価額になると言われています。


なんでこうなるかというと、土地の評価額は同じ土地なら1階でも50階でも同じ金額になります。

しかし現実の売買価格は1階が5千万円だとすると最上階では1億5千万にもなり、差額の1億円分評価額が低くなります。

これを不動産業界が「タワーマンション節税」として宣伝してマンションを売りまくりました。



相続破産するタイプの人

しかし現在では国税庁は評価額と実売価格で大きな差がある場合には、実売価格に課税する方針を示しています。

既に国税庁は、短期間にマンションを売買した場合には課税逃れであるとして、タワーマンションの購入価格に課税しています。

この場合は節税する筈がマンションの購入、売却に掛かった費用の分を損してしましました。


だがこの人は購入価格に課税されたとしても、売却した資産は親から受け次いだので運が良かった方でしょう。

節税のつもりでマンションを買ったら破産して無一文になったという例も報告されています。

さて相続税の課税額は最高50%なので、「相続税で破産した」という良く聞く不幸話は全て嘘です。


息子がバカだったので親の資産を投機につぎ込んでしまい、短期間で無くして借金を作るのが、典型的な相続破産です。

資産を持っている大抵の親は、現金を定期預金に預けているのではなく、株とか土地を所有しています。

近所で有名なお金持ちは土地を持っている人で、目に見えるので分かりやすいし、金持ちと言われて本人もいい気分です。


土地を息子(娘)が相続する時に、不動産業者が「マンションかアパートを建てれば節税になり、資産が増やせる」と持ちかけます。

全ての儲け話に言えることですが「そんなに儲かるなら不動産業者がなんでやらないのか」とは息子は考えません。

「自分だけにこんな美味しい話を持ってきてくれてラッキーだ」と思い、言われるままにハンコを押してマンションを建てます。


2000万円の相続税が惜しくて、1億円の借金をするリスクは計算が合わない。
s_2
引用:http://oleth.info/swfu/d/s_2.jpg



マンション投機は誰かがババを掴む

不動産会社が自分でマンションを建てず、他人の土地と他人の金で建てさせるのは、むろんリスクを避けるためです。

子供に相続させるのに相続税が払えないなら、土地を売却するのが安全ですが、マンションを建てれば相続税以上の利益がでるでしょう。

アパートやマンションを建てると課税額は減りますが、相続税が払えないような人は多額の借金で建設します。


当たればホームランですが空振りして入居者や購入者が集まらなければ、あっという間に破産します。

「税金を払う」事と「アパート、マンション経営する」事は分けて考えるべきですが、夢を見る人はゴッチャに考えてしまいます。

マンションブームの現在すら失敗した人が多いのですから、ブームが終わったら破綻する人が大勢出るでしょう。


土地ブームやマンションブームは最後に必ず、誰かがババを掴まされて終わるのです。


スポンサー リンク


スポンサー リンク