在日米軍の費用は日米でほぼ半分ずつ負担している
20080731020702
引用:http://f.st-hatena.com/images/fotolife/B/Blueforce/20080731/20080731020702.jpg


日本が米軍に支払う「思いやり予算」を巡って両国が対立し、結局前回並みに決着しました。

あまり知られていないが思いやり予算を含めて、総額7000億円近くを毎年支払っているそうです。


思いやり予算を搾取という無知

日本側が削減を提示して揉めに揉めた米軍協力費「思いやり予算」は、5年間で9465億円と決まりました。

2016年は1年当たり1899億円で、5年間の平均では前の5年間より27億円増額されています。

オバマ大統領は米軍の「アジア回帰」を打ち出していて、アジア最大の日本が中心的役割りを担います。
スポンサー リンク
最近数年で横須賀基地にイージス艦2隻を追加配備したり、新型空母ロナルドレーガンを配備したりしています。

思いやり予算は99年度のピーク時は2756億円だったが、2011年から15年は1881億円に成っていました。

2015年までのおもいやり予算は民主党政権が締結したもので、日米同盟を破棄しても減額すると意気込んでいた。


その結果思いやり予算は減ったが日米関係には亀裂が入り、オバマ大統領は日本を敵国と見做すようになった。

鳩山は米国と合意した普天間移設を勝手に白紙に戻し、米軍は日本から出て行くように求めた。

オバマは日本を嘘つきと名指しして、米軍は尖閣を守らないし、日本を守ることも無いという認識を示した。


まあ出て行けと要求されている国を守ることは、普通の感覚では有り得ない。

民主政権の防衛大臣は「在日米軍は迷惑施設」と言い、菅直人首相は東北地震で支援を申し出た米軍に出て行くよう要求した。

「米軍は地震を口実に日本を再占領しようとしている」とは菅首相の口から実際に語られた言葉でした。


こうして民主政権の「思いやり予算削減」は最悪の状況に日本を追い込んでいきました。

ところで民主党と左翼思想家はなぜこれほど「思いやり予算」を嫌うのでしょうか。



常識の嘘、米軍も金を掛けて日本に居る

常識とされている「米軍への思いやり予算で日本がが損をしている」という伝説があります。

暇な人が計算したところ、1978年から38年間で約20兆円を支払ったそうです。

これまた暇な日本共産党中央委員会の調査によると、2014年度に日本政府は米軍関係費として6700億円を支出しました。


思いやり予算以外にも基地建設費とか移転費用とか、米軍の地代など様々な名目に分かれています。

これを信じるなら米軍は酷いボッタクリをしていて、日本の納税者は搾取されている事になります。

だが米軍は街のチンピラと違って経費を掛けて日本に駐留していて、しかも尋常な金額ではない。


米軍が日本に駐留するのに、一体いくら掛けているかを計算してみましょう。

最大の大物は横須賀の原子力空母で、建造と50年間の運用に必要な費用は約3兆円になります。

イージス艦数隻と各種艦船、原子力潜水艦も空母に同行するので、海軍艦船だけでこの2倍は掛かっています。


すると日本に配備された米艦隊だけで、少なく見積もっても年間1500億円以上は使っているでしょう。

日本には他にも在日米軍の戦闘機40機以上が存在し、哨戒機や早期警戒機など総勢100機が展開しています。

沖縄には海兵隊約1万5千人が駐留し、在日米軍の総兵力は艦艇や航空機を含めて5万人に達しています。



たった6700億円で米軍を味方にしている

自衛隊の総兵力は22万6千人なので、在日米軍は自衛隊の22%もの兵員数を持っています。

自衛隊の年間予算は5兆円以下であり、在日米軍を人数の割合で割ると1兆円強という数字が出てきます。

150機の航空機と原子力空母、原子力潜水艦、数隻のイージス艦、5万人の兵力とその家族の生活費など、年間1兆円は掛かっている。


他にも地主に払う土地代とか騒音対策とか、有形無形の支出を含めて1.3兆円は掛かっているでしょう。

日本政府は2014年度でその2分の1を負担した事になりますが、米軍が儲けているというような事実はありません。

米軍に6700億円支払うのが嫌なら、そのお金で日本も原子力空母や弾道ミサイルを配備すればいいと思います。


在日米軍が請け負っている業務は、核兵器(無い事になっている)、敵国への反撃や先制攻撃など自衛隊が出来ない事ばかりです。

もし在日米軍がなくなれば、北朝鮮やロシア、中国から攻撃されても日本は反撃する手段を持っていませんでした。

安保法制で少し変わりましたが、それまで日本は例え核攻撃されても、相手領土に反撃できない事になっていました。


自分がやりたくない事を米軍に押し付けていた訳で、金払うのが嫌なら自分でやれば良いのです。

米軍が日本から出て行くことは、日本は核の傘から出るという事であり、自前で核戦力を保有する必要が出てきます。

中露や北朝鮮、韓国から見て、米軍が日本に居るから、背後に居る米軍全体が日本の見方だと見做している。


中国が尖閣や日本を攻撃しないのも、米軍を恐れているからで、ソ連が日本を侵攻しなかった理由と同じです。

日本は6700億円で、総軍事費70兆円のアメリカ軍全体を「雇っている」状態で、日本の丸儲けなのです。

米軍は日本を守る軍隊ではないが、日本の敵国からは「そう見える」という事が重要です。

重ねて言うと、米軍にたった6700億円を払うのが嫌なら、自前で核武装をし空母などを揃えれば良いのです。

スポンサー リンク


スポンサー リンク