北海道の鉄道で初めて黒字になるかも知れない北海道新幹線
tpc15032517220003-m1
引用:http://prt.iza.ne.jp/images/news/150325/tpc15032517220003-m1.jpg


JR北海道の路線別の経営状況

JR北海道は2016年4月から17年3月期の最終損益は120億円の赤字になると発表し、当初計画から70億円悪化しました。

秋の連続台風の被害と災害復旧費が主な要因で、売上高は857億円で北海道新幹線が36億円押し上げた。

線区別の収支状況は全25線区全てが赤字で、100円の売り上げを得るのに2000円以上掛かっている路線が複数存在した。

スポンサー リンク

JR北海道は2016年1月にJRで初めて全路線の営業実態を公表したが、そのときは『全14路線30区間』が全て赤字と記載していました。

表現方法は変わったが全て赤字なのは同じで、厳しい経営状態なのが分かります。

『全14路線30区間』の発表ではたとえば「留萌線・留萌~増毛」は100円売り上げるのに4554円掛かっています。


ほとんどの路線が100円稼ぐのに200円以上掛かっていて、最もましな「函館線・小樽~札幌」でも売り上げ100円に対して必要コスト107円でした。

JRの稼ぎ頭である特急や急行も惨憺たる状況で、「スーパー宗谷」「オホーツク」「スーパー白鳥」などの走行区間も全て赤字でした。(列車単独では利益が出ていると思われます)

JR北海道が難しいのは全路線がまんべんなく、平均して赤字なのでどれかの路線を閉鎖しても、売り上げが減るだけで経営は改善しません。


例えばもっとも酷い「函館線・函館~長万部」は約42億円の累積赤字だが、全30路線の過半数の16路線で10億円以上の累積赤字がある。

累積赤字が1億円未満だったのは「江差線・木古内~江差」の5700万円だけだったが、なぜか最も「健全」だった江差線・木古内~江差間は最初に廃止された。

これでは路線廃止で赤字を解消するにはJR北海道の全路線を廃止するしかなく、あまり意味がない。



黒字化には現金収入が欲しい

JR北海道を黒字化するには売り上げを増やすしかなく、新規の「儲かる事業」を始める必要があります。

他のJRでは不動産やコンビニ、リゾート経営で大儲けしているが、JR北海道はお金がないのでそうした事業が活発ではない。

JR東日本や西日本、東海や九州では不動産部門が収益に貢献しているが、JR北海道は貧乏すぎて最初の元手がなく、したがって不動産やコンビニ、ホテル経営もできない。


JR北海道全路線では100円稼ぐのに154円掛かっていて、時間の経過とともに赤字が膨らんで、なおさら貧乏になり投資に回す資金は減っていきます。

北海道新幹線の売り上げはJR北海道の発表では36億円、JR東日本の発表では50億円従来より増えたとされている。

東北新幹線や上越新幹線は全てJR東日本の売り上げだが、北海道新幹線は両方のJRで売り上げを分け合っていて、全てがJR北海道のものにはならない。


その北海道新幹線はマスコミ各社の「大失敗」報道とは異なり、今のところ成功しているのが分かっている。

事前予想では一日の乗客数は5000人だったが、実際には8月末までの北海道区間で平均7800人に上った。

一日5000人の予想で料金を設定していたので、利用客が1.5倍なら売り上げも1.5倍に達しているはずで、おそらく赤字にはなっていない。


開業前の想定で収入は、1日平均5000人が利用することを前提に約111億円、支出は約160億円なので年間48億円の赤字としていた。

売り上げが1.5倍の166億円なら僅かだが初年度から黒字を達成する事になる。



北海道新幹線は成功している

すると発表されるまで分からないものの北海道新幹線は「北海道で唯一の黒字路線」になる可能性が高い。

またマスコミは「北海道新幹線の乗車率は20%」と大喜びしていたが、これも1.5倍の筈だから35%になる。

いかにも低いようだが新幹線は通常50%の乗車率になるよう設定されていて、東京が始発と終点なので、首都圏では乗車率50%を超えているのです。


東京で乗った客は北に進むと降りて行き、北海道区間では30%前後になるのが正常なのでした。

想定の1.5倍も乗客が多かったので、高すぎると批判された料金を値下げできるはずで、値下げすればもっと乗客が増えるでしょう。

だが問題が一つあり、青函トンネルは運行本数を大きく増やせないし制限速度も低いので高速化改修が予定されている。


高速化は2018年に予定されていたが、青函トンネルの整備に予想以上の時間がかかり、2020年に先送りされている。

とはいえ料金引き下げや利便性の向上などできることは多くあり、北海道新幹線で「稼ぐ」事が可能なはずです。

北海道新幹線によって売り上げが増えれば現金収入ができ、不動産事業に投資する原資を得てJR九州のように黒字化への道筋をつける事ができるかも知れない。

スポンサー リンク