攻勢ムードの自民党都連総決起大会は盛り上がったようです
0023953236
引用:http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/658/0023953236.jpg



ムードで決まる東京都議選の怖さ

東京都議会選挙は7月2日の投票日まで一ヵ月半になり、各政党の動きが慌しくなっている。

東京都議会選挙が注目されるのは2009年7月12日に行われた選挙結果で、鳩山由紀夫の民主政権が誕生するきっかけになったからだった。

この時まで麻生太郎の自民党政権は支持率が低下してはいるものの、「あんな連中を有権者が選ぶはずが無い」と舐め切っていました。
          スポンサー リンク



だが開票結果は自民党が127議席中48だったのが、38に激減して、公明と合計しても過半数を大きく下回った。

逆に民主党は改選前の34から54に大幅増になり、この勢いに乗って7月21日には衆議院解散、8月30日に衆院選が行われました。

衆院選の結果は民主党が308議席を取って単独過半数となり、自民党は119議席と記録的惨敗を喫しました。


6月時点の世論調査ではまだ自民優勢だったが、前年のリーマンショックへの対処の不味さから景気悪化し、麻生自民党に批判が集中した。

わずか数週間で自民党の支持率が急落し、変わりに鳩山由紀夫と民主党は国民を救うヒーローに持てはやされた。

マスコミや世論は「日本が変わる」と熱狂したが、確かに悪いほうに変わったのを数年後に実感する事になる。


東京都議選はムードに流されやすく、都民を侮辱するわけではないが、タレント投票か何かだと思っているようです。

テレビでカッコいいポーズを取って決めセリフを言える人が毎回高得票を得て、テレビ写りが悪い人は人間性と無関係に東京では落選する。

東京都議選の結果は他の自治体選挙の結果とは桁違いの報道量がなされ、国政選挙にもその「ムード」が伝播します。


今は磐石に見える安倍自民党も、もし都議選で惨敗したら、一ヵ月後には麻生政権のように野党に転落しかねません。



都民ファースト対自民党

絵に描いたような「ムード政党」として登場したのが小池百合子知事が立ち上げた都民ファーストで、党是や公約はなんだか分からない。

分からないものの「都民が第一」と表明しているから、対立勢力は都民の敵になり、これは非常にやりにくい。

むかし土井たか子や福島瑞穂の社会党(社民党)が女性党として躍進した事があったが、「女性の政党」に反対すると自動的に「女性の敵」にされてしまう。


汚いやり方ではあるが、不満を持つ層の意見を上手く取り入れたほうが上手いのであり、やられた方は手抜かりがあった。

都議会の自民党が旧態依然で「日本老害党」になっていたのに放置したのは、明らかに自民党の失態だった。

小池知事と都民ファーストはこの点を付いて都民の支持を得てきたが、豊洲移転問題と5輪問題で失速し始めている。


世論調査によるとあれだけ支持されていた豊洲移転中止は、過半数の都民が「移転したほうが良い」と回答している。

豊洲の安全性に問題はないという検査結果と同時に、築地市場の老朽化や危険性を示すデータが示されたからでした。

都民は1年近く続いた「豊洲ドラマ」に飽きてきて、次のドラマを望んでいるようです。



小池ブームは7月まで持続するか

2020年東京5輪を巡って小池知事は都外での競技開催や費用負担を問題にしていたが、5月11日に安倍首相と会談し、突然「都外での費用全額を負担する」と発言しました。

今まで都知事が言っていた事とは矛盾していて、都議会や関係者は騙されたと憤慨している。

これを契機にマスコミは20億円の豪華クルーザー購入を問題として報じ始め、一部のテレビは小池叩きを始めました。


日経新聞とテレ東による最新の世論調査では、都議選の投票先として自民党が都民ファーストを大きく引き離していた。

こうした情勢を受けて自民党は小池知事との協力から、全面対決へ方針を切り替えたと伝えられています。

5月13日の自民党都連総決起大会では、菅義偉官房長官も出席し「ファーストはパフォーマンスだけ」「小池を倒す」など威勢のいい発言が飛び交っていた。


都民ファーストは127議席の過半数を取ると公言し、当初100人以上を立候補させ64人以上の当選を目論んでいた。

だが東京都議会は42しか選挙区がなく、全ての選挙区で当選しても42人であり127議席の3分の1に留まります。

2009年に圧勝した民主党は52人に留まったし、安倍政権で圧勝した現在の自民党も58議席と過半数には届いていません。


こうしたことから考えて都民ファーストがどれだけ圧勝しても50議席台、小池ブーム収束なら40議席以下でしょう。

小池知事の支持率は70%を維持しているが、今回は知事を選ぶのではなく都議会議員を選ぶので、知事の高支持率がどれだけ影響するかは分からない。

小池知事を支持する人でも、都民ファーストに好意を持っていない人も居る。

          スポンサー リンク


          スポンサー リンク