ソロスが指摘した債務は存在するが、中国には監査機関がないので誰も問題視しない
TRY
引用:http://sakurajadehouse.com/?p=37166


天安門事件以来の格下げ

米格付け会社のムーディーズは5月24日、中国の格付けをAa3からA1に引き下げました。

中国格下げは天安門事件が発生した1989年以来の事で、急速な経済成長を始まってからは、初の出来事になります。

天安門事件はソ連の民主化から崩壊に至った同時期に、中国でも民主化や資本主義化を進め、学生らの民主活動が起きた。
スポンサー リンク

学生らは天安門広場を占拠して民主村を作り、中国政府に民主化を要求しました。

中国政府は対話に応じるかに見えたが、1989年6月4日治安部隊と人民解放軍が広場に突入し、戦車や機関銃で攻撃しました。

この事件を欧米は問題視して経済制裁を課したが、日本だけが中国に便宜を図り制裁から事実上離脱した。


その後の中国の共産党体制や資本主義化の流れを決定付けた事件で、もし日本が強い制裁を課していたら、中国の発展は起きなかった可能性がある。

それはともかくムーディーズは中国を格下げし、投資対象としてリスクがあるのを自分の顧客に示した。

米格付け会社は90年代には日本を標的に格付けを下げ、2000年代にはアメリカを格下げ、そして今度は中国の番らしい。


ところで米格付け会社が日本を下げたときは「日本国債を格下げ」アメリカを格下げした時は「米国債を格下げ」と言っていました。

今回は「中国国債」ではなく中国そのものを格下げしたところに、注目せざるを得なかった。

日米のような資本主義国では少なくとも表向きには、国と民間の借金は明確に区別されている。



中国の公的債務は民間に隠されている

だが中国やソ連のような共産国家では、「全ての資産は国家に所属する」のだから、どれが国の借金だか分からない。

たとえば中国では個人が土地をレンタルする事は認められているが、所有したり売買する事はできない。

土地は共産党の所有物なので、個人や企業は50年などの期限で「土地をレンタルする権利」を購入する。


中国のニュースで頻繁に登場する「不動産市場」なんてものは実は存在せず、長期レンタル権を売買しているだけです。

中国の銀行もニュースで度々登場するが、人民銀行以下の全ての銀行は国有か国営、あるいは省や市などが所有しています。

民間銀行はシャドーバンクだけで、日本語に直訳すると『闇金融』になり、法的には違法だが、他に民間銀行がないので黙認されている。


中国の大企業も共産党や政府や市が経営陣を送り込んでいて、事実上国家の所有物になっています。

例えばアリババというiT企業は習近平の保護の元で独占的利益を手にし、アリババが稼いだ金は習近平が頂点に上り詰めるために使われたと言われている。

中国には百度というIT企業が存在したが、江沢民グループの企業であり、江沢民失脚によって習近平に潰されたとされている。



中国の公的債務は3250兆円

2015年12月に中国有数の資産家で実業家である郭広昌が、治安当局に逮捕されました。

逮捕理由は不明で4日後に釈放されたが、こうした「プチ逮捕」が中国では頻繁に起きている。

もし共産党に従わなかったり、習近平の政敵の資金源だったりすると、経営者は「プチ逮捕」され改心するまで釈放されない。


釈放された事業家らは異口同音に共産主義のすばらしさや、習近平がいかに優れた人物かを称賛する事になっている。

こういう国では「国の借金」と「民間の借金」を区別するのが難しく、中国政府はこれを利用して国の借金を隠してきた。

中国政府は長年、中国の公的債務はGDPの10%と説明してきたが、さすがに馬鹿馬鹿しすぎて言っている本人も苦痛になってきたようです。


最近では社会福祉などを含めてGDPの50%未満と説明しているが、まだまだ多くの事を隠しています。

ロイター、ブルームバーグ、フィナンシャルタイムズ、WSJのような英語圏経済紙、ゴールドマンサックスのような投資機関はいずれも「GDP比250%前後」という数字を挙げている。

中国政府が発表しているGDPは約1300兆円なので、欧米専門家は中国の公的債務を3250兆円と見積もっているのが分かる。


だがこのGDPが曲者で、他の経済統計かと比較して2割以上多めに発表している疑いが、非常に強い。

すると実際のGDPは約1,000兆円、公的債務は3,250兆円で変わらないので、公的債務のGDP比は325%になります。

幸いな事に中国には財政を監査する小うるさい「財務省」が存在しないので、誰も財政状況を告発したりはしません。


もし財政問題を訴える中国人がいたら、それがマスコミに載る前に、公安に連行されて埋められるでしょう。

従って中国の債務問題は、すべてが破滅する「ビッグバン」までは隠蔽され続けると考えます。


スポンサー リンク


スポンサー リンク