武漢からの脱走者がいないか検閲する検問所、こんな事をしたら感染者は隠れて治療不可能になる
sns_IP200201JAA000511000
画像引用:「安全守るため」独自検問する北京の村 春節Uターンを警戒|【西日本新聞ニュース】https://www.nishinippon.co.jp/item/n/580655/



中国は共産主義の闇を見せた

共産主義には2面性があり表面は高い理想を掲げ、輝かしい成果を誇示している。

その裏側では例外なく膨大な収容所が存在し、中国では数百万人から数千万人が収容されている。

旧ソ連には100万人規模の収容所が存在し、中国は人口比で同じ比率としても1千万人以上が収容されている。

スポンサー リンク

政府に不都合な活動をするジャーナリストは目を付けられやすく、定期的に失踪している。

2012年11月16日、貴州省畢節市でホームレス児童6人がゴミ箱の中でなくなっているのが発見された。

子供たちはこの辺でゴミをあさったり物乞いをしていて、寒さをしのぐためゴミ箱に入っていた。


このニュースをインターネットで報道し写真を公開した李元龍さんは公安に逮捕され、その後消息不明になった。

李元龍さんが撮影した写真もネット上から消えてしまい、今は見る事ができない。

こうした例は無数にあり、農民の反乱や地方の暴動を報じたジャーナリストの多くが行方不明になった。


そして現在、新型コロナウイルスで政府に批判的な報道をしたジャーナリストや医療関係者が姿を消しています。

中国では新聞記者は国家資格であり試験に合格して許可を得た者しか、新聞やニュース記事を書く事ができない。

ネットブログは許可制で、政府が指定する2人以上の審査員が審査し合格しないとブログを公開できない。



お人よしは中国では酷い目にあう

SNSや掲示板は実名登録制なので、ネット上に表示されなくとも公安や警察は誰が書いたのか把握している。

このように中国ではニュースや記事を書くのに政府の許可が必要で、無許可で記事を書いたり報道する行為は処罰されます。

政府に不都合な写真をネットで流したり、真実を暴露するとデマを流した罪で逮捕される。


武漢で新型ウイルスの危険性を最初にネット上で警告した眼科医の李文亮は、20年2月7日に新型ウイルスでなくなった。

李文亮は最後に、自分がしたことは何の役にも立たなかったという意味の言葉を語っていたそうです。

李文亮は19年12月30日にSNSの「微博(ウェイボ)」でウイルスの危険性を訴えたが、デマを流した罪で公安に逮捕されたようです。


武漢市が新型ウイルスの拡大を認めたのは1月23日の事で、1月20日に習近平が対策を指示したからでした。

武漢市民は1月23日になってもまだ、警察や公安が感染者らを「デマを流した」罪で拘束するのを目撃している。

日本の左翼マスコミは「中国人を一律に否定する日本人の方が異常だ」と言うが、中国はこのようなシステムなので、個人の善意には意味がないのです。


善意をもつお人よしの中国人がいたとしたら、李元龍や李文亮のような目に遭います。

李文亮医師は2月6日夜にネット上で死亡トピックが出たが、政府が統制し「死亡していない」事になった。

噂は収まらず抑えきれなくなって7日朝に亡くなった事になったが、本当はどうだったのか分からない。

最悪の場合、当局に消されたのではないかという噂すら流れている



共産主義は危機の時何をするか

中国政府がやっている感染拡大防止策は移動禁止と都市の封鎖だが、専門家は効果を疑問視している。

中国政府が認めただけで中国国内の感染者は3万人以上、一方移動制限していない中国以外の国で感染者は330人程となっている。

つまり都市の封鎖や移動制限は効果がなく、検査や医療、衛生といった基本的な事が重要なのを示している。


武漢市周辺では人口1400万人に対してまともな病院は4つか5つで、受け入れ可能な患者はそれぞれ500床程度だったようです。

ウイルス関連で1日に対応できる外来患者もその程度だった上に、感染を訴える人や医師を「デマを流した」と言って逮捕していました。

その後中国は武漢に1000床規模の病院を複数建設し、都市を封鎖し移動制限を行った。


だが武漢市長は「500万人が武漢から脱出した」と言っており、中国全土で潜伏している。

他の省では武漢からの潜入者を通報したら奨励金を出すなど指名手配扱いなので、感染した武漢市民は逃亡し潜伏している。

こうした政府や省の対策は感染を拡大しただけで、普通に武漢市民を治療したほうが良かった。


今までに移動制限が出された都市は60近くに達し、総人口は1億5000万人に達しているとされている。

中国発表の感染者数は3万4000人、死者は722人だが「10倍すると正しい数字になる」と揶揄されている。

共産党中枢が気にしているのは党の存続と習近平の権威だけで、人民の保護は気にかけていない。


スポンサー リンク