この人たちでは日本国が亡びる
10000000000000066175_20200311094030097277_P200310000268-2
画像引用:新型コロナウイルス~安倍総理主導で緊急経済対策のサミットをWEB会議で行えないものか | 無料のアプリでラジオを聴こう! | radiko news(ラジコニュース)https://news.radiko.jp/article/station/LFR/40119/



政府の支出はたった15兆円

麻生総理は2008年のリーマンショックで韓国に10兆円もプレゼントして国内で十分な経済対策を行わず「麻生不況」を招いて自民党が下野する原因を作った。

自業自得でありその後の2011年福島原発事故は菅直人政権が事故防止を妨害したために発生した。

もし麻生総理が正しい経済政策をし麻生不況を起こさなければ、福島原発事故も起きなかった事になる。

スポンサー リンク

それはともかくコロナで打撃を受ける国内経済を救うため、政府は56兆円の経済対策を発表した。

ところが新聞報道を読むとこれは「事業規模」で、政府が支出するのは15兆円だという。

2019年の消費増税の時も「10兆円」と言っておいて政府支出はたった3兆円、その前の消費増税の時も同じ手法で大きく見せかけていた。


消費増税で5%以上GDPが縮小するのは過去の増税で分かり切っているので、政府がGDPの5%を創出しない限りGDPはマイナスになる。

GDPの5%は約30兆円なので、政府が15兆円を支出すると民間も同程度支出し、やっと消費増税のダメージを吸収できる。

19年増税では15兆円必要なのにたった3兆円しか支出しなかったので、日本のGDPは大幅に縮小した。


小学生の算数で予想できることで、コロナでどの程度打撃を受けるかも予測できます。

欧米の試算ではコロナで10%から最大30%GDPが縮小するので、日本に置き換えると55兆円から165兆円減少します。

仮に20%のGDP減少を補うには政府と民間で10%づつ支出する必要があり、政府は55兆円を支出する必要があります。



バカが総理だと国は亡びる

それが日本政府は15兆円しか出さないと言っているので政府の支出は40兆円不足し、民間支出も40兆円不足します。

民間企業は政府が支出すると同じ程度の投資や支出をするので、政府が支出した2倍が日本全体の支出になります。

コロナの打撃がGDPの20%だとして政府支出が15兆円だと、2020年度の日本のGDPは80兆円も縮小します。


これはGDP成長率マイナス15.5%という事で、東日本大震災とリーマンショックが同時にやってくるような規模です。

この期に至っても財務省と麻生財務大臣は「国債は財政規律を損なう」と言い、野党は「桜の花見が~」と言っています。

日本国が亡びるかどうかと言う時に日本国そのものより「財務省のメンツと利権」を守っています。


こんな時は国民全員に100万円配って1年間税金無税、国債1000兆円を発行して日銀が買い取るくらいしなくてはダメです。

発行した国債は永久国債にして永久に日銀の金庫にしまっておけばそれでおしまいです。

このままでは安倍、麻生の大失策で再びデフレ不況になり、再び自民党は選挙で大敗し、再び「悪夢の民主党時代」になるでしょう。


麻生総理が2008年に最大規模の経済対策を行っていれば日本はデフレ不況にならなかったし、リーマンショックそものも深刻化しなかった可能性が高い。

非常時にお金を出し渋ったことで日本を経済崩壊させ、その張本人が今も財務大臣に居座っていることが信じられない。

安倍首相の6年間で日本の地位は低下したが、その原因は政府がお金を出し渋ったからで、GDPは「政府支出+民間支出」なのに政府の支出額を減らした。

安倍政権が続く限り日本の経済力は低下し続けると言わざるを得ません。


スポンサー リンク


スポンサー リンク