輝かしい経歴を作れば成功者になれる
1543415



第二の与沢翼を目指すビジネス系ユーチューバーたち

トランプ元大統領によるとテレビやネットはフェイク(嘘)だらけで真実はほとんどない。

10年ほど前からネットで経済や投資について解説するビジネス系ブロガーが急増しました。

「秒速1億円」で有名になった与沢翼氏(以下敬称略)なども広い意味でビジネス系ブロガー出身と言えるかも知れません。

スポンサー リンク

最近急増したのが動画サイトYouTubeで活躍するビジネス系ユーチューバーで、高収入を得ている人もいる。

ビジネス系ユーチューバーの特徴はその収入体系で、ユーチューブから得る報酬は一部でしかない。

ビジネス系ブロガーも同じなのだが彼らの最大の収入源はビジネス商材販売で、ブログや動画の数倍も儲かるという。


与沢翼の場合、ブログに広告を張って得られる収入の10倍以上は、成功する方法のような商材販売で得ていたようです。

与沢はゲーム・FXの会社を立ち上げたが仲間に資金を持ち逃げされ破産、無一文に近い状態になった。

本人によると立ち直れたのはブログ収入のお蔭で、メルマガ会員募集などでまとまった資金を得て再起した。


現在はシンガポールに移住して株や土地などの投資を収入としていて、かなりの資産を持っているのは本当のようです。

そして今ユーチューブを舞台に第二の与沢翼を目指す人が多いのだが、問題を引き起こしている。



稼げる経歴と偽写真

最近問題になっているのがビジネス系ユーチューバーの経歴詐称問題で、カッコいい経歴を並べるがすべて嘘だという。

プレジデントオンラインによると登録者37万人のビジネス系ユーチューバー竹花氏(以下敬称略)の経歴はほとんどが詐称だという。

同氏は海外の大学を卒業後Googleに入社し有名企業の海外COOを経験しリクルートに勤務、独立して2017年にLimを設立しと言っている。


Google出身者が開発したインスタグラム集客ツールを販売、ビジネススクールを設立し会員数万人、28歳で資産100億円を持っている。

竹花財団という財団を作りアジアの恵まれない子供たちを支援し、東村山市に1億円の寄付をしたと自称している。

この手の経歴「盛り付け」はビジネスブロガーの時代からみんなやっていて、投資ブロガーなら「外資系ディーラー」などを名乗る人が多い。


国内企業だと差しさわりがあるが外資系企業の外国支店とかなら絶対ばれないので、投資アナリストは必ず外資系出身です。

与沢の商材販売もそうだったが「私は普通の人です」では売れないものが、「私は成功者です」と言えば飛ぶように売れるのです。

輝かしい経歴を書いてフェラーリに乗っている写真でも乗せれば、見た人は本当だと思って信じます。


自分も同じように成功したいと思ってメルマガを買ったりファン登録したり、100万円もする「成功への道」みたいなDVDを買ったりする。

竹花もパリの民泊に泊まって「別荘」と紹介したり、合成写真や無関係な写真を使用したりしていた。

こうした行為がバレたのは同じビジネス系ブロガーの中傷で、この手のジャンルではライバル同士の戦いも激しい。


自分を偉く見せるほどファンが増えてお金が儲かり、ライバルほうが立派そうだとファンは移動してしまう。

トランプ元大統領も若い頃はこれに近いような事もしていて、与沢翼は本当に成功して海外でセレブ生活をしている。

成功を目指して怪しい商売をする人は今後も絶える事がないでしょう


スポンサー リンク