世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史

中国

中国の軍事費が10年間で2倍 軍隊という経済活動でGDP拡大

軍隊とは経済活動であり、これだけの軍艦が動けばこれだけGDPが増える
chinese-carrier-battle-group
画像引用:CNN.co.jp : 中国海軍、世界展開を加速 バルト海でロシアと合同軍事演習 - (1/2)https://www.cnn.co.jp/world/35104573.html



軍事小国は経済でも軍事大国に負ける

ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)によると最近10年間でもっとも軍事費を増大させたのは中国だった。

2009年から2018年までの増加率は83%で、金額は2018年に2500億ドル(約27兆円)に達した。

アメリカの2018年国防費は6490億ドル(約70兆900億円)で、日本は約5兆円にすぎなかった。

続きを読む


スポンサー リンク

中国の攻勢 ユーラシア大陸を「債務のワナ」で支配

中国は気前よく援助するが、援助された国は借金を背負わされ乗っ取られる
20180126-052482413
画像引用:一帯一路の「債務のワナ」に注意せよ―米学者 |レコードチャイナhttps://www.recordchina.co.jp/b562620-s0-c20-d0135.html



中国の援助と支配の外交

中国は経済発展に伴って軍事力を強化し、軍事的恫喝と経済支援の両方で周辺国に圧力をかけている。

左手で拳骨を作って右手で握手するやり方で、多くの国が中国に屈服し支配力を受け入れている。

冷戦時代に日米欧は西側陣営を形成し共産陣営に守りを固めたが、冷戦終結後はすっかり緩くなった。

続きを読む

米中対立は経済から人権問題へ 香港とウイグル問題

中国公安とウイグル人
3e82518db10b0b7ec0b3d02389c5d736-700x300
画像引用:https://japan-indepth.jp/?p=41570



米中対立は別次元に

米中は10月10日から経済閣僚級協議をワシントンで開催するが、合意する可能性は小さいと見られている。

トランプ米大統領は10月7日「部分的な合意は望まない」と発言し中国に全面降伏を求める姿勢を示した。

中国は少量の穀物輸入でトランプを騙そうと考えていたかも知れないが、その手は通用しそうもない。

続きを読む

中国の空き家率は日本の2倍 地価暴落ならGDP半減もあり得る

中国の空き家村、無人でもGDPに加算される
910
画像引用:https://sociorocketnewsen.files.wordpress.com/2014/08/910.jpg



中国の4軒に1軒が空き家

日本では空き家増加が深刻化し全国で約846万戸の空き家があり、空き家率は13.6%に達しています。(18年10月)

人口が減少する一方で一戸建て住宅戸数は過去最多の6242万戸になり、不自然さが際立っている。

これには日本政府が景気対策で新築住宅だけを優遇し、中古住宅には実質的な制裁を課すような政策が影響している。

続きを読む

香港動乱と天安門事件 日本の元号が代わると中国で異変が起きる?

元号が代わると中国で異変が起きる?
10000000000000058146_20190416161519036874_P120306318614-2




香港動乱で本土から中国軍を投入した理由

令和元年つまり2019年の現在、香港では民主化や中国からの離脱を求めるデモが拡大しています。

始まりは中国政府が香港に押し付けた逃亡犯条例で、香港警察が逮捕した人を中国本土に送還する法律でした。

中国には裁判制度がなく裁判をやったりやらなかったり、捜査過程や裁判過程も公表したりしなかったりします。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ