世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

中国

もっとも反日の人がもっとも日本ファンという構図、習近平と毛沢東

日本の皇帝と対等に会談した事が、習近平が最高指導者になる決定打になった
20181102world-jpp08762755

画像引用:https://www.jiji.com/jc/worldcup2018?s=v4&id=20181102world&p=20181102world-jpp08762755 中国の習近平国家副主…:【地球コラム】2度目の「天皇訪中」はあるのか~中国の対日接近戦略を探る~:サッカーロシアW杯2018:時事ドットコム



反日活動家は親日だった

世の中には不思議な事があり、韓国人や中国人が日本批判すると「きっとこの人は日本が嫌いなのだろう」と思うでしょう。

そうではなく日本嫌いは出世のためのポーズで、実は大の日本ファンだったという場合があります。

よく知られているのは親子で韓国大統領だった朴正煕と朴槿恵で、槿恵の妹によると一家は日本好きだった。

続きを読む


スポンサー リンク

パイドゥメディアが中国高速鉄道建設を批判、ほぼすべてが赤字

北京-上海線は唯一黒字だが、それは建設費を除いた話
ダウンロード
画像引用:https://www.163.com/air/article/EJ15O7MA000181O6.html


中国大手メディアが高速鉄道建設を批判

中国の高速鉄道についてはこれまで批判的に書いてきたが、中国人もようやくうまく行っていないのに気付き始めた。

中国メディアの百家号はバイドゥ(百度)が運営するニュースサイトだが、最近我が国の高速鉄道はすべて赤字だと報じた。

中国高速鉄道は営業開始以来ほとんどの路線が「赤字」で、18鉄路局のうち12が通年で赤字になっている。

続きを読む

ジャックマー没落で分かる中国の”自由度”

失踪後別人のようになってビデオ出演したジャックマー
この後また行方不明
無題 (2)




一夜にして犯罪者になったジャックマー

おそらく世界の大富豪の中で今もっとも居心地が悪いのはアリババ創業者のジャックマーで、できればアメリカに亡命したいと思っているでしょう。

ほんの半年前までマーは繁栄する中国の象徴で、中国人の模範とされ誰もがジャックマーになりたいと思っていた。

だがこれまで幾多の中国人成功者がそうだったように、ある日うっかり口を滑らせて政府から追われる身になった。

続きを読む

米中実戦なら、同盟国が無い中国軍はじり貧になる

台湾侵攻なら米国の無数の同盟国が中国を海上封鎖する
2021030504757RS

画像引用:https://news.1242.com/article/275734 尖閣に飛び火する「台湾有事」 中国の目的は「中国統一」という大義などではない – ニッポン放送 NEWS ONLINE


地球の支配者はどちらか

米中は貿易問題や人権問題で対立が深刻化しているが、その本質はどちらが地球を支配するかに尽きる。

地球の支配者は1940年代からアメリカでその前はイギリス、ローマやイスラムやアジアの国だった時代もあった。

アメリカは第二次大戦で日独に勝利し欧米の王者になり、1950年ごろは全世界の経済の8割も占めていた。

続きを読む

ウイグルで踏み絵迫られる西側企業、中国に加担するか戦うか

この日本企業は「今後も新疆綿を使い続ける」と宣言した(西日本新聞ニュース)
20201218105039

画像引用:https://www.simplebest-k.com/entry/2020/12/18/121748 【無印良品】新疆綿フランネルワンピースでリラックス、着心地最高! - Simple is Best



ウイグル綿騒動

以前ユニクロは中国反日暴動のころ、中国からも日本からも批判された事がありました。

またユニクロは中国工場での劣悪な労働条件を批判されていたが、この時は地方から出てきた農民工が労働者でした。

今批判されているのは欧米の有名ファッションブランドで、ウイグルで低賃金労働や強制労働させていると言われている。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ