世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

中国

          スポンサー リンク

香港で失われる自由 本土なみの監視抑圧社会へ

香港はいつまで自由でいられるだろうか
1429603468-483029556
引用:http://pic.pimg.tw/miihuang/1429603468-483029556.jpg



香港で中国公安が活動

1997年に香港が返還されたとき、(ごく一部の)香港人と中国人は「イギリスの植民地から解放されて香港は自由になった」と喜んでいた。

自由の尺度は人それぞれだが、大部分の香港人にとって、イギリス植民地にはあった自由が中国の「植民地」ではなくなりつつある。

2014年には学生を中心として香港民主化デモ(雨傘デモ)が発生し、推定50万人が主要な地区で座り込みを行い封鎖した。
続きを読む

          スポンサー リンク

中国のインフラ投資と海外軍事拠点

中国はインド周辺を同盟国と属国で固めた
20091201032152a14
引用:http://blog-imgs-36.fc2.com/p/h/a/phaya/20091201032152a14.jpg



中国のインド包囲網

中国はAIIB(アジアインフラ投資銀行)や一帯一路(新シルクロード)政策でアジア地域にインフラ投資をしている。

実態としては先進国に投資させて自分は甘い汁を吸っていたりするが、対象国に投資が流れ込んだのは事実でした。

中国によるこれらの海外投資は軍事戦略と一体になっており、中国から金を貰った国は軍事的に中国に協力するよう要求されている。
続きを読む

天安門事件と、生きていた「戦車男」

天安門事件の翌日に広場近くで撮影された戦車男
o-AVENUE-OF-ETERNAL-PEACE-IN-BEIJING-JUNE-5-1989-facebook
引用:http://i.huffpost.com/gen/4374898/images/o-AVENUE-OF-ETERNAL-PEACE-IN-BEIJING-JUNE-5-1989-facebook.jpg



天安門事件とは

1989年6月4日、民主化を求めて天安門広場を占拠して「民主村」を作っていた学生らを、人民解放軍は装甲車で踏み潰し銃撃した。

これが天安門事件の真相で、様々な立場の人が隠そうとしたり誇張しようとしたりするが、これ以上でも以下でもない。

そのとき「民主村」に居た学生らは重量十数トンのキャタピラに踏まれて、文字通りぺちゃんこになった。

続きを読む

中国のネット世界 強まる規制と失われる自由

中国に不都合なサイトは遮断され、このブログも中国からは見れない
18f03320-s
引用:http://growth-ideas.com/wp/wp-content/uploads/2015/10/18f03320-s.jpg



中国で許されている自由

中国にはもともと自由は無かったが、鄧小平の南巡講話で改革解放が始まってから、自由化が進められた。

以前は生まれた村から出る事が出来ず、一生農民だったが、現在では起業してお金で「都市戸籍」を買えるようになった。

また一人っ子政策で出産には出産許可証が必要だったが、現在は2人まで許可されるようになった。
続きを読む

中国軍が朝鮮国境で軍備強化 米朝戦争なら朝鮮侵攻か

中朝国境の橋を人民解放軍が渡ることはあるだろうか
magw170307-china-thumb-720xauto
引用:http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/03/magw170307-china-thumb-720xauto.jpg



中国軍が北朝鮮国境で戦争準備

4月の北朝鮮危機以来、中国軍は北朝鮮国境の軍事力を強化していると報道されています。

長さ1400キロの中朝国境を防衛するために専属部隊を編成し、山岳地域での監視体制も強化している。

今まで中朝国境は厳密に管理されておらず、脱北者や密貿易者が絶えず往来していました。
続きを読む

習近平のオトモダチ人事で中国の政治腐敗進む

全人代で反対意見は出ない。反対したら失踪するか消される
001ec94a25c512af8d6413
引用:http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20130317/001ec94a25c512af8d6413.jpg



習近平のサッカー好き

日本では安倍首相が幼馴染だの親戚だの友達だのを優遇したという「加計・森友」騒動が起きたが中国も負けていない。

この手の事では中国が元祖であり、秦の始皇帝の時代から親族や友達で国を支配してきました。

そして現在、最高指導者の習近平がこのトモダチ人事によって国を私物化し、支配しようとしています。
続きを読む

中国の環境大国ぶり CO2削減の実態と「ガン村」

中国が「環境大国」だと世界に誇示した実態は
shutterstock_178208153
引用:マネーボイスhttp://d16tvlksr2me57.cloudfront.net/p/money/wp-content/uploads/2015/11/shutterstock_178208153.jpg



中国のペテンCO2削減

米国のトランプ大統領が6月1日に地球温暖化会議のパリ協定から離脱すると発表し、世界の批判を浴びました。

反対に中国はパリ協定の遵守を発表し称賛され、「中国は環境の世界リーダーだ」と称賛した人すら居た。

中国は温暖化ガスを60%減らすという目標を掲げているが、真に受けて良いのだろうか。
続きを読む

中国公安が資産家拘束 日本人旅行者も拘束される恐れあり

習近平のゴシップ本を出版した書店関係者が2015年に失踪し、1人は失踪したまま
o0450034113537614090
引用:http://stat.ameba.jp/user_images/20160111/06/kawai-n1/29/d9/j/o0450034113537614090.jpg?caw=800



中国政府が資産家拘束を再開

中国政府は経済界の大物、少数民族、外国人旅行者などを対象に、再び逮捕や拘束を強化しています。

2017年6月9日に安邦保険の会長、呉小暉が突如消息不明になり何の発表もない事から、公安が拘束したと考えられている。

普通の国なら何の発表も無いのは無事を意味し、当局が拘束したら発表があるが、中国では逆なのだった。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ