世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

中国

武漢新型ウイルス 感染者は既に5千人から1万人、専門家が推測

武漢の出口はすべて封鎖し歩行者も拘束している
19ff59e2814c20332d6736a7e1bbab48
画像引用:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/27/19ff59e2814c20332d6736a7e1bbab48.jpg



短期間に感染ペースが加速

中国武漢発の新型ウイルス肺炎は最初の発表から約3週間で、感染者数が2千人の大台を超えました。

世界保健機関(WHO)は2020年1月25日、感染者数が1320人になったと発表、これは24日に中国国家衛生健康委員会(NHC)が発表した830人から500人も増えていた。

だが翌26日にNHCは、全世界の感染者数が2千人を超えたと発表し、中国本土での死者は56人になった。

続きを読む


スポンサー リンク

ファーウェイ2019年は販売増、海外不振、制裁本格化はこれから

中国以外でスマホ販売は減少しており、制裁の効果が表れるのはこれから
DSCF5692.0_result
画像引用:https://cdn.vox-cdn.com/thumbor/_hsLX0wD3BaJdeuMKnSAmLEFHRU=/0x0:2040x1360/920x613/filters:focal(1330x265:1656x591):format(webp)/cdn.vox-cdn.com/uploads/chorus_image/image/66133363/DSCF5692.0.jpg



ファーウェイは2019年に15%増

中国のスマホ・通信機器メーカーのファーウェイは2019年に米国から取引禁止の制裁を受けたが、その後どうなったのでしょうか?

2019年5月2日にトランプ大統領はZTE、ファーウェイと米国企業の取引を禁止する大統領令を検討していると報じられました。

米国では19年8月に国防権限法が成立し、ファーウェイやZTE製品を使用禁止していました。

続きを読む

新型ウイルス感染者は1千人超 武漢周辺の4000万人以上が移動禁止

封鎖された武漢市内
1000x-1
画像引用:新型ウイルス、米で初の感染確認-「世界で患者増える」と専門家 - Bloomberghttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-21/Q4H2QODWX2PT01



感染者は1千人超

2019年末に発見された中国発新型ウイルスは、中国でパニックを引き起こし世界に拡大している。

中国国家衛生健康委員会(NHC)は1月24日、新型ウイルスによる死者は25人、感染者も830人に増加したと発表しました。

だが翌25日に当局は死者は15人増えて41人、50代から80代でいずれも封鎖された武漢市内だった。

続きを読む

中国発新型ウイルス発生源はヘビか、武漢市は封鎖で日本でも2人目の感染者

武漢の市場ではこのようにコウモリやヘビを売っていた
5e28e02124306a7adf056483
画像引用:https://todayheadline.co/wp-content/uploads/2020/01/5e28e02124306a7adf056483



WHOは中国を称賛し非常事態宣言見送り

中国発の新型コロナウイルスは短期間に状況が急変し、日本での感染拡大の恐れが出てきた。

つい2日前まで日本政府は「人から人へ感染しない」として何の対策も取っていませんでした。

19年1月24日に国内2例目の感染者が確認され、2人とも武漢から帰国または来日していました。

続きを読む

中国発新型ウイルス、数千人感染も政府が隠蔽 日本は中国人観光客ノーチェック

WHOは全員が中国から賄賂を貰っているので「中国の対応は素晴らしい」と褒めるだけ
K10012255671_2001230531_2001230534_01_02
画像引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200123/K10012255671_2001230531_2001230534_01_02.jpg



WHOは中国支配で機能せず

中国武漢市で発生した新型コロナウイルスが猛威を振るい、すでに数千人以上が感染した疑いがある。

中国政府は最初から隠蔽するつもりで報道管制し、少ない数字を発表しては情報流出で暴かれ訂正している。

日本政府の動きは中国政府よりも悪質で、空港での検査もせず報道しないようマスコミに働きかけた。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ