世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

ビジネス・市況・潮流

          スポンサー リンク

ウーバーが経営破たん危機 CEO辞任へ

ITブームに乗って投資資金を集めたが、問題が表面化している
454963848
引用:http://www.denverpost.com/wp-content/uploads/2017/03/454963848.jpg



ウーバーは破綻するか

配車アプリのウーバーは1年前には世界で最も成長が期待された企業だったが、現在は破綻や倒産が囁かれている。

1年前の2016年6月にトヨタはウーバーと業務提携を結んだが、これはトヨタ側から頼み込んだと言われていた。

ウーバーのような配車サービスが普及すれば人々は自動車を所有する必要がなくなり、使うときだけ借りる物になると言われていた。
続きを読む

          スポンサー リンク

アメリカ型プロ経営者と日本型経営者の違い

アメリカでは従業員を社長にすると、企業秘密を持ってライバル社に引き抜かれてしまう。
(フォード・マスタングを大ヒットさせたアイアコッカ)
v2-140419966maxw622cci_ts20140430170204
引用:https://edgarscarsnfun.files.wordpress.com/2014/05/v2-140419966maxw622cci_ts20140430170204.jpg



アメリカ型プロ経営者

日本にはかつては世界から称賛された「日本型経営」のスタイルがあり、伝統的な経営方法がある。

創業者が社長になり創業者の子孫が社長になるのが代表例で、トヨタは現在もそうしている。

もう一つは従業員の中で「社長選抜レース」をやり、従業員が社長をやるスタイルで、これが最も多い気がする。
続きを読む

ビットコイン、日本が最大の取引額 バブル懸念も

日本はおそらく世界で始めて、完全な通貨としてビットコインを法制化した
75c302e73858aab92f87dfa9ee7f9ce9
引用:http://jitakudehukugyou.com/wp-content/uploads/2017/01/75c302e73858aab92f87dfa9ee7f9ce9.jpg



日本でビットコインバブル


ビットコインは従来、欧米や中国での取引が大半だったが、1ヶ月ほどの短期間で日本が最大の取引国になったのが分かった。

ビットコインは最初欧米で、投機やマネーロンダリングに使用され、日本では2014年にマウントゴックス事件が起きた。

その後中国の富裕層が国の制限を受けずに、人民元をドルに交換する手段として用いられ、一時は全世界の取引の9割が中国だった。
続きを読む

ソフトバンク10兆円ファンド設立の経緯

サウジアラビア資金をソフトバンクが運用する
642fd22e-1882-4fe7-a9e9-5cf813c8c344
https://i1.wp.com/mz-mz.net/wp-content/up/642fd22e-1882-4fe7-a9e9-5cf813c8c344.jpg?resize=600%2C399



ソフトバンク10兆円ファンドが出来た経緯

ソフトバンクが10兆円ファンドを創設し、ITの技術革新に投資する事になりました。

この話が持ち上がったのは2016年にSBの「次期社長」アローラ氏が解任された後で、意見の対立があったのかも知れません。

さらに遡ると世界原油価格の下落やアメリカのエネルギー政策、イスラム国や中国、9.11も関係していました。

続きを読む

ルノー・日産・三菱自連合の展望 1千万台クラブへ

ゴーンの最終目標はフランス大統領になる事だと言われている
Reuters_newsml_KBN17R0RH_1
引用:https://s.eximg.jp/exnews/feed/Reuters/Reuters_newsml_KBN17R0RH_1.jpeg


悲願の1000万台クラブへ

2016年10月に日産が三菱自動車を買収し、早くも半年が経過しました。

16年4月に三菱自動車の燃費擬装が発覚し、5月に日産が買収を発表、三菱グループと調整のうえで、10月に34%の株式を取得していた。

2016年のルノー日産は三菱を含めて、世界生産台数は996万台で、悲願の1000万台まであと少しでした。
続きを読む

日本郵政が不動産事業で黒字化狙う

東京中央郵便局跡地に建てられたJPタワー
4f9787d9721c8cdd1db9cb62a915ad36_m-e1485060436970
引用:https://tokyosansaku.com/wp-content/uploads/2017/01/4f9787d9721c8cdd1db9cb62a915ad36_m-e1485060436970.jpg


郵便は黒字にならない

日本郵政が野村不動産HDの買収を検討していると報道されています。

日本郵政は世界進出を目指してオーストラリアの物流会社を買収したが、失敗に終わり巨額損失をだした。

小泉改革による民営化から10年経過したが、郵便事業は赤字のままで、小泉首相が言った民営化効果は現れていない。
続きを読む

ソフトバンクが赤字のスプリントとTモバイルの統合提案

ソフトバンクでは孫氏の事業を批判することは許されず、赤字でも会計操作で黒字にしている。
488x-1
引用:https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iSVfNfC_q3jg/v0/488x-1.jpg


スプリントの実態は巨額赤字

ソフトバンクは巨額買収を発表したり、さらに巨額の投資ファンドを立ち上げたりと、勢いに乗っているかに見える。

そのソフトバンク孫社長は次の一手として米電話事業再編に意欲を示し、スプリントとtモバイルの合併構想を示しました。

ソフトバンクは2012年10月に米電話会社スプリントを買収し、続いてTモバイルも買収しようとしたが当局から独禁法違反だとして拒絶されました。
続きを読む

コンビニ成長が急停止 国内店舗数は頭打ち

独立系コンビニを吸収し終えると、いよいよ出店余地はなくなる
poplar
引用:http://10shoku-sos.com/wp-content/uploads/poplar.jpg


コンビニ成長が急停止

誕生から破竹の勢いで成長してきたコンビニエンスストアの成長が、ついに止まったのではないかと言われている。

コンビニ大手3社の今年度出店純増数は約700店、年間3000店増加していた頃からは大幅に減少しました。

全国のコンビニ店舗数は5万6000店に達していて、このペースだと6万店舗を前に頭打ちになります。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ