世界のニュース トトメス5世

世界・経済・歴史ほか

ビジネス・市況

個人起業は「頑張らない」ほうが長続きする

自分一人なので、骨身を削る努力は続かない
546806ba704c16ee9e7070cb2ccb0530_s



頑張る起業家は倒れやすい

アンケートによると多くの人が副業を希望していて、中には自分で開業したりネット起業する人もいます。

起業といっても副業としてなら、今はメルカリやヤフオク、アマゾンで個人出品したり、クラウドソーシングもある。

技能や資格を生かして仕事を請け負ったり、古典的な飲食店開業とか人手不足の運送業界などもある。

続きを読む


スポンサー リンク

日本政府が円高防止でドルを買う裏介入を実施 

外貨準備が増え続けるのは、政府がドルを買って円安に誘導しているから
A-40-032-08-06-1_sp
画像引用:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.imidas.jp/topics/wp-content/uploads/2017/09/05225508/A-40-032-08-06-1_sp.png



裏介入は存在するか

為替市場で円高が進んでいて8月現在は105円台だが、1ドル100円を割るかどうかが焦点になっています。

2016年秋にも同じことがあり、英EU離脱から為替市場が乱高下し何度も1ドル100円割れを試した。

結局2016年の円高は1ドル100円で反転したのだが、この時重要な役割を果たしたのが為替介入でした。

続きを読む

米国債変動と円高でリーマン級危機が現実に

NYダウ平均は数年前から頭打ちになっている
306463A5-9642-45A0-B41D-78071F9D1D70
画像引用:https://easiest-moneyclass.com/wp-content/uploads/2019/08/306463A5-9642-45A0-B41D-78071F9D1D70.jpeg



ヘリコプター・ベンの後始末

2019年中ごろから世界経済の停滞が言われるようになり、7月から各国経済指数が下落し始めた。

8月15に各国株価が下落し、無敵を誇っていたNY市場でもダウが最高値2万7000ドルから2万5000ドルにゲラK空いた。

ダウの下落幅はまだ小さいが、この数年NY株価は毎年毎月のように史上最高値を更新していました。

続きを読む

囁かれる世界同時不況 経済危機は10年に一度は起きている

大きな経済危機は10年に一度は発生している
grcija-glasashe-ne-127757
画像引用:https://lookwhatilearned.files.wordpress.com/2016/10/grcija-glasashe-ne-127757.jpg



経済危機の対応が必ず手遅れな理由

過去の経済危機の教訓として「政府の対応は必ず後手に回り手遅れになっている」というものがあります。

政府や中央銀行はスポーツ選手のように先手を取るのではなく、発生した事象に対応するので当然とも言えます。

まず景気悪化を示す指標が発表されるが、それは3か月や半年以上前の資料だったりします。

続きを読む

不祥事続出セブンイレブン ひ弱い人材しか居ない理由

セブンペイ社長は二段階認証やSMSを知らなかった
スクリーンショット-2019-07-04-19.23.08
画像引用:https://brandnew-s.com/2019/07/04/kobayashitsuyoshi2-tr000/



セブンペイの不祥事はなぜ起きた

日本のコンビニ業界を40年間席巻したセブンイレブンだが、その本体はイトーヨーカドーという旧態依然とした同族企業だった。

セブンイレブンの不祥事で多くの人が経営に疑いを持ち、将来性に懸念を抱いています。

セブンは2019年7月1日にQR決済のセブンペイを始めたが8月1日に廃止を発表し、9月1日にはサービス終了する。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
削除依頼は『プライバシーポリシー』に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ