世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

ビジネス・市況

続々登場の高級スマホを誰が購入するか?

広げると画面が大きくなるサムスンの折り畳みスマホ
maxresdefault
画像引用:https://i.ytimg.com/vi/W7y8vd6cT9s/maxresdefault.jpg



次々発売される高級スマホ

去年は既存のスマホメーカーにとって散々な年になり、各企業は「改革」に迫られた。

2018年の世界スマホ販売は前年比マイナスで終わり、しかもファーウェイのような中国メーカーが販売数を増やした。

その結果サムスンは世界1位を保ったが20%割れ、ファーウィが2位、アップルが僅差で3位、4位と5位は中国勢だった。

続きを読む


スポンサー リンク

ネット消費で何が買われたか 旅行、保険などサービスが多い

ネット消費の半数は旅行や保険などのサービスだった
b27e8ff55f6ac57beb0ef1a30ffda93d_s



ネット市場はいくらなのか

アマゾンやメルカリのようなネットを通じたネットショッピングが急速に拡大しているが、実態はなかなかつかめない。

ネット消費は実店舗と違って把握が困難なうえに、どこまでをネット消費とするかで2倍も誤差がでます。

例えばGDPを調査している内閣府と日銀はネット消費などをめぐって対立し、両者の調査で30兆円もの差が生じた(2014年度)

続きを読む

スマホと高級車のメーカー 今後は売れなくなるリスク

高級車が売れまくり多くのメーカーが高級車重視になったが、売れなくなったらどうするのだろうか
used-2005-bentley-continental-2drcoupegt-8629-18098734-11-1024
画像引用:http://3-photos7.motorcar.com/used-2005-bentley-continental-2drcoupegt-8629-18098734-11-1024.jpg



スマホの買い替えサイクル長期化

リーマンショック以降、この10年間で売れた商品はスマートフォンと高額車でした。

あらゆる電子機器がスマホの機能に統合されて、パソコンやファックスやカメラが売れなくなった。

無限に売れ続けるかに思えたスマホだったが、2018年は前年比で減少に転じました。

続きを読む

「令和」リターンリバーサルで経済は良い時代になる?

信じられない事だが平成元年に人々は「景気を冷やして人口を減らそう」と言っていた
そしてその通りのことが起きた
HEISEI



国の経済にも好不調の周期がある

平成の30年間は経済が低調でしたが、ある考え方では好景気と不景気は周期的にやってきます。

ある一時点を見ると景気はランダムであり、上がるか下がるかは神のみぞ知るところで人知が及びません。

ところがその国の経済が「良すぎるとき」「悪すぎるとき」に立つと、高い確率で反対方向に振れています。

続きを読む

コンビニの省人化や無人化 セルフ決済でローソンがリード

ローソンのセルフ決済は自分でスキャンして、そのまま店を出ていける
RTTUJ
画像引用:レジに並ばず買い物できる「ローソンスマホペイ」が全国に拡大。約100店舗で導入へhttps://mobilelaby.com/blog-entry-lawason-sumaho-pay-101.html



コンビニの省人化が求められている

コンビニの省人化や無人化はもはや待ったなしの情況になり、世耕経産相が大手8社に直接働きかける事態になった。

最近コンビニではオーナーが24時間営業廃止を求めたり、セルレジやスマホ決済を導入する動きが進んでいる。

国内コンビニは1980年代には商品を並べて売るだけだったが、サービスを追加したのに人手不足で働く人を確保できなくなった。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ