世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

ビジネス・市況

太陽光発電の将来 固定買取価格は将来10円以下になる

2019年は14円なので、このペースだとすぐ10円になる
4-1-total-purchase-pric
画像引用:https://taiyou-hatsuden.jp/wp-content/uploads/2017/07/4-1-total-purchase-pric.png



最初の固定価格買取が終了

国の太陽光発電政策の転換によって太陽光売電事業が厳しくなり、今後は儲からなくなるという話も出ています。

太陽光発電の2019年問題というのが今年に迫っていて、簡単に説明すると太陽光の固定買取10年の終了を迎えます。

買い取り終了は全員一斉ではなくそれぞれの事業者ごとに10年なので、2009年に「余剰電力買取制度」でスタートした事業者が対象です。

続きを読む


スポンサー リンク

高級カプセルホテルが苦戦 原因は訪日客頭打ちか

高級カプセルは部屋数が少ないので稼働率が低いと厳しい
df312306d47f15bf5cf3c098ded671b5799cd5dc.47.1.26.2
画像引用:https://www.hotelier.jp/wp-content/uploads/2017/12/df312306d47f15bf5cf3c098ded671b5799cd5dc.47.1.26.2.jpg



高級カプセルホテルの稼働率が低下

安宿需要からカプセルホテルの需要が高まり、それではと高級カプセルホテルが建設されたが、稼働率が思わしくない。

一般的な「棺桶スタイル」のカプセルホテルは3000円台なのに対し、高級カプセルは5000円以上する。

女性旅行者や外国人観光客など、ひとクラス上の上質感を求める層を狙っていたが、弱点がひとつあった。

続きを読む

就職活動の変化 面接は応募者が選ぶ時代、企業は高卒者に注目

応募はしたが面接をキャンセルする求職者が増えている
4fd6e46651d19115a5d797685d1d28c5_s



応募者が面接官を選ぶ時代

デフレの就職難も今は昔になり、いまでは求職者が面接官を「面接」するのが面接とも言われています。

最近企業では面接セミナーへの参加が流行っているが、面接官をセミナーに行かせて好感度を上げるのが目的です。

面接官の印象が悪いために面接者に逃げられてしまい、労働者不足を解消できなくなるのを企業は恐れている。

続きを読む

ZOZOは実質赤字だった? 決算見通しに不透明さ

ゾゾが集めた金を前澤氏が浪費している
raw
画像引用:https://static.blogos.com/media/img/154723/raw.jpg



金満社長が浪費するイメージ

ファッション通販サイトなどを運営するZOZOは2019年1月31日、3月期決算で12%の減益になる見通しを発表しました。

急成長を続けたZOZOだが2007年の上場から初の減益になり、急ブレーキがかかった。

プライベートブランド(PB)、ZOZOSUITが大幅な赤字になっていると見られ、125億円の赤字を計上する。

続きを読む

国産生卵輸出が増加 自由貿易協定で「たまご輸出国」になるか

半熟や生卵を使った料理は海外でも注目されている
6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s



海外で日本タマゴが人気

近年密かに伸びているのが鶏卵いわゆるタマゴの輸出で、前年比50%増だが金額では15億円にすぎない。

卵は国内小売り価格が10個入り200円くらいなので、卸売りでは1個10円以下かもしれません。

トン数では2017年に3,891トンが輸出され約10億円、1個70gとすると5560万個ほどなので、1個20円ほどで輸出されているようです

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ