世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

企業・不祥事

デフレに飲み込まれた大塚家具の失敗 高級店のままが良かった

勝久氏が目指したのはロールスロイスやフェラーリ、久美子社長がやったのは軽自動車を大量に売るビジネス
143697461531792642178_c78fb8f8-l
引用:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/030/794/39/N000/000/000/143697461531792642178_c78fb8f8-l.jpg



経営のプロなのになぜ失敗した?

大塚家具の大塚久美子社長は2020年10月に退任を発表したが、支援企業のヤマダ電機から強く要求されてのことだったとされている。

事実上のクビなわけで本人は続投を希望し、再建できると考えていたようです。

大塚久美子社長は大塚勝久先代社長の長女で、2015年に経営権を争った末に勝久氏を追放して経営権を握った。

続きを読む


スポンサー リンク

ANAとJALが存続危機 世界航空危機

国内旅行は回復しても海外旅行は戻らない
1010426


大手航空会社の巨額赤字

国内の主要航空会社や世界各国が巨額赤字を計上し、存続の危機に発展しようとしている。

日本国内ではANAが21年3月期に5100億円の赤字、JALも同期に2300億円の赤字見通しを発表しました。

ANAは過去最悪でJALも上場廃止再上場後では最悪の決算予想となっている。

続きを読む

ソフトバンクファンド、資金難で第2弾立ち上げ出来ず

常勝将軍を演じたい孫氏
ecn2009140018view_1
画像引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2009/15/news038.html 強まる“投資会社”色 見えにくいソフトバンクグループの成長戦略 - ITmedia NEWS


新たに少額ファンドを立ち上げる理由

ソフトバンクの孫社長が鳴り物入りで始めた10兆円ファンドは、今のところ利益が上がっていないようです。

孫社長は株主説明会で「大儲けしている」と説明したが、それは含み益の話でした。

投資をやった事がある人は誰でも知っている通り、含み益には何の価値もありません。

続きを読む

ドコモとソフトバンクは上場廃止へ、通信3社の長い春が終了?

スマホ料金は3社で市場を独占し価格統制している
2100476



ドコモとソフトバンクは株式非公開化

移動通信3社のうちNTTドコモは親会社のNTTが全株を買い取り、完全子会社化すると発表しました。

先日はソフトバンクグループが株式の非公開化を検討していると報道され、実現する可能性が高い。

経営難に陥っているわけではなく、菅総理によると売り上げの20%も大儲けしています。

続きを読む

コロナ下の外食勝者はマックと「かつや」、以前からデリバリーやテイクアウト重視

マック、かつやともコロナ以前から自前のデリバリーサービスをしていた
aky8c-oid7a
画像引用:【かつや 東京平和島店】「うまい」を支えるプロフェショナル「かつや」でデリバリースタッフ♪ | すぐ働けてすぐお金がもらえるスキマバイト・単発バイト探し, タイミーおしごと図鑑https://timee.co.jp/jobs/offer/4EDOHbq8esM3VGN3hg8_Jg



マクドナルドの必然的な成功

コロナ流行で大打撃を受けた外食産業だが、あまり打撃を受けなかった企業や増収増益になった企業も存在した。

最初に存在感を示したのは日本マクドナルドで、以前から取り組んできたデリバリーが圧倒的強みになりました。

同業他社はテイクアウトもやっていたものの店内飲食重視で、配達はまったくやっていませんでした。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ