世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

雇用・企業・消費

          スポンサー リンク

ソフトバンク海外事業の多くが赤字か 純利益98%減

孫社長は儲かった話だけして、損失については黙っている
sb171132
引用:http://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1074/768/sb171132.jpg



主な新規海外事業が赤字

ソフトバンクは10兆円ファンドを立ち上げて海外から巨額の資金を集め、先端事業に投資しているが、孫正義氏の投資能力を再考すべきかも知れない。

8月7日発表のソフトバンク4月から6月の純利益は98%減の55億円で、海外事業の多くが赤字だった。

しかもデリバティブ損失2571億円を計上し、人気のAIロボット「ペッパー」も大幅赤字だった。
続きを読む

          スポンサー リンク

ルノー日産三菱が2017年世界販売1位に VWトヨタを抜く

世界一のコストとしては三菱買収は安い買い物だった
net
引用:https://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160512&t=2&i=1136895111&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC4B0D4



ルノー日産三菱が上半期販売1位

7月27日の発表でルノー日産三菱自動車グループが、2017年上半期の自動車販売で、世界一になったのがわかりました。

ルノー日産の1月から6月までの世界販売は526万台で、VWは515万台、トヨタは約513万台だった。

トヨタの2017年販売目標は1020万2000台で、世界2位だった2016年の1019万台と変わりません。

続きを読む

ソフトバンクがWバフェットとスプリント売却交渉

スプリントは赤字だが、投資家には儲かっていると説明している
s02
引用:http://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1058/926/s02.jpg



スプリントついに売却へ

ソフトバンクがwバフェットのバークシャハザウェイに、子会社の米スプリント売却交渉をしていると報道されている。

バフェットと米経済界の大物ジョン・マローンと孫社長が個別に会談し、売却や合併交渉をしたとされている。

ソフトバンクが抱えるウィークポイントの一つが米電話会社スプリントで、毎月赤字を出し続けている。
続きを読む

東芝メモリやっと決着か 日米韓連合に売却

救済しても米韓メーカーの下請けになる
AS20170614004314_comm

引用:朝日新聞デジタルhttps://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170614004314_comm.jpg



東芝に食いつきしゃぶりつくWD

東芝半導体部門の売却交渉は、日米韓の企業連合に売却する方針を決めたが、未確定要因もあり予断を許さない。

不安要因の第一は東芝が半導体事業で業務提携をしていたWD(ウエスタン・デジタル)から提訴されている。

WDの主張では東芝半導体事業はWDと共有資産であって、WDの了承なしに売却する事はできない。
続きを読む

外国人労働者の増加が実質賃金低下を招いている

人手不足と言いながら外国人が確保できるから企業は給料を上げない
php
引用:http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/getchapter_ajax.php?chapter_id=66696



外国人労働者の増加が招くもの

東京や大阪はどこを見ても外国人観光客で溢れているが、それより多いのが外国人労働者です。

観光客はすぐ帰国するが労働者はずっと居住するので、一時点に滞在する人数としては労働者のほうが多い。

コンビニ店員が外国人は普通だし、牛丼屋では客と店員全員が外国人という場合もある。
続きを読む

ウーバーが経営破たん危機 CEO辞任へ

ITブームに乗って投資資金を集めたが、問題が表面化している
454963848
引用:http://www.denverpost.com/wp-content/uploads/2017/03/454963848.jpg



ウーバーは破綻するか

配車アプリのウーバーは1年前には世界で最も成長が期待された企業だったが、現在は破綻や倒産が囁かれている。

1年前の2016年6月にトヨタはウーバーと業務提携を結んだが、これはトヨタ側から頼み込んだと言われていた。

ウーバーのような配車サービスが普及すれば人々は自動車を所有する必要がなくなり、使うときだけ借りる物になると言われていた。
続きを読む

シャープ奇跡の復活の仕組み ハイアール・サンヨーに類似

サンヨー買収でハイアールは売り場とブランド、日本企業という看板を手にした
CFP409677645
引用:http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201107/CFP409677645.jpg


シャープ復活のからくり

事実上経営破たんしたシャープが僅か1年で黒字転換し、V字回復や奇跡の復活と呼ばれている。

シャープを買収したのは台湾企業ホンハイ(鴻海)だが、どうやってこの奇跡を起こしたのでしょうか。

ホンハイはアップルにiPhoneを納入している製造企業として知られ、独自ブランドを持たない「部品屋」だった。
続きを読む

日本郵政が不動産事業で黒字化狙う

東京中央郵便局跡地に建てられたJPタワー
4f9787d9721c8cdd1db9cb62a915ad36_m-e1485060436970
引用:https://tokyosansaku.com/wp-content/uploads/2017/01/4f9787d9721c8cdd1db9cb62a915ad36_m-e1485060436970.jpg


郵便は黒字にならない

日本郵政が野村不動産HDの買収を検討していると報道されています。

日本郵政は世界進出を目指してオーストラリアの物流会社を買収したが、失敗に終わり巨額損失をだした。

小泉改革による民営化から10年経過したが、郵便事業は赤字のままで、小泉首相が言った民営化効果は現れていない。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ