世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

雇用・企業・消費

はとバス、観光ブームから倒産危機 史上初の利用者100万人へ

初の年間100万人も視野に入ってきたはとバス
pic-background_001
引用:マナビジョンキャリアhttps://manabi.benesse.ne.jp/career/company/company001/02/resources/img/pic-background_001.jpg



流行の最先端から時代遅れに

かつて「はとバス」は東京タワーとともに発展する東京のシンボルだったが、バブル崩壊で衰退しました。

人々はバスツアーを古臭いものと敬遠し、個人や少人数でばらばらに旅行をするようになった。

だが景気が回復したからなのか、人々の好みが変わったからか、はとバス人気が復活しているといわれている。

続きを読む


セブン銀行に続きローソン銀行設立 ATMで手数料が入る仕組み

ローソン銀行設立の申請を金融庁におこなう
20151120-113704-1-0001
引用:日テレNEWS24 http://www.news24.jp/images/photo/2015/11/20/20151120-113704-1-0001.jpg



コンビニ銀行が隆盛

ローソンはセブン銀行、イオン銀行につづいてローソン銀行を設立して銀行業に参入すると発表しました。

ローソンは2018年秋にも開業するよう、金融庁に銀行業の免許取得に向けた予備審査の申請をする。

新たな銀行の創設は大和ネクスト銀行以来7年ぶりで、小売業では既にセブンイレブンやイオンが参入している。

続きを読む

日本トイザラス、中国系ファンドに売却か

日本の店舗はアメリカよりかなり小さく、都市部に多い
47b3ebe5bd7d4c5f96051ddb4817a010
引用:http://img6.futabalog.com/2017/09/47b3ebe5bd7d4c5f96051ddb4817a010.jpg



投資ファンドに売却

経営破たんした米トイザラスが所有するアジア事業を、10億ドル以上で複数の企業が買収に乗り出している。

日本などアジア各国のトイザラスはトイザらス・アジア・リミテッドが運営し、香港のファン・グループが約15%を保有している。

米トイザラスが85%を保有していて、日本国内160店舗を含む約400店舗が対象になる。

続きを読む

3時間以内や週2日以内の短時間労働「プチ勤務」が増加

短時間勤務でも疲労感は意外に貯まる
0b41013088cf07e7b0b8f641a59344b8_s



プチ労働やプチ勤務が増加

いま日本では限られた曜日や短時間だけ働く「プチ勤務」をする人が急速に増えています。

60代以上の高齢者の労働のほとんどが短時間労働で、主婦などの女性もこうした働き方が多い。

フルタイム正社員ほどの収入は得られないが、拘束された時間分はきっちり時給を受け取れる。
続きを読む

コインチェックの純資産5億円しかなかった マネックス買収で判明

コインチェックは取引高10兆円でも純資産5億円しかなく、実際はマイナスの可能性がある
IMG_7531
引用: CNET Japan https://japan.cnet.com/article/35117367/



取引高10兆円でも儲かっていなかった

2018年1月に約580億円分の仮想通貨「ネム」流出事件を起こしたコインチェック社は、マネックス証券グループに買収されることになった。

マネックス証券は株式やFX、債券、先物などを扱っていて、仮想通貨取引にも進出する。

買収金額は36億円と、コインチェックの取扱高にくらべて、非常に少なかった。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ