世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

独自ドメインに変更し、URLが変わりました(トトメスv)

日本経済

          スポンサー リンク

個人金融資産が過去最高の1800兆円 どうして国の借金は減らないか

資産ゼロ世帯が増加し、富裕層が富を独占している
c8417b983a60689c6225600aa162da25
引用:https://i2.wp.com/editor.fem.jp/blog/wp-content/uploads/2016/11/c8417b983a60689c6225600aa162da25.jpg


金融資産が増えて貧困者が増加

2017年3月に日銀は、2016年末の個人金融資産残高が1800兆円になったと発表しました。

前年より17兆円増えて過去最高を更新し、日本の金満ぶりや金余りぶりは際立っています。

にも関わらず日本では貧困家庭が激増していて、国の借金も増加しているのはどういう事なのだろうか。
続きを読む

          スポンサー リンク

ドイツG20で為替激変か アメリカがドル安要請

日本が貿易で儲ける限り、悪夢は何度でも繰り返される
13cd9121bad6347cfe7fbc8ed4137307
引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/04/ee/13cd9121bad6347cfe7fbc8ed4137307.jpg


G20で日米通貨対決

3月17日にG20(財務相・中央銀行総裁会議)が開催され、翌18日に共同声明が発表されるが、声明から為替文言が削除されるのがわかりました。

ロイターなどによると草案から為替安定を求める定番の言葉が、アメリカの要請によって削除されました。

草案からは過度のボラティリティーや、無秩序な動き、競争的な通貨切り下げという言葉がなくなっていた。
続きを読む

2017年の日本経済楽観論は現実か幻か

膨大な経常黒字が円高を引き起こし、円高が日本経済を低迷させた。
同じ事を続ける限り、同じ結果になる。
dollar1
引用:http://kabuzen.com/keizai/gazou/dollar1.gif



市場は日本経済楽観論が復活

2017年の日本経済の予想は良いのか悪いのかはっきりしないが、安倍首相の訪米で楽観論が息を吹き返した。

2016年末まではトランプ相場で強気予想が多く「1ドル130円台で日経は2万4千円だ」という声が多く聞かれました。

年が明けると新大統領の過激政策が嫌気されて悲観論が主流になり、「1ドル90円で日経は1万円割れ」という人が出てきた。
続きを読む

日銀実行為替レートが示唆する適正レート 1ドル80円

1990年代から円の実効レートは下がり続け、実質的な円安が進行している(グレー帯は景気後退期)
無題1
引用:日銀http://www.stat-search.boj.or.jp/ssi/cgi-bin/famecgi2?cgi=$nme_a000&lstSelection=FM09


トランプのドル安政策

トランプ米大統領が為替政策を大幅に転換し、ドル安政策をとるという見方が、日に日に強まっています。

2017年1月31日に製薬メーカーとの会合で「中国と日本が何をしてきたか、為替を操作して通貨安に誘導している」と批判しました。

「アメリカ以外の国は資金供給と通貨安への誘導で輸出を有利にしている」とも言い、欧州なども間接的に批判した。

続きを読む

6年ぶり4兆円の貿易黒字 だが「貿易赤字」のほうが日本の利益

金属を自動車にして輸出するのも、牛肉を牛丼にして売るのも、同じ経済活動で輸出が偉いことは無い。
img_86cd05087d45bc1fb7c874e93c66bcba674314
引用:http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/8/6/1140/img_86cd05087d45bc1fb7c874e93c66bcba674314.jpg


6年ぶり貿易黒字

財務省が1月25日に発表した2016年貿易統計速報によると、4兆741億円の輸出超過となり、6年ぶりの黒字だった。

前回の貿易黒字は東日本大震災前年の2010年まで遡り、翌年すべての原発が停止した事でエネルギー輸入額が急増しました。

さらに1ドル76円の超円高で輸入品の価格が下がるのと同時に、日本の輸出競争力が喪失し、大幅な貿易赤字になった。
続きを読む

2017年も日本株はドル次第 中韓はドル高で通貨危機懸念

2016年に最も時価総額を増やしたのは、賭博的取引を繰り返したソフトバンクだった
img_ed2fd5d52237d968e57b3e685265e6ec75002
引用:http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/e/d/-/img_ed2fd5d52237d968e57b3e685265e6ec75002.jpg



日米金利差拡大で再び円キャリー時代か


2016年の日本市場は日経平均株価終値が前年を70円ほど上回り、5年連続で前の年を上回りました。

年度の終値だけ見ると5年間好景気が続いていて、2017年の前半も当面は上昇が予想されている。

というのは米利上げ期待などで日米金利差が拡大しているからで、通常金利と為替レートは連動した動きをする。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ