世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

経済全般・潮流

高級車市場に異変 ジャガー・ランドローバーが赤字

1000万円台の高級車が売れなくなってきている
RTH
画像引用:http://www.danville-delegance.org/wp-content/uploads/2018/06/jaguar-land-rover-back-as-presenting-sponsor-for-a-fifth-year-1200x750-1080x675.jpg



超高級車ブームだった10年間

2008年のリーマンショックから2018年までの約10年間は、世界史の中でも稀に見る高級車ブームでした。

世界的な金余りを背景に数千万円や数億円の高級車が続々と発売され、そのすべてが人気車になった。

フェラーリや超高級車を買う高級車投資が流行り、寝かせておくと数倍に値上がりしました。

価格が家の値段を超えるような超高級車は2010年以前には全世界で1万5千台以下しか売れていませんでした。

続きを読む


スポンサー リンク

中国が景気対策に40兆円も、効果なしとされる理由

中国は財政支出を何倍も増やしたのに、成長率はどんどん下がっている
しかも中国の成長率は数%ゲタを履かせてある
PK2019012102100194_size0
画像引用:東京新聞:中国成長28年ぶり低調 GDP6.6%増、減速鮮明:経済(TOKYO Web)http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201901/CK2019012102000262.html



景気対策に40兆円

景気悪化が指摘される中国は40兆円の景気対策でテコ入れを打ち出したが、効果は限定的と言われています。

減税とインフラで約40兆円超、総額では50兆円以上になると予想されるが、どうして効果がないのでしょうか?

中国は2008年のリーマンショック時に約56兆円の景気対策を打ち出し、世界の救世主とまで言われました。

続きを読む

経済統計改ざん発覚で消費増税不可能に 

2014年の消費増税で実質賃金が大幅低下した
15369_l
画像引用:「実質賃金、昨年大半マイナス」が発覚 これは「消費税」問題だ | ザ・リバティweb https://the-liberty.com/article.php?item_id=15369



安倍総理就任後に本格改ざん

毎月勤労統計を厚生労働省が不適切な調査方法で実施していた問題で、実質賃金も間違っていたと発表されました。

厚生省は23年前から500人以上の全事業所で行うとしていた労働調査を、独断で秘密裏に抽出調査に切り替えていた。

厚生省は賃金が高い3分の1ほどの事業所だけを調査したので、実際より大幅に高い賃金を発表していた。

続きを読む

10年後も日本のQR決済利用率はゼロに留まる

正直言って「だめな電子マネー」でしかないです
shutterstock_704697319
画像引用:https://www.hotelier.jp/wp-content/uploads/2018/11/shutterstock_704697319.jpg



中国以外は普及しない

政府のキャッシュレス推進政策の影響からか、スマホ決済やキャッシュレス決済が次々に登場している。

アップルペイやラインペイまでは覚えられたが、楽天ペイやペイペイや何とかペイが乱立している。

一時期の格安sim業者や電子マネー乱立を想起させ、利用者にとって有益ではない。

続きを読む

2018年は貿易収支赤字 日本は大歓迎

各国の貿易収支と経済成長率には何の関係もない
5040
画像引用:http://honkawa2.sakura.ne.jp/images2/5040.gif



むしろ貿易赤字で稼ごう

米中貿易対立や世界経済後退の影響で2018年は3年ぶりの貿易赤字になりました。

2011年の東日本大震災後の報道では「日本の稼ぐ力衰え」や日本滅亡論がマスコミを跋扈していました。

さすがに最近そんなばかな論調は(あまり)見かけなくなったが、「日本の輸出や製造業が危ない」という煽り屋は存在している。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ