世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

経済・ビジネス

ソフトバンクのアーム4兆円売却は「絵にかいた餅」

1兆円大儲け、例によって大袈裟だった
afuy9-g1a9f
画像引用:https://www.telegraph.co.uk/technology/2016/08/03/softbank-makes-legally-binding-pledge-to-keep-arm-in-britain/



アーム4兆円売却は「絵にかいた餅」

ソフトバンクの孫社長が主導した投資には嘘が多いが、最近発表されたアーム売却も怪しげな内容が明らかになった。

ソフトバンクはアームを2016年に約3兆3000億円で買収し、法外な高額買収だと批判されました。

それから4年後の2020年、を米エヌビディアに最大400億ドル(約4兆2000億円)で売却すると発表されました。

続きを読む


スポンサー リンク

輸出するとGDPが増えるという迷信、輸出大国なんか無い

一日働いても一日遊んでも同じようにGDPに貢献します。
GDPを下げているのは「節約して消費しない人」
1617179



輸入は悪で輸出が正義?

最近のニュースでテントの輸入量が過去最高となり、空前のキャンプブームを裏付けているというのがありました。

「ゆるキャン」でキャンプ女子が増え、田舎のキャンプ場は休日は予約で満員の場合もある。

何度かのアウトドアブームでキャンプ場が整備され、何も持たずにキャンプを楽しめる施設も増えた。

続きを読む

アジア全体でマイナス成長、アジアの人口減少で急成長は終わる

長かったアジアの時代も終わろうとしている
1381434



58年ぶりマイナス成長

アジア開発銀行(ADB)によると2020年通年で日本を除くアジア新興国のGDP成長率がマイナス成長になるのが確実になった。

日本、韓国、台湾は含まれないようで、インドが9%減、中国は1.8%増、全体ではマイナス0.7%などとなっている。

日本はマイナス5%、韓国は僅かにプラス、台湾は1.5%程度プラス予想で、3か国を含めてもアジア全体はマイナスになる。

続きを読む

「景気は回復している」政府の景気調査は信用できない

政府の景気調査は冗談かと思うような事が多い
439472


政府は街角景気回復というが

政府は8月の景気が4か月連続で回復したと発表したが、逆に後退したという統計も出ている。

9月8日に内閣府が発表した街角景気は、街角の景況感を示す現状判断指数(季節調整値)が2.8ポイント上昇した。

景気は回復し持ち直しの動きがみられるとしているが、この手の独自指数調査は信ぴょう性が低い。

続きを読む

ソフトバンクがオプション取引でハイリスク投資をしている

オプション取引は成功すれば天下を取れるが失敗したらすべて失う
2072933




ソフトバンクは何をしたいのか

米経済メディアのBloombergは9月5日、日本のソフトバンクグループが過去1か月で大量のオプションを購入したと報道しました。

ソフトバンクGは「一部の内部関係者を不安にさせる」ほど「大量」のオプションを購入したとも書かれている。

メディアは最近の米株高は、ソフトバンクのオプション買いがかなり影響していると説明している。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ