世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

自動車・乗り物・商品

          スポンサー リンク

トヨタ、日産、ホンダ、VW、テスラ 次世代エネルギー車の勝者は?

アメリカのビッグ3は大型車を売りまくっているが、この時代は永遠に続くだろうか
Shelby-F-150-Super-Snake-Truck-Front
引用:http://st.motortrend.com/uploads/sites/11/2017/05/Shelby-F-150-Super-Snake-Truck-Front.jpg



アメリカでは相変わらず大型車が人気

最近日本の自動車メーカーに関するいくつかの、小さいが目を引くニュースが流れました。

一つはアメリカのインディ500レースでホンダエンジンを搭載したマシンに乗った佐藤琢磨が優勝した事だった。

ホンダは2006年から2011年まで同シリーズの唯一のエンジン供給者だったので、当然ながらこの間連続優勝していた。
続きを読む

          スポンサー リンク

ルノー・日産・三菱自連合の展望 1千万台クラブへ

ゴーンの最終目標はフランス大統領になる事だと言われている
Reuters_newsml_KBN17R0RH_1
引用:https://s.eximg.jp/exnews/feed/Reuters/Reuters_newsml_KBN17R0RH_1.jpeg


悲願の1000万台クラブへ

2016年10月に日産が三菱自動車を買収し、早くも半年が経過しました。

16年4月に三菱自動車の燃費擬装が発覚し、5月に日産が買収を発表、三菱グループと調整のうえで、10月に34%の株式を取得していた。

2016年のルノー日産は三菱を含めて、世界生産台数は996万台で、悲願の1000万台まであと少しでした。
続きを読む

トヨタの失われた10年 水素に投資しEV等で他社に遅れ

水素は遠い未来に良いかも知れないが、今は欲しくない
R
引用:http://global-autonews.com/data/file/bd_011/2036626030_YNTGABDf_ED86A0EC9A94ED8380EBAFB8EB9DBCEC9DB4ED8AB9ED9788.jpg



トヨタの経営悪化

トヨタは2018年3月決算が2年連続で減益になる見通しを発表しました。

2017年3月決算では売上高27兆円超、売上高2.8%減少、営業利益30%減少に沈んだ。

これらの数字で分かったのは、トヨタは相変わらず円高に弱い輸出企業である事と、他にも多くの問題を抱えている事だった。
続きを読む

電動バイク、低性能だが排ガス規制で脚光浴びる

ヤマハE-Vinoはカタログ29kmだが、実際は17kmしか走行できないと報告されている
02_s
引用: Car Watch http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/714/059/02_s.png


電動バイクの使えなさ

電動バイクという商品があり、2輪メーカーのカタログに載っているものの、買う人は居ないという幻の商品です。

電動自動車が発売されたときに、企業が1台購入して「わが社はエコです」とアピールしたが、電動バイクもそうした使われ方が主だった。

1回だけ使ってその実用性のなさに呆れ、暫く展示してから、多くは倉庫にしまわれたようだった。
続きを読む

中国製大型ジェット旅客機C919 中国以外の販売は困難

エンジンとシステムは米最大の軍事企業GEが開発した
170505023941-c919a-780x439
引用:http://i2.cdn.turner.com/money/dam/assets/170505023941-c919a-780x439.jpg


中国製大型ジェット旅客機

中国初の国産大型ジェット旅客機C919が2017年5月5日、初飛行に成功し欧米マスコミに公開されました。

中国は国際的なジェット旅客機市場に参入を目指し、過去にも国産旅客機の開発に挑戦しました。

C919は座席数174のジェット旅客機で、70人乗りの三菱MRJよりかなり大型で、ボーイングやエアバスに匹敵する。

ボーイング737は座席数125から215で、航続距離は両機種とも5000キロ以上と競合関係になります。
続きを読む

テスラ販売台数が過去最高だが 1台あたり180万円赤字

テスラは「世界初の自動運転車」を華々しく発売したが、事故が起きると「自動運転などと言った事は無い」と否定した。
maxresdefault
引用:https://i.ytimg.com/vi/0vDA0aqnd38/maxresdefault.jpg


テスラが売上げ倍増

米電気自動車メーカーのテスラは2017年1月から3月の決算を発表し、売上高は去年より倍増しました。

販売台数は前年同時期より69%増の2万5000台で、売り上げは2.4倍増の約27億ドルに達しでした。

ここまでは景気のいい話だったが、4億ドル近く(約450億円)の赤字でした。
続きを読む

中国の過剰生産で自動車価格が暴落する日は来るか?

中国車でも目的地まで運ぶ機能は同じ
MOK7H
引用:http://ptimg.org:88/dapenti/DLDkhEME/MOK7H.jpg


中国の不況輸出

過去20年ほどであらゆる商品の価格が下落したが、ただ一つ価格が下がらない物があり、それが自動車だった。

1980年台にアップルのコンピュータはクラウンより高かったが、今は軽トラの数分の1で買える。

クラウンは日本で最も長く続いている車種で、昭和30年に101万円で発売されてから、値上げし続けている。
続きを読む

日本車がブランドになれない理由 ブランドは金を超える価値

結果としてカウンタックはヒットしたが、仮に1台も売れなくても、彼らは同じ車を作ったでしょう。
img_5
引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-7b-54/isikuraider/folder/451189/93/13664293/img_5?1438866752


金儲けを優先する限りブランドに成れない

近年日本では外国車の人気が高まり、外国車が占める販売シェアは9.1%と4年連続で過去最高になりました。

トランプ大統領がゴリ押しするアメ車や安い韓国中国車は売れず、欧州の高級車やドイツ車が売れまくっている。

はっきりした資料がないが軽自動車が4割を占める国産車より、欧州車やドイツ車の平均価格はかなり高い筈です。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ