世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

自動車・乗り物

各国が10兆円以上でEV開発やインフラ整備中

バイデン政権はEVインフラに20兆円投資すると発表した、EV競争は20兆・30兆の世界になっている。
この金を用意できなければ日本は自動車先進国から転げ落ちる
mcb2105190849010-p1

画像引用:https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210519/mcb2105190849010-n1.htm 米、EV普及加速へ バイデン大統領「中国には勝たせない」 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト


ダイムラーEV化に年5000億円10年間投資

ドイツのダイムラー社はEV化で2030年までに400億ユーロ(470億ドル)超を投資する計画を発表した。

他社と協力し8カ所の電池工場を建設、2025年以降新規生産者はすべてEVとする。

ダイムラーの高級車であるメルセデスは2026年にPHVを含むガソリン車技術への投資が80%減少すると予想している。

続きを読む


スズキとダイハツの軽トラが統合し1車種だけになる?

北米ではバギーの人気が高い
mainimg
画像引用:https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/tokyo-motorshow-2013/exhibitionmodels/viking/#.YPlHEo4zatU VIKING FI 4×4 EPS _ 東京モーターショー2013 - イベント _ ヤマハ発動機株式会社


軽トラは1車種だけになる

2021年7月21日、スズキとダイハツは商用車開発でトヨタ連合に加わり、共通の技術や車を開発すると発表しました。

これによって軽トラックのスズキキャリイとダイハツハイゼットは共通化し、独自開発を辞めるとみられている。

近年軽トラックの販売台数が激減し、ホンダは軽トラックと共通フレームの軽バンを廃止していた。

続きを読む

日本ではガソリンスタンド消滅でEV化する

現在のevは制約が多く値段が高く実用性が低い「おもちゃ」みたいなもの。
実用性が高く安価で信頼性が高いevが出たら、田舎の人は皆買うでしょう。
309281_s





欧州のガソリン禁止、真の目的は保護貿易

EU欧州委員会が2021年7月、2035年にガソリン車新車販売を禁止する方針を打ち出した。

従来英仏独が発表していた2040年代にガソリン車禁止は、自国が生産するPHVを除くというふざけた例外が設けられていた。

日本が得意とするハイブリットガソリン車だが、VWが生産するPHVはEVだとして、自国産業保護を狙ったものだった。

続きを読む

車中泊が旅行スタイルに定着、道の駅にRVパーク増加

床かシートが平らになれば車中泊可能
839587




むかしは変わり者、今は定番

車中泊は10年前くらいまで被災者がしかたなく車で寝泊まりするもので、決して良いイメージではなかった。

被災者が車中泊でエコノミークラス症候群になったなど暗いニュースが多かったが、様変わりしている。

今や旅行の定番スタイルとして定着し、車中泊用の車や施設も登場している。

続きを読む

国内自動車市場はHVと軽、欧米はEVとPHVが主流に

1222760



軽もハイブリッドが増加

2020年の国内乗用車販売は4,59万8,615台で前年比-11.5%、減少したがコロナの割りに健闘した印象もあります。

タイプ別に見ると軽乗用車が37%を占め、電動車は36.2%を占めた。

軽自動車に占める電動車(HV)比率は32.1%と初めて3割を超え登録車(小型車以上)と同等になった。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ