世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

自動車・乗り物

日産は再び独立したいのか? 独自開発の「Z」と菅政権の関与

詳細は不明だがルノーの関与なしで開発したと思われる新型Z
img_13545d0a819b041074b3e49f1a313287300098
画像引用:日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を発表 伝統のロングノーズにV6ターボを搭載 【ニュース】 - webCG https://www.webcg.net/articles/-/43349



日産は再び独立したいのか?

コロナ流行が世界に広がる前の2020年初めごろ、ルノーと日産の対立が激化し独立が噂されていました。

ここで日産の立場を整理するとルノーは日産株の43%を保有し、日産は議決権なしのルノー株15%しか持っていない。

ルノーが日産株を15%ほど手放すか、日産がルノー株の10%を追加取得するとルノーの日産への支配力は大幅に弱まる。

続きを読む


スポンサー リンク

2020年前半に世界で売れた車、売れなかった車

もっとも躍進したのはテスラ、最も落ち込んだのはルノー日産
tesla_model_3_vs_2018_nissan_leaf
画像引用:https://www.torquenews.com/1/tesla-model-3-vs-2018-nissan-leaf-which-prettier



日産は独立か消滅かの正念場

2020年はコロナで大変な事態になっているが、自動車メーカーの勢力図は変わったのでしょうか?

その国のGDPは不動産、通信、自動車、株式市場の影響が大きいと言われ、自動車産業の地位はまだ大きい。

2020年6月までの世界自動車販売は23%減で、後半回復しても通年で15%程度減少が予想されている。

続きを読む

今度の夢の車は空飛ぶ車、投資家から集金する手段か

1339074



EV、自動運転、空飛ぶ車

自動車産業には常に「夢の車」を想像して投資家をその気にさせ、お金を集める人たちがいる。

その一人はテスラのイーロンマスクで、自動車メーカー株価世界一になり年2桁成長を続けている。

夢の車の一つに水素自動車がありトヨタが入れ込んでいたが、今のところ普及する見込みはない。

続きを読む

ホンダeに見る小型evの困難さ、450万円の実質軽自動車

値段と性能を見ると小型EVの未来は絶望的なのが分かる
001_l
画像引用:デザイン・カラー|スタイリング|Honda e|Honda公式サイトhttps://www.honda.co.jp/honda-e/webcatalog/styling/design/



大きな期待としぼむ現実

ホンダ初のEVとなるホンダeが発表され20年秋に発売が決まり、かなり話題になっています。

だが内容を見ると実質450万円の軽自動車のようなもので、EV小型車の困難さを実証する事になった。

ホンダeの規格は全長3895×全幅1750×全高1510mm、航続距離は約283キロとなっている。

続きを読む

中国自動車販売は回復したか?通年では1割減予想

富裕層の送迎用に人気があるアルファード
20200229-00484350-autocar-001-1-view
画像引用:【恐るべきアルファード中国の人気】5年落ちでやっと正規の新車価格? 人気の理由「日本製」(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/e2dd8110d69f2917c03d2b5cc6b8e7d2174439cb



中国自動車販売は回復したか

中国の自動車販売は2月から3月にコロナで大きく落ち込んだが、その後急速に回復したといわれている。

中国汽車工業協会(CAAM)によると20年7月は前年月比16%増の211万台、4か月連続増になった。

減少の底は20年3月で4月から増加に転じ、前年同月をも上回っている。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ