世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

自動車・乗り物・商品

          スポンサー リンク

テスラ、モデル3 生産遅延で黒字化計画は暗礁

モデル3は発売されているが、受け取った人は少ない
YT
引用:https://born2invest.com/wp-content/uploads/2017/09/Model-3-key-to-Tesla%E2%80%99s-ambition-to-dominate-self-driving-cars-market-by-2023-1.jpg



モデル3の生産に深刻な遅延

2016年3月31日に発表され予約開始したテスラ社のEV「モデル3」は、翌年7月までに50万台超の予約を集めたといわれています。

納車開始は7月28日からで、既に車を受け取ったユーザーも居るが、その評判はほとんど伝わってこない。

それもそのはずで、発表によると7月から9月の納車台数は、わずか260台に留まりました。

続きを読む

          スポンサー リンク

疑惑の日産 無資格者が完成検査 100万台以上か

完成検査は機械の動作チェックなどを行う
n39
引用:http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/422/674/n39.jpg



自動車メーカーの落とし穴

日産は今年前半、販売台数世界一になり、通年でもVWやトヨタを抜いて世界一になるのが、確実視されている。

だが自動車メーカーが生産台数を急増させた時には、過去に大きな問題を起こしていました。

トヨタの「急発進騒動」は2009年だったが、トヨタが生産台数世界一を達成した2008年には、既に問題が発生していました。
続きを読む

中国のEV義務化 狙いは外国車排除とEV輸出

中国のEV義務化は外国車排除が目的で、環境はむしろ悪化する
23da5545
引用:http://livedoor.blogimg.jp/ganbaremmc/imgs/2/3/23da5545.jpg



中国がEV義務化

中国政府は9月28日、2019年から自動車メーカー各社に、一定割合のEV販売を義務付けると発表しました。

中国で生産または輸入する自動車は、ポイント制度によって販売数の10%以上をEVにしなければならない。

ポイント制度によって、実際には「販売台数の10%」ではなく5%以上のEVを販売すれば良い。

続きを読む

JALとANAが機体整備を中国に外注 墜落事故の危険も

炎を吹きながら離陸する日航ボーイング777
maxresdefault
引用:https://i.ytimg.com/vi/acAiSngY7NA/maxresdefault.jpg



全日空と日航の欠陥整備

最近国内航空会社の飛行中の故障が多発していて、特に大手の全日空と日航で深刻な故障が発生している。

その原因として考えられるのが、この2社は近年、機体整備を中国の会社に外注していた事です。

日航は3割、全日空も機体整備のかなりを中国の工場に外注していると報道されています。

続きを読む

ホンダジェットが売上げ世界一達成 MRJは開発難航

ホンダジェットは米国製なのに対し、MRJは日本の航空機産業をゼロから構築しようとしている
170815-HondaJet-Obtains-Brazilian-Type-Certification-678
引用:https://motorsportsnewswire.com/wp-content/uploads/2017/08/170815-HondaJet-Obtains-Brazilian-Type-Certification-678.jpg



順調に見えるホンダジェットだが

ホンダが発売する小型ジェット機「ホンダジェット」がVLJ(小型ビジネスジェット機)で世界販売首位になったのが分かった。

ホンダエアクラフトカンパニーによると2017年上半期に24機を販売し、重量5・7トン以下でシェア1位になった。

ホンダジェットは今までに100機以上を受注し、月産4機のペースで生産しています。

続きを読む

カーシェアで都会のマイカー減少 月極め駐車場がなくなる?

都会ではシェアカーが置いてある駐車場がすごく多い
img01
引用:https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/3787/img01.jpg?d=201602091824



カーシェアの利用が都市部で急増

数年前から普及し始めたカーシェアリングが、日本人の行動やカービジネスにまで影響を及ぼし始めています。

カーシェアはレンタカーと異なり、事前に登録して会員になる事で、店に行ったり電話せずに利用できる。

スマホで利用したい車を選び、シェアカーが置いてある駐車場で車を借り、使い終わったら戻しておく、
続きを読む

自動運転は利益生まない技術だった 単独開発から撤退相次ぐ

多くの人は完全自動運転より、手ごろな「衝突防止装置」を望んでいる
C9ylyz0VwAANL2c
引用:https://pbs.twimg.com/media/C9ylyz0VwAANL2c.jpg



自動運転車は儲からない?

自動車業界は世界各国や自動車メーカーが矢継ぎ早にEV化を表明し、時代の寵児になっている。

一方で1年前「次世代自動車の中核技術」と言われた自動運転車は、ひっそりと脇役に退いた。

今世界の自動車メーカーは自動運転車の単独開発に見切りをつけて、共同開発でリスクを分散している。
続きを読む

英仏のEV転換コストは数十兆円 実際にはHV転換になる

全部の自動車がEVになったら大変な事になるので、実際はHVとPHVで誤魔化す
YT
引用:http://www.nikkei.com/content/pic/20170801/96958A9F889DE3EBE6E7E2E7E6E2E1E3E2E5E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1945282031072017000001-PB1-10.jpg



EV転換で最大時電力は5割増加

フランスとイギリスは2040年に内燃機関エンジンを廃止し、すべてEVにすると恰好良く発表し、世界から称賛されました。

実際にはHVとPHVも『EV』に含めているので内燃機関を廃止しないのだが、もしEVだとすると天文学的なコストが必要になる。

ニューズウィークによるとイギリスの自動車2000万台がEVに転換すると、ピーク時の消費電力は40%増加する。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ