世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

自動車・乗り物

EVよりガソリン2サイクル? 意外な次世代動力の流れ

F1のエンジンはEV化ではなく、燃料が水素になるかも知れない
ca5b9462

画像引用:http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51924141.html ホンダ、F1のV8エンジンを公開 1 _ F1通信



F1で2サイクルエンジンが復活する可能性

EVが売れていて加速もガソリン車より速いのが登場し、レースの世界でもEVレースが行われている。

四輪ではフォーミュラE、二輪ではモトEシリーズが開催され、将来はF1やモトGPがEV化すると言われています。

だがそうした流行に逆らうかのように、燃焼式エンジンが今後も普及し続けると主張する人が居ます。

続きを読む


スポンサー リンク

軽サイズの小型EVが中国で爆発的ブーム、日本メーカーも開発に本腰

宏光MINI EVの価格は初代アルトと同じ約47万円
27047b78

画像引用: http://evnews.blog.jp/archives/41673062.html 「宏光MINI EV」こそ普段使いのサイズ? _ 電気自動車ニュース


EVの価格破壊が起きている

EVの製造コストが今後数年で劇的に下がりガソリン自動車より安くなる、と一部メディアは報じている。

こうした話は10年以上前からあり、EVは部品点数が少なく構造が単純なので、家電のように簡単に作れると吹聴されていました。

たしかにテスラなどのEVを見ると工場で組み立てるのは簡単そうですが、元になる主要部品が高価です。

続きを読む

自動車ローンで120回払いがブームになっている?

軽でも耐用年数13年以上なので、長期ローンや長期リースが増えている
1028178






車の超長期ローンが増えている

数年前から自動車の超長期ローンの利用が増えて、今では120回払いが普通になっている車種もある。

高級車だけでなく100万円程度の中古車でも「毎月1万円の支払い」などと謳って融資している信販会社がある。

自動車ローンはキャッシングやクレジットカードなどと比べ低金利で、通常は1%から3%程度が多い。

続きを読む

テスラはトヨタを超えるか? 投資家は確信も

日本中国インドでは自然エネルギーの場所が無いので、全車EV化は環境悪化を招く
e37551170d862780c9e292de3c75607f_3165

画像引用:https://girlschannel.net/topics/1279034/ 八ケ岳のいたるところにソーラーパネルが…自然を破壊してまで必要か、再生可能エネルギー _ ガールズちゃんねる - Girls Channel -



テスラの年間100万台が視野

EVメーカーのテスラは2020年に約50万台を売り上げたが、既存の全メーカーが前年比マイナスだった。

トヨタはうまく乗り切ったとされているが約953万台でマイナス11%、他はマイナス20%も減少していました。

テスラは21年の目標を前年比5割増つまり約75万台とし、2022年に100万台を達成するとしています。

続きを読む

軽トラックが絶滅危惧種、海外生産で国内市場を維持

微妙に違うインドのキャリイ、排気量や積載量が大きい
a5rny-bo0wq

画像引用:https://www.indiatoday.in/auto/new-launches/story/maruti-suzuki-super-carry-scng-bs6-launched-in-india-check-out-price-features-other-details-1680763-2020-05-22



軽トラックが絶滅危惧種に

通称軽トラックの販売が減少しかつてはほとんどのメーカーが生産していたが、現在は残り2車種に減少している。

今も軽トラの新車を生産しているのはダイハツとスズキだけで、他メーカーのディーラーにもOEM供給している。

生産メーカーが減少したのは販売数が減少したからで、1980年前後には年間40万台を生産して国内で販売していました。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ