世界のニュース トトメス5世

世界・経済・歴史ほか

自動車・乗り物

2019年もEV勝者はテスラ 上半期販売80%増

テスラは危機のたびに販売大幅増で乗り切ってきた
-1x-1
画像引用:テスラ納車台数はもろ刃の剣-安価「モデル3」購入増で利益率低下も - Bloomberghttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-01/PTXUYL6TTDSP01



テスラ、またも危機を販売増で乗り切る

テスラには定期的に販売不振や資金不安などが出るが、その度に販売増加で乗り越えてきた。

2019年前半も手持ち資金減少に見舞われ、秋まで持つかどうかと有名経済誌が指摘していた。

2019年4月から6月の第二四半期は前年比2.4倍となる過去最高の9万5200台を販売しました。

続きを読む


スポンサー リンク

日産がルノーとの資本見直し検討 秘策はあるか

日産は10%ルノー株を買えば独立できる、ルノーは日産を統合すれば独立防止できる
ecn1811210002-p2
画像引用:日産、独立性に懸念 仏政府、ルノー通じ介入も(1/2ページ) - 産経ニュースhttps://www.sankei.com/economy/news/181121/ecn1811210002-n1.html



フランスの統合要求を日本政府は門前払い

ゴーン逮捕で動き出した日産とルノーの再編だが、日産が再び独立に向けて動いている。

19年6月の日産株主総会で西川社長は、ルノーとの資本関係見直しに言及し、突っ込んで議論していくと語った。

この株主総会前には日産が出した人事案をルノーが拒否して修正する一幕もありました。

続きを読む

電気飛行機はどこまで進んだか 実用化は20年後

ライト・エレクトリック社のイージージェット、完成は早くて2030年
4de6fe62e8592e2dd33fc818edc45c01ecbab4ec
画像引用:https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-1223/item-1356444/4de6fe62e8592e2dd33fc818edc45c01ecbab4ec.jpeg



電気飛行機の現在の実力

自動車ではEVが現実のものとなりガソリン車並みの航続距離で、レースカー並みの加速性能を持つ車種も登場している。

バッテリーとモーターで飛行機を飛ばす試みも始まっていて、今までのところ予想以上の成果を挙げている。

2016年に「ソーラー・インパルス2」が太陽光パネルとバッテリーとモーターだけで、世界一周の偉業を成し遂げている。

続きを読む

中国自動車不況 排ガス規制で旧型車は3割引き

大気汚染対策で排ガス規制が強化され、旧型車は将来走行禁止になる
135929829_14825635028761n
画像引用:http://jp.xinhuanet.com/2016-12/24/135929829_14825635028761n.jpg



自動車販売が予想外の落ち込み

中国の自動車販売は2018年に2.8%減の2,808万台、乗用車は4.1%減と28年ぶりの減少を記録しました。

大方の予想に反して2019年に入っても減少が止まらず、1月から5月まで前年比2桁マイナスが続いた。

5月は乗用車が12.5%減の161万台、6月もマイナスになったようで、7月も微減が予想されている。

続きを読む

MRJとボンバルディアが統合、ボーイング・エンブラエルと2強時代

ボンバルディア買収でMRJは2強の一角に浮上した
YTR
画像引用:https://asia.nikkei.com/Business/Aerospace-Defense/Mitsubishi-prepares-70-seat-SpaceJet-for-takeoff-in-2023



ボンバルディア買収で正式契約

三菱重工は19年6月25日、ボンバルディアの小型航空機事業の買収契約を正式に締結したと発表しました。

非公開だった買収金額は5億5,000万ドル(約590億円)と発表され、これはかなり割安な印象を受けます。

三菱のMRJは今、世界各国のサービス網や整備拠点の構築で苦戦しているが、ボンバルディアはすでにそうしたものを持っている。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
削除依頼は『プライバシーポリシー』に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ