世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

自動車・乗り物

電動航空機 YS11のような短距離低速機なら可能か

easyjet-electric-planes-news-transport_dezeen_2364_col_2



電動航空機への期待高まる

電動航空機の技術が急速に進化して、今後10年ほどで実用的な旅客機が実現すると言われています。

航空機の電動化によって日本勢が思わぬ漁夫の利を得て、航空機産業のキーになるかも知れません。

電動航空機の根幹技術は電動自動車と同じくバッテリーとモーターですが、要求される技術レベルが高い。

続きを読む


スポンサー リンク

交通事故は「過去最少」なのに激増という神話

高齢者、全年齢とも2018年は減少しています
koutsuujikoshisyasuu-190111-3
画像引用:http://jafmate.jp/blog/media/koutsuujikoshisyasuu-190111-3.png



交通事故は「過去最少」だった

この何年かで悪質運転が問題視されるようになったが、実際には交通事故は大幅に減少しています。

2018年の交通事故死者数は3532人で戦後最小、戦前は自動車の台数がすくなかったので比較にならない。

事故発生件数も2014年の57万件から43万件と激減し、人口10万人あたりで見ても急激に減少しています。

続きを読む

高級車市場に異変 ジャガー・ランドローバーが赤字

1000万円台の高級車が売れなくなってきている
RTH
画像引用:http://www.danville-delegance.org/wp-content/uploads/2018/06/jaguar-land-rover-back-as-presenting-sponsor-for-a-fifth-year-1200x750-1080x675.jpg



超高級車ブームだった10年間

2008年のリーマンショックから2018年までの約10年間は、世界史の中でも稀に見る高級車ブームでした。

世界的な金余りを背景に数千万円や数億円の高級車が続々と発売され、そのすべてが人気車になった。

フェラーリや超高級車を買う高級車投資が流行り、寝かせておくと数倍に値上がりしました。

価格が家の値段を超えるような超高級車は2010年以前には全世界で1万5千台以下しか売れていませんでした。

続きを読む

ルノーVS日産第二幕へ フランスがルノー株売却か

フランス政府は日産乗っ取りを周到に準備したが、日本政府を軽く見ていた
img3_file5af999921b39e
画像引用:【電子版】日産、ルノーとの出資比率見直しも 西川社長が示唆 | 自動車・輸送機 ニュース | 日刊工業新聞 電子版http://d1z3vv7o7vo5tt.cloudfront.net/medium/article/img3_file5af999921b39e.jpg



ルノーが日産に譲歩

ゴーン会長逮捕で険悪化していた日産とルノー、日本とフランス政府の対立は新たな展開を見せている。

仏経済誌シャランジュによるとフランス政府は今後段階的にルノー株を売却する検討をしている。

フランス政府はルノー株の15%を所有しているが、国内法によって議決権は2倍の30%になっている。

続きを読む

マツダのブランド戦略 安売り車から欧州車路線に転換

ぜんぶ同じに見えるのはドイツ車ではお馴染みのブランド戦略
DNY4nzaUEAMf6tY
画像引用:https://pbs.twimg.com/media/DNY4nzaUEAMf6tY.jpg



独自路線を強化するマツダ

多くの自動車メーカーがEVや自動運転のような新技術を重視する中、マツダは独自路線を進もうとしている。

VWのディーゼル騒動で揺れる中で、マツダは次世代クリーディーゼルに注力すると発表し驚かせました。

EVやHVという流れにも背を向けて、既存のガソリンエンジン車の効率を高めようとしている。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ