世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

中国経済

          スポンサー リンク

アメリカと中国の貿易戦争 301条検討へ

中国だけがルールを守らず、不公正貿易で利益を上げてきた
detail_646b85a9cd3e13a230faa5c19f9e442f
引用:https://icdn.lenta.ru/images/2016/12/13/17/20161213175238879/detail_646b85a9cd3e13a230faa5c19f9e442f.jpg



米中貿易摩擦

トランプ政権のアメリカは、中国に対して貿易制限などの制裁措置を検討し、再三に渡って警告している。

今のところ北朝鮮情勢を巡って、アメリカは中国に協力を求めているので、ポーズだけだという見方もある。

だが仮に北朝鮮問題が攻撃や金正恩排除、核ミサイル開発放棄などで決着したら、アメリカは次は中国退治に取り掛かるでしょう。

続きを読む

          スポンサー リンク

膨張する中国鉄道の債務 現在も年6,000km建設

中国は鉄道建設費だけで10年間に500兆円使い、鉄道事業では回収できていない
10_312514563587342
引用:http://www.globalnewsasia.com/photo/10_312514563587342.jpg



鉄道建設費が年間50兆円以上

中国鉄道部(鉄道省)が2013年3月に民営化されて、鉄路総公司が発足し、形式上JRのような民間企業になった。

その鉄路総公司の負債が81兆円あまりになっていると、日経新聞などで報道され話題になっています。

「81兆円は多すぎる」という意見も聞かれるが、これは公式の数字であって、実際はもう一桁多いだろうと言われています。

続きを読む

中国のEV義務化 狙いは外国車排除とEV輸出

中国のEV義務化は外国車排除が目的で、環境はむしろ悪化する
23da5545
引用:http://livedoor.blogimg.jp/ganbaremmc/imgs/2/3/23da5545.jpg



中国がEV義務化

中国政府は9月28日、2019年から自動車メーカー各社に、一定割合のEV販売を義務付けると発表しました。

中国で生産または輸入する自動車は、ポイント制度によって販売数の10%以上をEVにしなければならない。

ポイント制度によって、実際には「販売台数の10%」ではなく5%以上のEVを販売すれば良い。

続きを読む

人民元の大幅上昇 不良債権で再び元安の流れか

公式発表の不良債権とは別に、隠し不良債権も存在する
mcb1610060500004-p1
引用:http://www.sankeibiz.jp/images/news/161006/mcb1610060500004-p1.jpg



急激な人民元上昇の理由

1年前の今頃、中国は通貨人民元の下落に苦しんでいて、必死に暴落を食い止めようとしていました。

だが現在は人民元が急騰し、逆に通貨の高騰を防ごうと悪戦苦闘しています。

人民元はドルに対して16ヶ月ぶりの高値に上昇し、2017年に入って7%上昇しました。

続きを読む

中国自転車シェアの始まりと終わり

シェア自転車が少ない間は良いが、増えると当然こうなる
RTS15RRE-thumb-720xauto
引用:http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/06/RTS15RRE-thumb-720xauto.jpg



自転車シェアで利益を出すのは難しい

中国のサイクルシェアは2008年に杭州で、増え続ける自動車対策として始まり、他の都市に波及しました。

杭州市の場合は電子マネー式のカードを購入し、デポジットとして200元が最初に引き落とされる。

1時間以内なら無料で利用できて、1時間ごとに1元(16円)のような料金システムになっています。
続きを読む

増え続ける中国の債務 2030年に公的債務がGDP比4倍

中国は経済成長している5倍のペースで公的債務を増やしている
BN-TL121_20SAU_M_20170515010120
引用:https://si.wsj.net/public/resources/images/BN-TL121_20SAU_M_20170515010120.jpg



2030年にGDP世界一になる

中国は2016年の5カ年計画で、2020年に国民所得を2010年比で倍増させるという計画を発表していました。

国民所得の合計がGDPなのでGDPを10年で倍増させるのと同じ、大胆な計画でした。

2010年に中国のGDPは6.1兆ドルで、日本円を1ドル110円とすると671兆円、この2倍は1342兆円になります。

続きを読む

中国の企業債務が世界最悪水準、国営企業が温床

企業債務世界一であるばかりか、増加ペースが突出している
23dcdfc0b0626d898c05b15014589251
引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/01/23dcdfc0b0626d898c05b15014589251.jpg



企業債務世界最悪でも破綻しない中国

中国では企業債務が急増し、GDP比166%に達している(IMF)、日本は100%台だった。

日本のバブル期のピークは150%で、このくらいになると不良債権問題が噴出しました。

銀行や証券会社がバタバタ倒産し、不況のどん底まで落ちて今も完全に回復していません。
続きを読む

インドと中国、経済の攻守逆転 中国は人口も経済もマイナスに

人口ボーナス期が終わった中国に替わって、これからインドは成長期に入る
IMG_3327-e1352696620989
引用:http://tanakkei.com/wp-content/uploads/2012/11/IMG_3327-e1352696620989.jpg


インドと中国の人口が逆転

インドの人口は13.1億人、中国の人口は13.7億人だが、既にインドが人口世界一だと推測する人が多い。

というのは中国は中央政府が何にでも目標を設定し、市や省に報告させて集計するが、目標に達しないと何らかの罰を受ける、

このため中国ではGDPが必ず何割か多めに報告され、中央政府が「按分」して辻褄を合わせて発表している。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ