世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

中国経済

          スポンサー リンク

増え続ける中国の債務 2030年に公的債務がGDP比4倍

中国は経済成長している5倍のペースで公的債務を増やしている
BN-TL121_20SAU_M_20170515010120
引用:https://si.wsj.net/public/resources/images/BN-TL121_20SAU_M_20170515010120.jpg



2030年にGDP世界一になる

中国は2016年の5カ年計画で、2020年に国民所得を2010年比で倍増させるという計画を発表していました。

国民所得の合計がGDPなのでGDPを10年で倍増させるのと同じ、大胆な計画でした。

2010年に中国のGDPは6.1兆ドルで、日本円を1ドル110円とすると671兆円、この2倍は1342兆円になります。

続きを読む

          スポンサー リンク

中国の企業債務が世界最悪水準、国営企業が温床

企業債務世界一であるばかりか、増加ペースが突出している
23dcdfc0b0626d898c05b15014589251
引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/01/23dcdfc0b0626d898c05b15014589251.jpg



企業債務世界最悪でも破綻しない中国

中国では企業債務が急増し、GDP比166%に達している(IMF)、日本は100%台だった。

日本のバブル期のピークは150%で、このくらいになると不良債権問題が噴出しました。

銀行や証券会社がバタバタ倒産し、不況のどん底まで落ちて今も完全に回復していません。
続きを読む

インドと中国、経済の攻守逆転 中国は人口も経済もマイナスに

人口ボーナス期が終わった中国に替わって、これからインドは成長期に入る
IMG_3327-e1352696620989
引用:http://tanakkei.com/wp-content/uploads/2012/11/IMG_3327-e1352696620989.jpg


インドと中国の人口が逆転

インドの人口は13.1億人、中国の人口は13.7億人だが、既にインドが人口世界一だと推測する人が多い。

というのは中国は中央政府が何にでも目標を設定し、市や省に報告させて集計するが、目標に達しないと何らかの罰を受ける、

このため中国ではGDPが必ず何割か多めに報告され、中央政府が「按分」して辻褄を合わせて発表している。
続きを読む

中国GDP ドル建てでゼロ成長の危機

2015年8月の人民元ショック以来、中国は膨大なコストを払って人民元を買い支えている
maxresdefault
引用:http://i.ytimg.com/vi/F1NSMbV2Qfg/maxresdefault.jpg



中国の本当の成長率

最近3年間の年末人民元対ドルレートは2013年末6.06、2014年末6.2、2015年末6.57、2016年末6.98だった。

人民元騰落率2014年2.6%、2015年5.6%、2016年6.3%という事になります。

それぞれの年の実質経済成長率2014年7.3%、2015年6.9%、2016年6.7%だった。

続きを読む

AIIBと一帯一路 中国経済圏は外貨不足が足を引っ張る

文在寅大統領は重要人物として扱われて鼻高々だった
wor1706160062-p1
引用:http://www.sankei.com/images/news/170616/wor1706160062-p1.jpg


AIIBは債務不履行のリスク

6月16、17日に韓国の済州島で、第2回AIIB(アジアインフラ投資銀行)総会が開催され80カ国が参加しました。

アジア開発銀行(ADB)の67カ国より多いが、債務不履行の恐れがある国を入れる意味は無いので、数の比較は重要ではない。

開催国の韓国の文在寅大統領が出席し、韓国は「主要メンバー」だと胸を張って演説していました。

続きを読む

人民元世界シェア1.6%に低下 IMFバスケットから外れる可能性

中国の外貨準備は正味マイナスなのだが、外国から借金して「見せ金」を積んでいる
mcb1706170809018-p1
引用:http://www.sankeibiz.jp/images/news/170617/mcb1706170809018-p1.jpg


縮む人民元

中国は人民元を国際化し、ドルに代わる基軸通貨にすると言っていたが、掛け声とは反対に利用は縮小している。

国際銀行間金融通信協会(SWIFT)発表では2017年4月の貿易金融取引量で、人民元は7位でシェアは1.6%だった。

人民元の取引量は2013年に9%だったが、2014年以降は減少に転じて利用されなくなってきている。
続きを読む

中国の住宅・不動産事情 都市は東京の2倍住宅難

価格は収入比東京の2倍でスモッグつき、この空き地もすぐにマンションで埋まる
201612112
引用:http://ch.livedoor.biz/image/201612112.jpg



中国政府の過去の住宅政策

中国といえばこの30年間ほど政府が住宅近代化を進め、昔は掘っ立て小屋に住んでいた人達も今はマンションやアパートに住んでいる。

住宅建設は中国の経済政策の一部でもあり、住宅を建てる行為そのもので経済成長してきました。

住宅を建てるためにはまず都市開発し、道路や鉄道、高速鉄道までつくり、インフラを整備します。

続きを読む

中国の財政悪化が表面化 ムーディーズが格下げ

ソロスが指摘した債務は存在するが、中国には監査機関がないので誰も問題視しない
TRY
引用:http://sakurajadehouse.com/?p=37166


天安門事件以来の格下げ

米格付け会社のムーディーズは5月24日、中国の格付けをAa3からA1に引き下げました。

中国格下げは天安門事件が発生した1989年以来の事で、急速な経済成長を始まってからは、初の出来事になります。

天安門事件はソ連の民主化から崩壊に至った同時期に、中国でも民主化や資本主義化を進め、学生らの民主活動が起きた。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ