世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

海外事情

ドイツ・メルケル政権 地方選挙大敗し連立崩壊の危機

拠点バイエルンで大敗したCSUは連立離脱するかも知れない
CDU+CSU+Faction+Meets+Bavarian+Elections+Loom+IZ-iJ2beHwhx
画像引用:http://www3.pictures.zimbio.com/gi/CDU+CSU+Faction+Meets+Bavarian+Elections+Loom+IZ-iJ2beHwhx.jpg



地方選挙でメルケル政権が大敗

ドイツで14日に行われたバイエルン州議会選で、メルケル政権と連立を組む中道右派・キリスト教社会同盟(CSU)が大敗しました。

速報では与党CSUの得票は37.3%で前回2013年の47.7%からかなり下がっている。

CSUは第一党ではあるものの過半数を割り込み、他政党と連立しなければ政権を維持できない。

続きを読む


スポンサー リンク

中国人のお金事情 可処分所得年42万円、農家は今も年収10万円

農村の貧しさが目立つ。2500元は年4万円に過ぎない
1101c_873_df3b5c4aa12833f9127a11e832b2000d
画像引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13230542/



富裕層を見て中国を判断できない

中国で富裕層が増加したり高級自動車が「爆売れ」したり海外で消費しているので、中国人はお金持ちというイメージができた。

だが中国の1人当たりGDPは約90万円で、平均年収はもっと低い70万円台とみられます。

日本の場合は一人当たりGDPは約400万円でサラリーマン平均年収は約420万円、だがこれは正社員の年収です。



続きを読む

アルゼンチンでビットコインATM急増、経済危機や通貨安で

アルゼンチンに登場したビットコインATM
DneAbFRUwAA4NJp
画像引用:https://pbs.twimg.com/media/DneAbFRUwAA4NJp.jpg



アルゼンチンでビットコインブーム

南米のアルゼンチンは経済不振からインフレや通貨下落しているが、ビットコイン利用者が増えている。

インフレ率が年40%で通貨ペソはドルに対して年50%下落しているので、ドルで保有する場合と比べて1年で価値が半分になる。

手数料を払っても仮想通貨で保有する方が安全だと考えて、ビットコインに交換する人が増えている。

続きを読む

中国の都心ゴーストタウン 価格上昇で誰も住めず

誰も入居しないマンションが北京や上海で続々と建設されている
中国のマンション32r52
画像引用:中国の新築マンションは年収の30倍!?http://マンション営業.com/


中国のゴーストタウン経済

中国では国家計画で砂漠に都市をつくり、鬼城と呼ばれる無人都市になっています。

鬼城の中には100万人が住める都市もあり、全土に100か所あり合計数億人分の無人住居が存在している。

それらもゴーストタウンだが今回の話題はまた別口で、大都市の中心部に新たな無人都市が出現している。


続きを読む

中国高速鉄道で起きた弁当事件とは

添加物不使用なのに化学的な味がする不思議な弁当
304a4832594449434b5a
画像引用:http://i2.bangqu.com/r2/news/20180612/304a4832594449434b5a.jpg



高速鉄道のカビ弁当が国家の重大事に

鉄路総公司は9月18日、高速鉄道での常温弁当販売を禁止すると発表しました。

国務院は弁当をめぐる事態を重大視していると新華社は報道している。

弁当ひとつが国の重大事になるには前置きがあり、9月8日の高速鉄道の乗客が弁当を食べて吐き気を訴えた。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ