世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

海外事情

アメリカの人手不足で企業は労働者の取り合い

トランプは国境の壁を建設しようとしているが、産業界は外国人労働者に来て欲しい
webw180405-border-thumb-720xauto
画像引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/04/webw180405-border-thumb-720xauto.jpg



アメリカの人手不足

日本の人手不足は深刻化しているが、アメリカではもっと早く人手不足が始まり、より深刻化しています。

6月1日に米労働省が発表した失業率は3.8%で、18年ぶりの低い水準を記録しました。

アメリカでは高い報酬を求めて職場を変えるのが普通なので、自ら会社を辞めて再就職する人が多い。

続きを読む


スポンサー リンク

中国の「墓」バブル 墓地価格がマンションの4倍

墓を管理するのは株式会社で、信仰心などは無い
20140415094257547



宗教を廃止した結果

中国では墓を買うための費用が高騰していて、自分が入る墓に入るのが難しくなっている。

といっても墓石ではなく墓地にする土地に支払う費用で、2017年の平均価格は約10万元(170万円)だった。

数字は株式上場している葬儀サービス会社のもので、中国でもかなり高級な部類だと思う。

続きを読む

経済苦境のベネズエラとアルゼンチンの生活状況

ベネズエラから歩いてブラジルに向かう人々
5ac619bf3
画像引用:http://www.unhcr.org/jp/wp-content/uploads/sites/34/2018/04/5ac619bf3.jpg



世界有数の富裕国だったベネズエラ

南米屈指の富裕国で先進国入りを目指していたベネズエラとアルゼンチンが、今は経済破綻の回避に苦しんでいる。

ベネズエラでは最近、18日ごとに物価が2倍になっていて、1ヶ月で約3倍になっている。

為替レートは通常、インフレが進んだ分だけ変動するので、通貨のボリバルは毎月3分の1に減少している計算になる。

続きを読む

NY州で家賃高騰、マンハッタンではワンルームが月40万円

マンハッタンでこの程度の1Rが月30万円以上する
rentals_2018-01-13-05-01-36-538_9410808
http://usimg.sulekhalive.com/cdn/rentals/images/rentals_2018-01-13-05-01-36-538_9410808.jpg



NYの家賃相場

ニューヨークの賃貸住宅家賃が上昇し、働いても家賃を払えないのでルームシェアやハウスシェアする人が増えている。

といってもマンハッタンの中心地のことではなく、電車や車で1時間もかかる郊外でのことです。

ニューヨークの家賃相場は毎年5%以上は上昇し、10年前の2倍になったところも少なくない。

続きを読む

中国が国民14億人をITでランク付け管理

ネット情報と顔認証の連携で「SNSで政府批判すると、バスに乗れなくなる」ようなことが可能になる
img_.2051png
画像引用:https://robot-fun.com/system/wp-content/uploads/2017/10/img_.2051png.png



気づいたら公共サービス利用不可に

中国政府は数年前から、すべての国民の情報を信用格付けするシステムを構築しようとしている。

2018年になっていよいよシステムは完成に近づき、実際に行動を制限される例が多発している。

信用ランクが低いと航空機など乗り物に乗れない、子供の入学を断られる、車を購入できないなどが報告されている。

続きを読む
記事検索
お知らせ 告知
『お知らせ、告知』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ