世界のニュース トトメス5世

世界・経済・歴史ほか

海外事情

中国が発展するほど農民が貧しくなるシステム

効率化すると労働力が不要になり、彼らは村を追われるでしょう
W020150421481525577828
引用:http://japanese.agri.gov.cn/xw/201504/W020150421481525577828.jpg



農民という身分

中国農村部の平均年収は過去10年で2倍になり、目覚ましい成長をとげている。

といっても10年前に年収10万円だったのが現在は20万円程度で、中国都市部の年収の4分の1に過ぎない。

その10年前つまり2000年頃の農村年収は5万円以下だったのだが、現在の中国でも年収3万円以下の人が多く存在している。

続きを読む


スポンサー リンク

ロシアの民主化デモ 民主選挙を拒否するプーチン

過去2回のロシア革命は、いずれも軍が市民側に寝返った
6547439
画像引用:https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/images/654/74/6547439.jpg



モスクワの反プーチンデモ

ロシアでは9月8日のモスクワ市議会選挙を巡って反政府デモが頻発しています。

モスクワ市議会選挙は定数定数45で表向き民主的に行われるが、実際にはプーチンに反対する野党候補は立候補できない。

多くの反プーチン政治家が政界を追われたり逮捕されたり、国外に逃亡したが謎の最後を遂げた人もいる。

続きを読む

中国で借金をすると一族全員末代まで追われる

2008年にほとんどゼロだった家計債務が急増している
img_a9238a04d9bd29a7116cd9832e3afb6026722
画像引用:https://gentosha-go.com/mwimgs/a/9/-/img_a9238a04d9bd29a7116cd9832e3afb6026722.png



中国には個人破産制度がない

中国では今個人の借金がすごい勢いで増えていて、家計債務の増加率がGDP成長率の2倍に達しています。

これがどのくらい凄いかというと、日本の成長率は1%なのでその2倍でも2%だが、中国の成長率は6.5%なので2倍だと13%に達します。

毎年個人債務の合計が13%も増加したら、数年後にどうなるかは想像がつきます。

続きを読む

韓国のスラム地区タルトンネはどんな場所なのか

不法占拠地に勝手に建てた家
thumb_d_9E5699A4F72B1B5303EA0BC6414D78A4
https://cdn.crowdpic.net/detail-thumb/thumb_d_9E5699A4F72B1B5303EA0BC6414D78A4.jpg



スラム地区タルトンネ

韓国には多くの貧困地区が存在したが、最大のものはソウルの九龍村で「タルトンネ」と呼ばれている。

日本人旅行者が多い釜山にもタルトンネがあり、観光地化しようという試みもされている。

タルトンネは月の町という意味で、斜面に沿って丘の上まで伸びているので、月まで続くように見えるという。

続きを読む

中国ネット消費バブルの崩壊 個人債務が成長率の2倍増加

お金の出どころは収入が増えたのではなく、すべて借金
7000426_ext_col_03_0
画像引用:Amazonが中国ネット通販から撤退へ、「大きいけど近寄れない」中国市場の難しさhttps://d1f51ycp04kmcz.cloudfront.net/files/topics/7000426_ext_col_03_0.jpg



バブルは崩壊後に最も輝く

中国経済の成長は今やネット消費に支えられ、年60%の高度成長を続けていると先日書いたばかりでした。

だがこのネット消費高度成長は早ければ今年、遅くとも数年で止まり、バブルが崩壊すると指摘せざるを得ない。

国際決済銀行(BIS)によると中国企業部門負債は20兆ドル(約2170兆円)で負債全体の約60%に相当する。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
削除依頼は『プライバシーポリシー』に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ