世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

海外事情

朴槿恵セウォル号「空白の7時間」韓国検察が発表

髪をきれいにセットしたのと、現場に行くとき髪をボサボサにし直したのは分かっている
dims
引用:https://www.huffingtonpost.kr/2016/12/06/story_n_13451524.html



落ちた犬は叩け

韓国には「落ちた犬は叩け」という諺があり、落ちぶれた者を全員で叩いてなぶりものにする。

そうする事で自分が汚名を着せられるのを防ぎ、地位を保全するという李氏朝鮮時代からの習慣がある。

今「落ちた犬」になっているのが前大統領の朴槿恵で、国全体で叩いている。

続きを読む


精日騒動 日本軍にあこがれる中国人たち

日本軍のコスプレを投稿する若者たち
c71d95467944429586b281b73c138aed
引用:http://5b0988e595225.cdn.sohucs.com/images/20170811/c71d95467944429586b281b73c138aed.jpeg



精神を汚染された中国人とは

中国では精神を日本人に汚染された中国人という意味の「精日」が社会問題化し、政府が撲滅運動に乗り出している。

中国には思想の自由はないので、13億人の人は同一の思想を持たねばならず、それが毛沢東思想などです。

中国人でありながら精神的には日本人だと考える人が増えていて、ネット上にはそうしたサークル的なものが存在すという。

続きを読む

プーチンが大統領再選 習近平と同じ終身皇帝制か

腐ったリーダーが居座ったら国全体が腐る
russia-putin-crimea
引用:https://www.cnn.co.jp/storage/2018/03/15/933898c2d850de8f81fd7b6abe630f5d/russia-putin-crimea.jpg



ロシアの民主主義時代の終わり


ロシアでは3月18日に大統領選の開票結果が発表され、プーチン大統領が再選を果たしました。

プーチンは2000年に大統領になり、規定によって一時首相を務めた後復帰、今回の当選で2024年まで大統領を務める。

実に24年間も国家代表に留まるわけだが、法改正して2024年の選挙に立候補するという観測が出ている。

続きを読む

ドイツの経済懸念 自動車、IT,エネルギー

ポルシェはテスラのように価格転嫁できるが、低価格車のEV化は不可能
dims
引用:https://i0.wp.com/autogeek.com.ua/wp-content/uploads/2018/02/dims.jpeg



ドイツ自動車業界の憂鬱

ドイツは2017年9月の総選挙で与党が大敗し、6ヶ月の空白期間の後、3月14日にメルケルが首相に指名された。

ドイツ経済は好調だが政治混乱によって経済の失速が懸念されている。

懸念その一はVWのディーゼル排ガス不正に端を発した自動車業界再編で、ディーゼル車が追放されようとしている。


続きを読む

フランスも人口減 欧州で出生率1.9以上の国なくなる

この後フランスの出生率は下がり1.88になった
2007011903_01_0b
引用:共産党http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-01-19/2007011903_01_0b.jpg



フランスの出生率が低下

日本の少子化対策の議論で必ず模範例として挙げられていたフランスだが、3年連続で出生率が低下している。

少子化対策で日本がやるべき事として、女性の社会進出や移民の大量受け入れ、女性を育児から解放するなどが言われていた。

なぜ女性が育児放棄すると出生率が増えるのが理屈が通らないが、「フランスがそうしているから正しい」とされた。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ