世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

海外事情

中国化する香港から脱出する香港人

983907




イギリスではなくなる香港

香港は中国の経済成長が始まるずっと前から商業の街として栄え、ジャッキーチェンやブルースリーのカンフー映画でいつも舞台になっていました。

香港は戦前からイギリスによって貿易港として栄えていて、南方にははるか以前から長江文明が存在していた。

その香港が1997年にイギリスから中国に返還されたのだが、実際は過去に中国が香港を領有していた期間はなかった。

続きを読む


スポンサー リンク

アメリカの田舎でも限界集落が多い

田舎の範囲はアメリカのほうがずっと広い
1127054



都市と過疎地の格差が拡大

アメリカはリーマンショックが収束した2009年から10年間好景気が続いたが、全国一律ではなかった。

ニューヨークに代表される都市部は繁栄を謳歌したが、アメリカには田舎や過疎地が意外に多い。

都会ではITが生活に浸透したのに、100キロ離れた田舎ではインターネットや電話さえ通じない事がある。

続きを読む

高卒の4割が生活苦 アメリカンドリームの現状

アメリカの実力主義は大卒者だけの話、高卒以下は競争に参加できない
1096966



アメリカは実力主義ではない


日本は学歴社会だが外国(例に挙がるのは大抵アメリカ)は実力社会などと良く言われている。

あるいは最近は、学歴は無意味だという意見が支持を得て、大学に行かずに起業する人も居るようです。

果たしてアメリカは本当に「学歴より実力」なのか、そうでは無いというデータがアメリカの調査から出てきている。

続きを読む

アメリカ人の家計は火の車だった のしかかる住宅、医療、教育費

平均的なアメリカ人が一戸建てを買えたのは50年も前の話
1430267


アメリカ白人の苦悩

アメリカでは最近低学歴層や低所得層(ほとんど同じ意味だが)の寿命が短くなっている。

他の先進国や新興国ですらこうした数字は改善方向に向かっているが、アメリカでは逆に悪化している。

特に深刻なのが白人の低学歴化、低収入層の短寿命化で、この20年ほどで急激に悪化していた。

続きを読む

アメリカの買い物難民 ネットに押されてショッピングモールが半減

中で一日中過ごすような巨大ショッピングモールが、次々に閉鎖されている
38
引用:http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2014/04/38.jpg


アメリカに買い物難民は居るか

アメリカではコロナでトイレットペーパーや食料品を買うために長蛇の列に並ぶ姿が報道されていました。

アメリカと言えば大型車でショッピングセンターに乗り付けて1週間分の食糧を買うライフスタイルが主流だったが、そうした店が少なくなっている。

またコロナではアマゾン等ネットショップで購入する人が増え、実店舗は自粛や閉鎖に追い込まれた。


日米ともネットで買い物をする人が増えて実店舗の売り上げが減り、今まであった店舗がなくなっています。

日本では過疎地のスーパーが閉店して買い物できなくなる、買い物難民が社会問題になった。

1990年代に商店街が衰退し、変わって大型スーパーやショッピングセンターができたが、それも閉鎖が進んでいる。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ