世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

海外事情

          スポンサー リンク

高卒の4割が生活苦 アメリカンドリームの現状

アメリカの実力主義は大卒者だけの話、高卒以下は競争に参加できない
mig
引用:https://gaishishukatsu.com/wp-content/uploads/2013/03/3566373909_a5d8350af6_z.jpg



アメリカは実力主義か


日本は学歴社会だが外国(例に挙がるのは大抵アメリカ)は実力社会などと良く言われている。

あるいは最近は、学歴は無意味だという意見が支持を得て、大学に行かずに起業する人も居るようです。

果たしてアメリカは本当に「学歴より実力」なのか、そうでは無いというデータがアメリカの調査から出てきている。
続きを読む

          スポンサー リンク

経済破綻したベネズエラの状況 富裕国から最貧国へ

治安部隊に投石する人
Venezuela-protest
引用:http://www.globalresearch.ca/wp-content/uploads/2017/04/Venezuela-protest.jpg


経済破綻国家の混乱

南米の産油国ベネズエラが経済破綻して全土で暴動が発生し、食料や衛生事情が悪化しています。

外貨が底をついたために輸入が出来なくなり、医薬品が無くなり、乳児や妊婦が多くなくなっている。

マラリアが急増し、消毒や注射針やガーゼ、抗生物質なども手に入らなくなっている。
続きを読む

アメリカでテレビ放送が危機 ネット配信に破れる

ケーブルテレビを解約するコードカッティングが流行
cord-cutting-2015-LEAD
引用:https://bobleesays.com/wp-content/uploads/2015/07/cord-cutting-2015-LEAD.png


アメリカで電波放送消滅危機

アメリカでは2010年に地上波の無料放送が全て、有料放送に切り替わりました。

有料化したテレビはケーブルテレビと契約し、月8000円以上を払わないと見れなくなりました。

ケーブルテレビは一つのチャンネルのみの契約では非常に割高で、多くの人は数十チャンネルを組み合わせて契約します。
続きを読む

トランプゲート事件勃発 スパイ容疑で弾劾や辞任も

トランプ陣営は選挙中何度もロシアと接触していた(写真はロシア外相)
09b88649a242fbc0cbb5164442957
引用:https://img7.eadaily.com/r650x400/o/e35/09b88649a242fbc0cbb5164442957.jpg


トランプゲート事件

2017年5月9日トランプ米大統領はコミーFBI長官を解任したが、これを引き金に米メディアは一斉に大統領の「犯罪」を報道し始めた。

解任の理由は表向きには大統領選挙期間中に、ヒラリー候補の捜査状況を公開して、選挙戦に影響を与えた事だと説明されている。

だがコミーFBI長官は最近、トランプ大統領が選挙期間中に、ロシアと親密に連絡を取り、選挙戦を妨害したという疑惑について捜査していた。
続きを読む

米新興IT企業への投資ブーム終了

ネット中古車販売のビーピ(BEEPI)はあっけなく倒れた
Beepi-customer
引用:http://cdn.nocamels.com/wp-content/uploads/2014/09/Beepi-customer.jpg


IT企業の隆盛

リーマンショック以来続いてきたアメリカの新興ITブームに、ようやく収束の兆しが見えてきました。

新興ITブームは大きく3期か4期に分けられ、初めて大成功したのは90年代のIBMやマイクロソフトだった。

1998年ごろにアジア通貨危機、2001年に911テロ、2002年にITバブル崩壊があって初期の企業の多くが淘汰されていった。
続きを読む

習近平が北京と香港近郊に1000万人級の巨大都市を建設

工場が散在する田舎に、突如として人口1000万人都市を建設する
20170405-05190035
引用:http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201704/20170405-05190035.jpg


突然の巨大都市建設

中国政府は2017年4月1日、唐突に人口1000万人級の新都市を新たに建設すると発表しました。

国営新聞の新華社が、中国共産党中央委員会国務院が河北雄安新区の設立を決めたと報道し、決定までの議論は一切無かった。

場所は北京から南西へ100キロ、天津から西へ100キロという好立地で、東京から見た群馬・茨城・静岡に相当する。
続きを読む

仏大統領選は中道マクロン勝利の見通し イギリスは総選挙へ

フランス人は結局、中道派の安定政権を望んだ
net
引用:http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20170417&t=2&i=1180894064&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXMPED3G0GD


仏大統領選決選投票

4月23日にフランス大統領選の投票が行われ、予想通り中道のマクロン氏と極右のルペン氏による決選投票になる見通し。

11人が立候補し、過半数を得る候補がなかった場合には上位2人で決選投票が行われるシステムで、5月7日に大統領が決定する。

事前調査ではマクロンとルペンの決選投票になった場合、多くの人が中道のマクロンに投票すると回答していました。
続きを読む

仏大統領選 EU離脱のポピュリズム旋風は起きるか

上位4人のうち2人はEU離脱派
BN-SO377_305iD_M_20170321052246
引用:https://si.wsj.net/public/resources/images/BN-SO377_305iD_M_20170321052246.jpg


フランス人の怒りの対象

フランス大統領選が4月23日に実施されるが、有力候補の支持率が拮抗していて、混戦模様になっている。

極右で知られる国民戦線(FN)のルペン党首が25.5%で1位だが、最新の調査では中道系のマクロン氏も25.5%で並んだ。

中道右派共和党のフィヨン元首相(63)が18%で3位だったが、急進左派のメランション氏が逆転3位になったという調査も出ている。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ