世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

海外事情

韓国の若者たち 競争社会に疲弊し生涯独身

結婚のハードルが年々高くなっている韓国
big_152327
画像引用:演劇+見所いっぱい!大学路の昼下がり | NOW!ソウル|韓国旅行「コネスト」https://www.konest.com/contents/nowseoul.html?id=8302



韓国でも結婚しない若者が増加

韓国統計庁の発表によると韓国の人口は早ければ2020年に減少する可能性がある。

韓国の人口は2019年に5165万人だがおそらくこれがピークで、幸運な場合でも数年後には減少する。

高齢者は確実に増えていくのに対して、生まれてくる子供の数が急速に減っているからです。

続きを読む


スポンサー リンク

アメリカの1ドルショップと海外のダイソー

ダイソーはスポンジのようなどうでも良い商品の品質が高い
daiso4
画像引用:https://images1.laweekly.com/imager/7-things-that-happen-when-you-start-shoppi/u/original/5366974/daiso4.jpg



海外のダイソーは最初赤字だった

100円均一(ではなくなっているが)のダイソーは海外店舗がどんどん増えて、国内3,278店舗、海外1,992店舗になっています。

増加ペースは圧倒的に海外店舗が速いので、遠くない将来ダイソーは海外店舗数のほうが多いグローバル企業になるでしょう。

ところでダイソーは日本国内では100円だが、海外では2ドルや3ドルで売られています。

続きを読む

ベトナムの成長率世界1位 10年でGDPが2倍以上

out
画像引用:☆ダナン&ハノイ☆人気急上昇ビーチと古都ハノイを欲張り周遊♪https://stworld.jp/tour_detail/VN-TKJ6-30/



ベトナムの急成長ぶり

南アフリカの市場調査会社ニュー・ワールド・ウェルスによると、2007年からの10年間でベトナムの成長率は210%となり世界1位だった。

同じ調査で中国の198%を上回り、輸出産業の生産拠点が中国からベトナムに移動しているのが顕著になった。

ドル換算してみると2007年から2016年のベトナムのGDPは2.65倍になっていて、中国の全盛期並みの高度成長をしている。

続きを読む

中国 10年後に人口減、20年後に高齢者が20%超

今は若者が多いが10年後は中高年の方が多くなる
b839ad9ce1f014a0272edd6591aa198b_s



中国の少子高齢化スタート

日本をはじめとしてアジアの多くで高齢化が進み、特に東アジアでは進行が速い。

東アジアでは意外にも日本が最も出生率が高く(モンゴル除く)、他は全て出生率1.4以下になっている。

アジアの新興国は出生数が減少し始めたスタートラインが遅いので、まだ人口減少はしていません。

続きを読む

アメリカ人のお金事情 収入の半分は家賃、残りも保険や医療費に消える

アメリカの救急車は有料と無料があり、有料が来るとキロ1万円は取られる
EMS-USA-Ambulance
画像引用:https://www.performancemagazine.org/wp-content/uploads/EMS-USA-Ambulance.jpg



アメリカ人のお金事情

アメリカは2009年から10年間も好景気が続いているが、国民全員がお金もちではありません。

むしろアメリカでは超富裕層に対して資産ゼロ、預金もゼロというゼロゼロ世帯が増加しています。

経済紙フォーブスによるとアメリカ世帯の34%が貯蓄ゼロ、69%が1000ドル未満でした。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ