世界のニュース トトメス5世

世界・経済・歴史ほか

商品・消費

セブンペイが剥がしたキャッシュレスの正体

便利になるどころか店も客も面倒なだけ
5bb2dc350baba9447dc4a7a815ceebfe_s



キャッシュレスブームはタピオカと同じ

2019年の正月から夏にかけて巻き起こったキャッシュレスブームは、すぐに日本で主流になるような錯覚を巻き起こした。

ブームの始まりは2018年12月4日にPayPay100億円キャンペーンで、必ず20%が返還され、当選すると全額返還が話題になった

その後この方式は景品表示法グレーゾーンだった事から、第二弾ではもっと穏やかなものに変更された。

続きを読む


スポンサー リンク

拡大するアウトドア5千億円市場 キャンプ場の課題

キャンプ場の多くは自治体経営で商売はうまくない
55585fbe99140f89d9d4321a4371a4da_s



アウトドアは登山からキャンプに

アウトドア市場の拡大が続き、2019年は約4500億円、年3%成長として4年以内に5000億円規模に達する。

歴史的に見ると最初のアウトドアブームは江戸時代のお伊勢参りや花見などの行楽で、明治期に関所がなくなり旅行ブームになった。

戦前から戦後には大学の登山部を中心とした登山ブームがあり、バブル期にはスキーやアウトドアブームがありました。

続きを読む

カメラ市場が縮小する根本理由は「素人を排除しているから」

カメラ女子の言い分は、「同じ金払ったんだからプロも素人も同じ写真が撮れて当然」という事です
c795318aa3d5116e59cfd6956b8d719b_s



「思ったほど良い写真が撮れない」ミラーレスカメラ

2017年から2018年にかけてSNSで写真投稿するカメラ女子が急増し、ミラーレスカメラを買っていました。

5万円から10万円する高級カメラをを買って撮影した人たちの感想は「思ったほど良くなかった」でした。

彼女たちの多くはせいぜいコンデジを使った事があるくらいで、20代以下の人はスマホでしか写真を撮ったことがありません。

続きを読む

メガネ業界の裏ルール、格安メガネも高級メガネも原価は3割

格安メガネも高級メガネも原価は3割が業界のルール
JINS
画像引用:「格安メガネ」の格安のウラ側~2プライス 3プライス大反響!~ | 借金問題を解決するための相談所http://site-affiliate10.com/11-3



メガネの製造原価率は3割

ひと頃老舗メガネチェーンのメガネスーパーが経営不振に陥りましたが、経営努力の甲斐あって最近持ち直しました。

ところでメガネスーパーが経営再建できたのは、経営者が有能とか社員が頑張った以外の要素が大きい。

メガネの製造原価率は3割前後で粗利益率が7割、1万円のメガネを売れば7千円儲かるというビジネスです。

続きを読む

地球温暖化で日本のエアコンが世界で売れていた

フランスにはエアコンがなく、後付けできるのは日本式だけ。
美観は損なわれるが暑いよりはいい
services-762103_1280-1024x682
画像引用:カーヴ(Cave)https://cavewine.net/contents/3357



日本式エアコンは日本だけだった

日本ではエアコンといえば一部屋に一基ずつ天井付近についているアレを連想します。

だがあの日本式エアコンは世界では少数派で、欧米では家ごと冷暖房します。

欧米の家は気密性が高いので、冬は集中暖房で丸ごと温め、夏は丸ごと冷やしてしまう。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
削除依頼は『プライバシーポリシー』に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ