世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

マネー・不動産・人物

投資専門家の予測が当たらない理由 大資産家は損をしない

ロジャースの予言は当たらないので有名
jim-rogers-magariya-investor
引用:http://kinyu-arekore.net/wp-content/uploads/2016/02/jimu2016.jpg


アナリストの予想は逆になる

2020年にコロナ騒動で世界の株式市場が混乱して、個人投資家や専門家を慌てさせている。

大騒ぎした割には各国の経済対策が功を奏して株価は下がらず、為替相場も変動していない。

日経平均は2万円を回復してコロナ前と変わらないし、NYダウは2万ドル半ばを保ち最高値を更新した銘柄もありました。

続きを読む


スポンサー リンク

企業向け融資が過去最高 日銀超金融緩和で日本版MMT

コロナ融資とは日銀が金を貸して銀行が手続き代行し、政府が保証人になっているようなもの
375465

日銀融資バブルは成功するか

日銀はコロナ支援対策として100兆円規模の金融緩和を行っていて、大半は銀行や企業向け融資に充てられている。

政府の個人への救済策が10万円ぽっちなのに対し、企業には日銀を通じて無制限に融資する大盤振る舞いをしている。

それはともかく最近企業や個人への銀行融資が急増していると報道されています。

続きを読む

年金17兆円赤字は、安く積み立てているという事

マスゴミは含み損の時だけ大報道し、利益が出ている時は報道拒否する
o1080081014784118150
画像引用:GPIFが公的年金運用で過去最大17兆7,072億円の赤字の画像https://ameblo.jp/satoyumi-nagakute/image-12608783951-14784118150.html



GPIFが大損失?

コロナによる株価下落によってGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が大幅な赤字と報道されている。

過去にも株価下落や円高で大損失を出したことがあり、年金は破綻するから加入しないほうが良いという話が広まった。

その後円安になり株価が回復すると大幅な黒字になったが、日本のマスコミは『年金が赤字の時だけ』報道します。

続きを読む

「貿易赤字」のほうが日本の利益 国内経済好調な国は貿易赤字なる

金属を自動車にして輸出するのも、牛肉を牛丼にして売るのも、同じ経済活動で輸出が偉いことは無い。
img_86cd05087d45bc1fb7c874e93c66bcba674314
引用:http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/8/6/1140/img_86cd05087d45bc1fb7c874e93c66bcba674314.jpg


6年ぶり貿易黒字

2020年5月の貿易統計は2か月連続で
2カ月連続
8334億円の赤字、輸出はマイナス28%、輸入はマイナス26%とリーマンショック以来の減少率でした。

輸出で減少率が大きかったのは自動車が前年比64%減、自動車の部分品が57%減だった。

輸入で減少率が大きかったのはは原油79%減、航空機類74%減などだった。

続きを読む

日本は投資国家だった 輸出の数倍の海外投資利益

貿易が赤字でも膨大な所得収支で黒字になっている
bpgaiyou2015fy
引用:http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/balance_of_payments/preliminary/bpgaiyou2015fy.gif


日本は投資国家だった

日本人は投資下手だとか、日本は外国人投資家のカモにされているというのは常識になっています。

リーマンショックでも円高でも、好景気の時も不況の時も、評論家は必ず「日本人は投資下手でカモになった」と言っていました。

だが実際には日本は所得収支で世界2位、経常収支で3位、対外直接投資で2位など外国で大金を投資し稼いでいます。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ