世界のニュース トトメス5世

世界・経済・歴史ほか

マネー・投資

タワマンは高額維持費で都会のゴーストマンションになる

最初月2万だった維持費は30年後には月10万から20万に跳ね上がる
dc2379d39a57e8637b1ab49b632b3578_s



経済的な合理性がないタワマン

2000年代に都心などでタワーマンション建設ラッシュがあり、富裕層の象徴ともてはやされました。

相続税対策になるともいわれ、タワマンを買わないと損だというタワマンブームが起きました。

地価が高い都心で高層マンションに住むのは一見合理的だが、維持費がとんでもなく高額です。

続きを読む


スポンサー リンク

日本政府が円高防止でドルを買う裏介入を実施 

外貨準備が増え続けるのは、政府がドルを買って円安に誘導しているから
A-40-032-08-06-1_sp
画像引用:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.imidas.jp/topics/wp-content/uploads/2017/09/05225508/A-40-032-08-06-1_sp.png



裏介入は存在するか

為替市場で円高が進んでいて8月現在は105円台だが、1ドル100円を割るかどうかが焦点になっています。

2016年秋にも同じことがあり、英EU離脱から為替市場が乱高下し何度も1ドル100円割れを試した。

結局2016年の円高は1ドル100円で反転したのだが、この時重要な役割を果たしたのが為替介入でした。

続きを読む

年金運用のGPIFは最強の投資 リスクゼロで勝利を積み重ねる

淡々と勝ち続け、利益を積み重ねるGPIF
operation_2019_q1_035988
画像引用:年金積立金管理運用独立行政法人https://www.gpif.go.jp/



相場下落時に淡々と買い、熱狂時に売る

米中対立や世界の市場低迷から、これから世界は大きな経済停滞を迎えるともいわれています。

そんな中で注目されているのが年金運用のGPIFで、抜群の安定感を誇っている。

日本のメディアはGPIFが損失の時だけ報道し、利益が出ても報道しないので、年金運用は赤字だと思っている人も居ます。

続きを読む

ソフトバンクファンドにハッピーエンドはない

孫社長が言ってる利益はコストを計算せず、含み益を利益だと主張している
sbg3
画像引用:利益は驚異の2兆円超。ソフトバンクグループの決算に孫正義氏「どうでもいい数字」── ヤフー子会社化の真意も語るhttps://www.businessinsider.jp/post-190439



ソフトバンク・ビジョンファンドは成功しているか?

ソフトバンクは10兆円ファンドに続く第2段を発表し、合計20兆円ファンドになると発表しました。

ソフトバンク・ビジョンファンドは表向き大成功していて、孫社長は株主発表会で年間利益1兆円と報告していました。

だが中身を知ればファンドは利益どころかまだ1円の利益も発生しておらず、絵に描いた餅でしかない。

続きを読む

安倍政権で実質賃金はなぜ上がらないか

企業が払った賃金総額は増えたが、労働者の人数が増えたので、一人当たりでは減少した
AS20180207000753_comm
画像引用:17年の実質賃金、2年ぶりマイナス 物価上昇が影響:朝日新聞デジタルhttps://www.asahi.com/articles/photo/AS20180207000753.html



総賃金は増えているが、労働者の人数が増えた

安倍首相が就任してから2016年まで4年連続で実質賃金が低下し、2016年は増だったが17年と18年は減でした。

いずれも微増微減ではあるものの、6年中5年マイナスでプラスが1年だけなのは、紛れもない事実でした。

日本のGDPは国民総所得、つまり全国民の所得と企業所得の合計なので、全国民の賃金が減ればGDPも減ります。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
削除依頼は『プライバシーポリシー』に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ