世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

マネー・不動産・人物

世界不動産バブルは今後どうなるか、上海のマンションは年収の数十倍

東京のマンション価格は年収の8倍前後、北京上海は30から50倍
1621302_s




米中などで不動産価格が高騰

最近中国で不動産バブルの過熱が報道され、アメリカの主要都市ではサラリーマンがマンション購入するのが不可能になっている。

韓国では住宅価格高騰で分大統領の支持率が低下し、国民の夢を奪ったと非難されている。

住宅や不動産価格はその国の人々の収入で左右され、収入にくらべて高すぎると購入が不可能になります。

続きを読む


スポンサー リンク

政府が日本株の最大株主に、日銀とGPIF

1139753



株式市場のオーナーは政府

日本株の時価総額は現在、東証1部と2部で約690兆円(2020年12月)となっているが、その1割以上を国が保有している。

新聞報道などによると20年11月に日銀は35兆円のETFを購入し、時価総額は45兆円に達した。

年金運用のGPIFの運用額も約45兆円だが、購入ペースが速い日銀が上回り日本株の最大株主になった。

続きを読む

コロナで超円高の可能性、2011年の再現も

リーマンショックから200兆円分もの経常黒字が溜まっている
120664


21年は円高予想が多い

2020年から21年にかけて円高ドル安が進むと予想する専門家が多い。

ドル円レートは12月現在103円台で、来年は100円台まで下がると見られている。

その根拠は米FRBの政策金利、基本的にドル円は日米の金利差で決まる。

続きを読む

価格操作も合法、無法地帯ビットコインが高騰

2265581



政府が統制しない通貨

暗号資産(仮想通貨)のビットコインが2020年12月16日、史上初めて2万ドル(約200万円)を超えまだまだ上がるという予想もある。

ビットコインの価値はこの1年で3倍になり、2017年から18年につぐバブルになっている。

ビットコインの価値は2017年までゼロに近かったが18年に2万ドルに迫り、19年に3000ドルまで暴落した。

続きを読む

ウソだらけのボーナス報道、日本人の1割しか貰っていない

ボーナス年3か月分はもはや特権階級?
2318576




ボーナスが出るのは特権階級?

2020年冬、国家公務員の冬ボーナス平均65万円、民間企業は平均76万円と報道されています。

だがこの”平均”とやらには実態が無く、今やボーナスを受け取れるのは特権階級になりつつある。

まず国家公務員は現在約58万人、地方公務員は274万人(人事院資料)となっています。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ