世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

IT商品・ネットサービス

Amazonプライムを利用する価値はあるか 送料、ビデオ、音楽、電子書籍

利用者が多いアマゾンビデオだが、無料配信される内容は偏っている
amazon_video
画像引用:https://amp.review/wp-content/uploads/2018/08/amazon_video.png



Amazonプライムが4900円に値上げ

Amazonの様々なサービスが受けられるAmazonプライムの会費が4月12日に、3900円から4900円(税込)に値上げされました。

最初は送料無料と翌日配達くらいだったサービスは順次拡大され、利用している人は多いでしょう。

主なサービスは音楽、写真や動画の保存、電子書籍、動画配信、ペット情報、服や靴の試着、そしてビデオと送料となっている。

続きを読む


スポンサー リンク

続々登場の高級スマホを誰が購入するか?

広げると画面が大きくなるサムスンの折り畳みスマホ
maxresdefault
画像引用:https://i.ytimg.com/vi/W7y8vd6cT9s/maxresdefault.jpg



次々発売される高級スマホ

去年は既存のスマホメーカーにとって散々な年になり、各企業は「改革」に迫られた。

2018年の世界スマホ販売は前年比マイナスで終わり、しかもファーウェイのような中国メーカーが販売数を増やした。

その結果サムスンは世界1位を保ったが20%割れ、ファーウィが2位、アップルが僅差で3位、4位と5位は中国勢だった。

続きを読む

ネット消費で何が買われたか 旅行、保険などサービスが多い

ネット消費の半数は旅行や保険などのサービスだった
b27e8ff55f6ac57beb0ef1a30ffda93d_s



ネット市場はいくらなのか

アマゾンやメルカリのようなネットを通じたネットショッピングが急速に拡大しているが、実態はなかなかつかめない。

ネット消費は実店舗と違って把握が困難なうえに、どこまでをネット消費とするかで2倍も誤差がでます。

例えばGDPを調査している内閣府と日銀はネット消費などをめぐって対立し、両者の調査で30兆円もの差が生じた(2014年度)

続きを読む

デジタル監視ツール、ドラレコからアップルウォッチまで

アップルウォッチの健康監視で助かった高齢者がかなり居る
ThinkstockPhotos-833390296-min
画像引用:https://vip.bisk.com/ft/wp-content/uploads/sites/2/2018/02/ThinkstockPhotos-833390296-min.jpg?resize=1024,684



いつの間にかデジタル監視社会になっている

一昔前にデジタル監視社会という未来予想が流行し、監視カメラに埋め尽くされる映画があったりしました。

その「未来」になった訳ですが防犯カメラは今では町中にあり、見えない場所にも設置されています。

何年も逃亡を続けてきた犯人が駅や街中などであっけなく逮捕される例がありますが、防犯カメラと顔認証だと言われています。

続きを読む

プログラミング教育にはパソコン普及率向上が必要?

アメリカでは子供にPCやタブレットをがんがん使わせている
students-99506_640
画像引用:日本とアメリカの「IT教育」の取り組み方・充実度の違い | 学校向けオンライン英会話 weblio英会話https://eikaiwa.weblio.jp/school/information/education/japan-us-it-education/



プログラミングが小学校から大学まで必修に

政府は10万人規模でiT技術者を育成しようとしていて、そのために義務教育でもプログラミング教育を始めます。

新学習指導要領では2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化される事になっている。

小学校のプログラミングは独立した教科ではなく、算数や理科学習の一つとして盛り込まれる。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ