世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

IT商品・ネットサービス

パソコンVSスマホの攻防 小中学生に配布でパソコンが再逆転

子供にパソコン学習をさせるのが世界的な流れになっている
img_c9efa58a7818f2b7718a185964a58fb5145871
画像引用:小中学校で「1人1台」パソコン配備 26兆円の新・経済対策の“目玉”で教育現場はどう変わる?https://www.fnn.jp/articles/-/16493



パソコンもスマホも米軍が開発した

最近10年間のitデバイス主流はスマホvsパソコンで争われ、常にパソコンが負けてスマホが勝っていました。

思い起こすとスマホが初めて登場したのは1990年湾岸戦争で、米軍兵士がネット端末を持っていた。

米軍は兵士が全体を把握したりリアルタイムで情報を得ることが重要と気づき、個人個人にGPSつき端末を持たせた。

続きを読む


スポンサー リンク

世界同時自粛生活でゲーム消費が大幅増加

animal-crossing-switch-1@200x1270-696x442
画像引用:https://www.nme.com/wp-content/uploads/2020/04/animal-crossing-switch-1@200x1270-696x442.jpg



家庭用ゲーム機が大ヒットで復権

ゲーム市場は外出自粛で活況を呈し、動画配信と並んでコロナショックの勝ち組になった。

殆どの企業が売り上げ半減したり、売り上げゼロで莫大な固定費を払う企業も多い中で別世界のようだった。

米国で4月のビデオゲームへの支出額が6億6200万ドル(約710億円)と過去最高を記録した。

続きを読む

勝つためにテレワークする欧米、仕方なくやっている日本企業

欧米は社員サービスではなく競争に勝つためにテレワークをしている
1938620




『仕方なくテレワーク』は失敗する

コロナ自粛で出社しない働き方としてテレワークが脚光を浴びたが、実際にどれだけの人がやったのでしょうか?

転職サイト「エン転職」のアンケート調査によると、17%がテレワークで働いた事があると答えた。

だがその内訳は会社にテレワーク制度がある人は28%で、その2/3はコロナ対策で最近導入した。

続きを読む

コロナでも存在高めたアップルウォッチ

アップルウォッチは必要な機能に特化することでユーザーを増やした
applewatch-bodycolor
画像引用:【2020年5月版】Apple Watch 最新機種まで徹底比較まとめ! | 家電小ネタ帳 | サポート | 株式会社ノジマhttps://www.nojima.co.jp/support/koneta/26973/



売れ続けるアップルウォッチの謎

アップルウォッチは登場した2015年時点の評価がイマイチで、機能は限られていて値段だけが高かった。

今もスマホと比べてそれほど高機能ではなく、値段は2万円台と4万円台がありどちらも売れている。

アップルウォッチは最初動画を見たりネット接続できるといったスマホのような使い方が想定されていた。

続きを読む

格安SIMが20%超シェア、3大キャリアは合計80%割れ

650238



格安SIMが20%を超える

格安SIMは2015年に市場シェアが10%に達したが、それから5年弱で20%に達したのが分かった。

MMD研究所が2020年2月に実施した調査では、大手3キャリアを合わせると76.8%で前年から2.3%減だった。

Y!mobileが6.3%、MVNOが14.0%で格安SIMサービスの合計では20.3%となった。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ