世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

社会・マスコミ・ネットメディア

米テレビ界は「放送」からネットテレビに 「Netflix Hulu YouTube」

現在のアメリカの「3大ネットワーク」
16327_afvideo
画像引用:https://657b072aab060d50f8ce-d7abb53cb376b4947d77643d4b4a48d3.ssl.cf1.rackcdn.com/16327_afvideo.png



ネットテレビ「Netflix」が主流に


国営テレビNHKのネット受信料を議論している日本では考えられない事だが、アメリカには民間のネットテレビが主流になろうとしている。

この10年間で米テレビ界は様変わりし、もはや「テレビ局」というものはなくなりつつあります。

20世紀には世界中に番組を配信していた3大ネットワークは、今では「3大ネットテレビ」に替わられようとしている。

続きを読む


スポンサー リンク

広告もテレビ離れ ネット広告費がテレビを抜いた

若い人ほどテレビを見ていない
an_non_03
画像引用: ITmedia ビジネスオンラインhttp://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/16/news100.html



若者に続いて広告もテレビ離れ

サイバーエージェントの調査によると、10代から20代の6人に一人は、1ヶ月以上テレビを見ていない。

こんな衝撃的な調査結果がが公表され、いよいよ本格的なテレビ離れ時代が来たといわれている。

調査ではテレビをまったく見ない人が10.3%いたほか、視聴時間が平日1時間以下の人が38%と4割近くをしめた。

続きを読む

アメリカの「ネット中立性」廃止 速度や通信量にお金がかかる

仲介会社の都合によって、速度を低下させたり遮断できるようになる
00298350HDK
画像引用:https://www.fnn.jp/image/program/00298350HDK?n=11&s=nc



アメリカのネット中立性議論

アメリカではトランプ大統領の指示のもと、ネット中立性規制が6月11日に撤廃されるのが決まった。

この「中立性」とは日本語で書くと政治的な立場のようだが、この場合はネット環境の平等のように意味になる。

プロバイダは全てのネット事業者に、公平で平等なネット環境を提供しなくてはならなかった。
続きを読む

財務省解体が現実味 官僚が政治を支配する不合理

すべての始まりは内閣人事局で、不可侵の「聖域」を奪われた財務官僚の恨みだった
30jinjikyoku1
画像引用:アゴラhttp://agora-web.jp/cms/wp-content/uploads/2018/03/30jinjikyoku1.jpg



財務官僚は日本を滅ぼしかねない

複数の報道によると、安倍政権と自民党内から、あいつぐ財務省不祥事に対して財務省を解体すべきだという意見が強まっている。

財務省解体論は評論家などから提言されたことはあったが、自民党や政府で公に語られることはなかった。

安倍政権をゆるがした森友・加計騒動では、財務省内の権力闘争がはじまりだったといわれている。

続きを読む

スマートデイズ「かぼちゃの馬車」 オーナーら自己破産のおそれ

スルガ銀行とスマートデイズの関係を立証するのは困難
7
画像引用:2018年4月21日毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20180421/ddm/041/020/115000c



親戚一同そろって破産か

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートデイズが経営破たんした問題で、オーナーが負担を強いられる可能性が高まっている。

「かぼちゃの馬車」はオーナーが投資した資金によって建設し、スマートデイズ社は契約上管理しているだけだった。

シェアハウス物件の所有者はオーナーであり、サブリースで管理を請け負ったスマートデイズは物件所有者ではない。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ