世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

社会・スポーツ・メディア

マスコミは日本の貧困を特集するが、中国の貧困に触れない

NHKは「シルクロード」の見返りに、天安門事件は無かったと特集番組を放送した
YI
引用:https://pimg.togetter.com/6a53df0d318cd39f6caa4d38a7e12358ba44ffdd/68747470733a2f2f692e7974696d672e636f6d2f76692f5a67385a634653797971452f6d7164656661756c742e6a7067



中国の貧困に触れない国営放送

日本のテレビとマスコミは「貧困女子高生」などを特集するのが大好きだが、中国の貧困については絶対に報道しない。

これは1970年代から始まっていて、中国から入国や取材拒否されるのを恐れてタブーとなっていた。

国民から受信料という税金を取っている国営放送NHKは、1979年から1989年にかけて「シルクロード」という超人気番組を制作し放送した。

続きを読む


スポンサー リンク

アニメの新作TV放送はなくなる? 動画配信で先行公開増える

テレビアニメには人件費という考え方がなく、給料は自分でDVDなどを売って稼ぐ
tvanime-uchiwake
画像引用:https://dogadata.com/wp-content/uploads/2018/06/tvanime-uchiwake.jpg



テレビ放送からネット配信へ移行

日本のアニメ業界の低賃金は有名で、広く知られた大ヒット作でも時給100円程度で働いているとされている。

アニメ制作会社では社長以外ボランティアのようなもので、家賃が払えないのでホームレス状態の人もいるという。

こんな状況になったのはテレビ局がアニメ制作にお金を払わないからで、人件費は事実上ゼロ円になっている。

続きを読む

ネットフリックスなど動画配信 ドラマやアニメに膨大な製作費投入

ネットフリックス制作アニメは数年間は他では見ることができない
jin1
画像引用:https://hivicon.com/netflix/future-delivery-anime



ドラマもアニメもネット制作

ネットフリックスなど動画配信サービスがドラマやアニメを自主制作してネット放送する傾向が強まっている。

従来こうしたネット配信はテレビや映画で「使い終えた」古いコンテンツの権利を買って配信するものだった。

最近は最初からネット配信を目的にドラマが制作され、高額予算が投入されている。

続きを読む

日本映画の製作が増化 ネットコンテンツ化する映画

公開本数は映画黄金期を上回り、劇場公開されない作品はもっと多い
5666
画像引用:図録▽邦画と洋画の公開本数および配給・興行収入の推移https://honkawa2.sakura.ne.jp/5666.html



映画黄金期を超えた邦画本数

この何年か国内で制作される映画本数が増加していて、かつての映画黄金期すら上回っていると言われています。

ところが周りを見回してもそんなに邦画ブームではないし、大ヒット映画が増えたわけでもない。

日本映画が増えたのは2004年ごろからで、もっとも少なかったのは1991年の230本でした。

続きを読む

マンガ作家とライトノベル作家 ネットでデビューのハードル下がる

ラノベ作家はサラリーマン兼業が多いと書かれている
51wsWmS7SSL._SX2320_
画像引用:ラノベ作家と結婚したら……知られざるラノベ作家の日常とは? | ダ・ヴィンチニュースhttps://ddnavi.com/news/150570/a/



マンガやライトノベルの原作増加

マンガ雑誌やコミックの売り上げはスマホの普及などで減少しているが、マンガ経済は急拡大している。

直接のマンガ売り上げだけではなく、原作としてマンガが使用される例が増えている。

マンガやライトノベルのような新ジャンル小説が、映画やテレビドラマ、海外映画やゲームなどになっている。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ